流速ルーズバレル 6.10 OF 電動ガン用新発売!

精度と飛距離を高次元で両立、精度日本一に輝いた APS-2 流速☆極 の理論から生まれた 流速ルーズバレル 6.10 OF ( オーバーフロー ) に、電動ガン用が登場です! お待たせしました、これで電動ガンの流速チューンが捗りますよ~ (^_-)-☆





[ BATON airsoft ] 流速ルーズバレル 6.10 OF 電動ガン用 275mm 4,980円(税別)






















  

【MOA】 VIPER 20連 CO2 マガジン 、他 【後編】

MOA 2018 前編から続く








最高級 M4 CO2GBB シリーズの VIPER TECH が、ついに 20連マガジンを発売! 展示されていたものはガス式でしたが、現在、CO2 の 20連マガジンも開発中!

この CO2 20連マガジンにはまだ公開できない驚きの秘密があって、各種特許を確認・取得してからの発売になるとのこと。なので、まだ先なのですが、VIPER TECH A1 レシーバー愛好家のみなさん、乞うご期待 (^_-)-☆





【 雑感 】

台湾エアソフトガン業界事情通の方に伺った話だと、いま台湾ユーザーのエアソフトガン比率は、その方の体感的にですが ( サバゲ―マーでなくミリタリーマニア系 )、電動ガン 1ガスガン 1CO2GBB 1 といったところで、もちろん、以前は台湾でも電動ガンが圧倒的にシェアが高かったのですが、最近、急速に CO2 ユーザーが増えてきているとのこと。

また、とある CO2GBB 生産メーカーで話を聞いた時も、「 ガスガンはいずれ環境規制で厳しくなるから、これから CO2 を積極的に開発していく」とのことでした。


CO2 12g カートリッジには途中で補充出来ない ・ コストが高いというデメリットはありますが、ユーザー側から見れば、LPGガス(トップガス・レッドガス等と呼ばれるもの)よりも CO2 のほうが強烈なブローバックを味わえて気温が低くても使える、メーカー側から見れば将来の規制に備えた開発を進め CO2GBB のラインナップが増えてきている、ということで、台湾でも( ≒世界でも) CO2GBB への移行が始まっていると今回の台湾出張で感じました。







[ RARE ARMS ]





こちらも CO2 、ライブカートガスガンの RARE ARMS から、ついに M4 が登場! これまでは 7.62mm の SR25 系でしたが、今度は 5.56mm のカートリッジです。写真のカートは試作品で、製品版は黄色く塗装されます。本体付属は樹脂製カートですが、オプションで金属カートも製作とのこと。

中の人が 「いずれ AK 系、そして MP5系も…」 と言っていたので夢が広がりますね (^_-)-☆ RARE ARMS は当店では取り扱いがありませんが、この CO2 ライブカート M4 は、来年 6 月頃発売予定とのことでしたよ ノシ








MOA には数多くのメーカー、ショップが出展しておりました。その全貌はとても紹介しきれませんが、会場で気になったことをご紹介していきましょう。





日本から V ショー主催のサムズミリタリアさんが SHOEI さんと合同ブースで出展。私は最終日に伺ったのですが、昨日でめぼしい商品は売りつくしてしまったとのことで、なかなかの好反応だったそうです。

…サムズさん、台湾の MOA ショーのブースのなかで、1月のVショーの仕事をしてましたw









ステンガンのガスガン各種が続々登場! すでに香港と日本で先行販売しているとのことで、私はこのステンガンを知りませんでしたが、VFCを扱う代理店さんが日本に輸入しているそうですよ。







こちら VFC ブースにあった (゚д゚)! この M4 が Avalon SAMURAI EDGE ということで和風展示、凝ってますねぇ (*^。^*)









アニーさんがプローンで構えている M4 にはグリップポッドが装着されています。 M4 レシーバーに装着するもので、イスラエル FAB-Defense 製とのこと。







いつもニコニコ BOLT のシャチョーさん (*^-^*) 「今回のウリは?」と聞くと、新作クリンコフの電動ガンを撃たせてくれました。M4 系と違いバッファーチューブがなく、リコイルユニットのスペースが限られる AK 系ですが、相変わらず重いリコイルで楽しかったです!







3D プリンターで製作された中国軍ブルバップサブマシンガン。いまどきはフルスクラッチも高品質・小ロットで作れちゃいますね。台湾はコスプレイヤーも多いらしく、こういう無可動プロップガンもあれこれあります。









KAM QUICK CHARGING HANDLE という M4 後付けボルトハンドルキット。エアソフト用というより実銃用で、台湾の警察などに納品されているとか。









香港の実銃射撃場 China Gun Club というところが立派なブースを出していました。もちろん、免許がいるのでしょうが、香港でもこういうレンジがあるんですね。





台湾のミリタリーショー、HOOHA SHOW はVショーのような物販中心イベントでお客さんが買い物に来る感じでしたが、MOA はメーカーの展示会で各国からディーラーが商談に来る感じでした。各メーカーとも、このMOAで作った展示ブースをヨーロッパ IWA に持っていくとのこと。どちらのショーもそれぞれ興味深いですね (^_-)-☆















  

【MOA】 MP5 " K / SD " CO2GBB 、他 【前編】

2018年12月7日~9日、台北で開催されたたミリタリーショー 『 MOA ( MILITARY OUTDOOR AIRSOFT ) 』 から、気になった製品を前編・後編でお届けします!





[ SRC ]





さあ、みんなが待ってた MP5K CO2GBBMP5 SD 系 CO2GBB がいよいよ登場! 日本発売は2019年 2月~3月を予定しておりますので、乞うご期待!

※ ただいま [ SRC ] MP5 CO2GBB シリーズ(及び MP5 CO2 マガジン)は、改良型バルブの在庫が切れたため販売を一時中止しておりますが、間もなくメーカーからバルブが届く予定です。恐れ入りますが、販売再開までいましばらくお待ちください。










実は今回の SRC 一番のウリは CO2 リボルバー の新商品だったんですけど、こちらはフルメタルで日本ではご法度ですので、会場で触ってみただけにて (;^_^A







[ MODIFY ]



エアガンメーカーは各社ともかなり立派なブースを設営しています。これは MOA のためだけでなく、このブースでヨーロッパやアメリカにも設営するために制作しているとのこと。台湾メーカーの目は世界に向いています。











MODIFY では、MOD24X ショートバージョン を展示。いわゆる G スペックサイズですね。初速制限があって、ロングバレルを必要としない日本ではショートライフルもいいですよね。まだ時期は未定ですが、いずれ、ショートも販売したいと考えております。







[ ICS ]





遅れに遅れてしまっている HERA ARMS CQR ですが、ようやく発売時期が決まったそうです (;^_^A 2019年3月世界同時発売!(2月1日予約受付開始!

Gunsmith BATON / Gun Shop BATON でも、2月1日に予約を開始いたしますので、いましばらくお待ちください <(_ _)>

















可愛らしいお嬢さんが手にしているのは MAPLE LEAF の最新作、電動ガン用 スーパー ホップアップパッキンです。スーパーは いわゆる面ホップ・長掛けホップ形状となっております。

…電動ガン用スーパーの実物を私がみたのはこれが初めてなのですけど、実は、私が台湾に来たのと入れ違いで日本に輸送され、昨日、店に納品されたので、もう販売してます (^_-)-☆







[ A&K ]





A&K のブースに展示されていたのは、PKM のモダナイズドカスタム UKM-2003 。ストックの違いで2種類作るようです。

このように中華エアガンメーカーは各社とも 3D プリンタ状態の試作品でも、どんどん展示してきてきます。中華メーカーの新製品開発意欲の高さを感じますね。





















  

【動画】イチローさんのスティールチャレンジ

2018年某日、フレズノ郊外の CCPL で開催された スティールチャレンジのローカルマッチへのイチロー・ナガタさん参戦記。56分もある長い動画なので、時間があるときにどうぞ (^_-)-☆


注目は、途中で出てくる、グロックマガジンを使う 9mm AR 。これ欲しいなぁ、APS の CO2 マガジンでモデルアップしてくれないかなぁ… APS シャチョーさんに相談してみよう ( ̄ー ̄)ニヤリ




























  

【起爆感度アジャスタブル】 GBR スプリンググレネード



プロフィール
(株)バトンTrading
(株)バトンTrading

電動ガンチューニングショップ『Gunsmith BATON』、パーツ&エアガンブランド『BATON airsoft』、エアガンシューティングマッチ『JWCS』の各種情報をお届けします!
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 163人
PAGE TOP