BATON airsoft 電動ガン用リポバッテリー CM

この前、乙夜さんに広告撮影に来ていただいたとき実演してお見せしたんですけど、これはやっぱり動画で撮らないと分からないと思いますので、『BATON airsoft 電動ガン用リポバッテリー』のCMを作ってみました (^^ゞ



「掛け値なしのハイスペック!」BATON airsoft 電動ガン用リポバッテリーシリーズは、製品表記通りの容量・Cレートを誇る高性能バッテリ­ーです(数値は日本で計測器を使って実測)。過放電・過充電にも強く、安心してリポをお使い­いただけます。






ほら、電動ハンドガン用の500mAhであっても、ノーマルの電動ガンを動かすことが出来るんです! しかも、500mAhでもこれだけのサイクルで動かせるのは、BATONリポぐらい、それだけのハイスペックであることをアピールするための動画なのです (`・ω・´)ゞ

※ただ、500mAhでノーマルの電動ガンを動かすのは、結構、無理があるのでお勧めはしません。この動画では分かりやすく説明するために特別に使いました face06 昨日、バーストコントロールユニットのときに書きましたけど、電動ガンは撃ちながら電圧が上下するのですが、500mAhだとさすがに通常の電動ガンに対しては容量が少なすぎて(電ハン/コン電は負荷も低いので充分以上です)電圧が乱高下するので、あまりバッテリーに良くありません。それでも、「どうしても、ここに入れたいから… リポの寿命が短くなっても良いから…」と、ムチャぶりであることを理解している方は、必殺のリポ仕込み用として試すのもありかとは思います(^_^;)



また、「500mAhでこれだけなら、2000mAhとかだと、どんだけ~!」というわけでもないんです。電動ガンのほうが要求しなければ、必要以上の電流は流れないので、異常なサイクルアップをすることはありません(11.1vを使うとサイクルを無理やり上げられます)。

なので、「ハイスペックなBATONリポを使えば、バッテリーがボトルネックになることなく、その電動ガン本来の性能を余すこと無く発揮できる」と考えていただければ幸いです。


∩( ´∀`)∩ドウゾ (っ´∀`)っ))ヨロシク









同じカテゴリー(リポ話)の記事画像
BATONリポ 「白ラベルと黒ラベルの違い」
リポバッテリーご使用・充電・保管の諸注意
リポバッテリーのあれこれ
BATONリポにEライン登場! アキバ店で先行販売!
CレートとBATON airsoftリポの性能
リポの注意点とBATON airsoftリポの特徴
同じカテゴリー(リポ話)の記事
 BATONリポ 「白ラベルと黒ラベルの違い」 (2016-07-05 06:06)
 リポバッテリーご使用・充電・保管の諸注意 (2016-04-22 06:25)
 リポバッテリーのあれこれ (2015-07-22 14:00)
 BATONリポにEライン登場! アキバ店で先行販売! (2014-01-31 06:20)
 CレートとBATON airsoftリポの性能 (2013-03-07 06:06)
 リポの注意点とBATON airsoftリポの特徴 (2013-03-05 06:06)
更新日時:2013年06月13日05:50 │リポ話


プロフィール
(株)バトンTrading
(株)バトンTrading

電動ガンチューニングショップ『Gunsmith BATON』、パーツ&エアガンブランド『BATON airsoft』、エアガンシューティングマッチ『JWCS』の各種情報をお届けします!
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 154人
PAGE TOP