BN-SILENT HAWK CO2GBB 発売延期のお知らせ

先日、8月20日発売とご案内した [ BATON airsoft ] BN-SILENT HAWK CO2GBBですが、弊社検品の過程で一部パーツに不具合が見つかり、パーツを改良することとなりました。そのため発売を 9月上旬~中旬に延期させていただきます。

誠に申し訳ございませんが、いましばらくお待ちいただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

[ BATON airsoft ] BN-SILENT HAWK CO2GBB 【JASG認定】 9月上旬~中旬発売予定












[ BATON airsoft ]1911 CO2 マガジン Type-NL 【JASG認定】 9月上旬~中旬発売予定









[ Gunsmith BATON ] 刻印



BN-SILENT HAWKはスライドはレーザー刻印、グリップは塗装して不要部分をレーザーで消す手法。スライド左側が実銃同様の縁文字の「A」、視認性を重視して塗り文字とする「B」からご選択ください。





















  

BN-SILENT HAWK CO2GBB、8月20日発売!

NIGHTHAWK CUSTOMのSILENT HAWKをCO2ガスガンとしてモデルアップしたBN-SILENT HAWK CO2GBB8月20日発売予定でご予約開始!

ほとんどのパーツを新設計することでSILENT HAWKのスタイルを忠実に再現。マガジンも新設計で気化スペースの増量で連射時の冷えを対策、同時にダブルカラム化により装弾数27発にアップ。また、BATON CO2GBBシリーズはこのBN-SILENT HAWK CO2GBBから新設計のBNホップアップパッキンを採用し、ホップが安定しホップ調整がより容易になった。


[ BATON airsoft ] BN-SILENT HAWK CO2GBB 【JASG認定】 8月20日発売予定















[ BATON airsoft ]1911 CO2 マガジン Type-NL 【JASG認定】 8月20日発売予定









[ Gunsmith BATON ] 刻印



BN-SILENT HAWKはスライドはレーザー刻印、グリップは塗装して不要部分をレーザーで消す手法。スライド左側が実銃同様の縁文字の「A」、視認性を重視して塗り文字とする「B」からご選択ください。





















  

COMBAT MASTER CO2GBB 改良スライドの無償配布と組込み開始のお知らせ

BATON's blog 読者の皆様おはようございます、バトン店長のデイヴ金子でございます。

今回は、多くのお客様をお待たせしております、BS-COMBAT MASTER 改良スライド の無償配布と、組込み作業開始についてのご報告です。



当ブログ 6 月 28 日の記事 にてお知らせしました BS-COMBAT MASTER CO2GBB 改良スライド量産品 が、7 月 16 日夕方に、航空便で弊社に到着いたしました。





この改良スライドを即刻BS-COMBAT MASTER本体に組込み、最終テストとして 加温したマガジン での連続実射耐久テストを行った結果、先の記事 にてご紹介したサンプル同様 1 万発を超えてびくともせず、続く常温(28 ℃)マガジンでのテストを経て、合計 2 万発の連続発射を難なくクリア することが確認出来ました。
上の画像はテスト用の、いわゆる弐号機を写したものですが、2 万発の耐久試験を終えて尚、なんのトラブルも起きておりません。


この結果を持って 改良スライドの無償配布と、お預かりしている本体への組込み作業を開始 させていただきます。


何分お預かりしている数量が多く、TTI マーク刻印施工ブローバックハウジングの接着固定 等、1 挺ずつ手作業で行います都合上、一気にご返送とは行かないのが心苦しい限りなのですが、全スタッフにて可能な限り迅速に作業を進め、受注順にご返送して参りますので、もう少しだけお待ちくださいますようお願いいたします。


尚、上述した耐久テストを行うため、先に完成した改良スライドを生産工場から送ってもらったので、無償配布分のブローバックハウジングの到着が若干遅れております。

今のところ、来週 25 日頃の納品見込み となっておりますので、改良スライド無償配布をお申し込みいただいているお客様には、ブローバックハウジングが届き次第、フロントサイト接着固定済の改良スライド と合わせてお送りいたします。

無償配布をお申し込みいただいている皆様におかれましては、当ブログこちらの記事 にてご紹介しました、「 ブローバックハウジングの接着固定方法 」 を参考に、エポキシ系接着剤の準備等進めていただければ幸いです。





今回 BS-COMBAT MASTER をお買い求めいただいた皆様に、スライド破損というトラブルで大変なご迷惑をおかけしてしまいましたことを、改めまして、心より深くお詫び申し上げます。

そして、ほとんどのお客様が、「 ちゃんとした製品にしてくれるなら 」と、改良スライドの完成を待ってくださったことに、心より深く御礼を申し上げます。

何度も繰り返すようで申し訳ございませんが、今度こそ迫力あるブローバックを安心して楽しめる COMBAT MASTER をお届けしますので、もう少しだけお待ちくださいますようお願いいたします。



  

CO2ミリガバ、本日発売!【 BATON M1911A1 CO2GBB 】

[ BATON airsoft ] M1911A1 CO2GBBのセカンドロット、本日発売! 

今週末には全国小売店様の店頭に並ぶと思いますので、どうぞ、進化した1911 CO2ガスガンをお試しいただければ幸いです。



[ BATON airsoft ] M1911A1 CO2GBB 【JASG認定】 新発売







































  

M1911A1 CO2GBB セカンドロット 【7月14日発売決定!】

[ BATON airsoft ] M1911A1 CO2GBBのセカンドロットが14日(木)発売決定! 

タニオコバのコバさん監修のミリガバ、セカンドロットでは「ショートリコイルアウターバレル(リアルモールドマズル)」、「スライドストップメタルブラケット」採用で大幅改良、いまご注文いただければ発売日に間に合いますよ!



[ BATON airsoft ] M1911A1 CO2GBB 【JASG認定】 7月14日発売








































  

【CO2ミリガバ】M1911A1 CO2GBB セカンドロット大幅改良!

タニオコバのコバさん監修のミリガバ、M1911A1 CO2GBBのセカンドロットが7月14日に発売予定。みなさま待望の「ショートリコイルアウターバレル(リアルモールドマズル)」、「スライドストップメタルブラケット」採用です。



[ BATON airsoft ] M1911A1 CO2GBB 【JASG認定】 7月14日発売








































  

COMBAT MASTER CO2GBB 改良スライドの納期について

BATON's blog 読者の皆様こんにちは、バトン店長のデイヴ金子でございます。

恐れ入ります、6月下旬の BS-COMBAT MASTER CO2GBB 改良スライド到着・発送としておりましたが、改良に時間がかかり、到着・発送・交換作業開始は 7 月 22 日ごろになります。お待たせしてしまい誠に申し訳ございません。



現在、弊社ネットショップこちらのページ にて改良スライドの無償配布と、弊社でのブローバックハウジング固定(改良スライドへの交換を含む) のお申し込みを承っております、弊社製品 BS-COMBAT MASTER CO2GBB 用改良版スライド につきまして、本日はその改良結果をご報告いたします。

まず、5 月 23 日の記事 にてご覧いただいた 「 ライトニングホール下部内側の肉厚を増す設計変更と、金型修正 」 を行い、5 月 16 日の記事 にてご説明しました、「 射出成型時の温度管理 」 を見直して成型した改良版スライドのテストショットが、6 月初頭に到着しました。





テストショットの目に見えてわかる改修点としては、CAD画像のようにスライド左側面内側のレール部分を埋めることで肉厚を確保。







また、スライド右側内面のレールも、前端部の角を丸める改修を行い、ライトニングホール下部の強度を高めました。




この改良版テストショット 5 本を使い、徹底した実射耐久テストを行ったところ、ブローバックハウジングの接着固定を併用 すれば、30,000回のブローバック動作を経てびくともしない ことが確認出来ました。

しかしながら、専用ソフトで応力解析を行った結果、金型に溶かした樹脂を流し込む際の湯口の位置を調整することで、より高い強度が得られることが確認されたため、万全を期するため、製造工場に注型方法の見直しを指示しました。


そして、注型時の湯口の場所を変更した新たなテストショットが 6 月 23 日弊社に到着し、うち 3 本にて即刻耐久テストを開始。
昨日 27 日の時点で、すべてのスライドが 10,000 回を超える連続発射に余裕を持って耐え得る ことを確認しましたので、これを持って改良版スライドの仕様決定とし、製造工場に量産を依頼いたしました。





上記のような経緯にて開発しました、BS-COMBAT MASTER 改良版スライド は、 7 月 15 日前後に台湾の製造工場から発送 され、22 日頃弊社に到着 する予定です。

スライド無償配布 をお申込みのお客様には、スライドが到着次第すぐに発送を開始。
また、ブローバックハウジング固定のご依頼 にて BS-COMBAT MASTER 本体をお預かりしている分も受注順に組み込み作業に着手し、完成次第ご返送してまいります。

スライド無償配布とブローバックハウジング固定をお申込みいただいているお客様には、今しばらくお待たせしてしまう形となりますことを、改めまして心より深くお詫び申し上げます。

ジョン・ウィック劇中のように、安心してガンガン撃って遊べる BS-COMBAT MASTER をお届けいたしますので、何卒ご容赦くださいますようお願い申し上げます。



  

【追記分】BG-17 CO2GBB プロトタイプレビュー

BATON's blog 読者の皆様おはようございます。バトン店長のデイヴ金子でございます。

当ブログにて先日公開しました、弊社次期新製品 BG-17 CO2GBB プロトタイプのレビュー記事 は大変な反響で、公開以来メールとお電話にて相当な数のお問い合わせをいただいております。

残念ながらブログに書いた以上のことは決まっていないのが正直なところなので、特に 発売時期 や、予約受付の開始時期 につきましては、具体的に発表出来る日を気長にお待ちいただければ幸いでございます。





その代わりと言っては何ですが、前回の記事でご紹介しそびれていた重要な点について、ちょっとだけ追記させていただきたいと思います。





まず、マニュアルセーフティについてなのですが、本製品は画像中黄色い矢印で指した トリガーセーフティ に、本来の機能を拡張したような仕組みを設けております。
画像は、スライドを引いてコッキング状態にある時のトリガーの位置を写したものです。




上画像の状態でトリガーセーフティの先端を赤い矢印のように引き起こすと、カチッとロックがかかり、トリガーセーフティが固定されます。





するとご覧のように、トリガーセーフティが物理的な 「 つっかえ棒 」 になって、トリガーを引くことが出来なくなります。
通常のトリガーセーフティは、トリガー表面に指がかかれば解除されてしまいますが、上画像の状態にすると、トリガーを引いただけではロックが解除されないため、安全が保たれるわけですね。





さて、もうひとつ重要なポイントについてご紹介です。
前回記事でも写っていた、黄色い丸で囲った部分の意味ありげな凹みが気になった方は少なくないことと思います。






などと、もったいつけるまでもありませんよね。実銃同様、マガジンリリースボタンをひっくり返して取り付けることで、左利き仕様 に変更することが出来るんですね~。
スライドリリースレバーはもともと左右両側に付いているので、完全なる左利き仕様になるわけです。
レフティの皆様にとっては、この上なく嬉しい機能ですよね。






他にもご紹介したい点はあるのですが、何分開発中につき、「 今はこれが精いっぱい 」
新たなサンプルをご紹介出来る機会がまたあると思いますので、どうか楽しみにお待ちくださいませ!!






















  

BG-17 CO2GBB プロトタイプレビュー

BATON's blog 読者の皆様おはようございます、バトン店長のデイヴ金子でございます。

去る 5 月 28 日(土)、29 日(日)の2日間に渡り、大阪心斎橋サンボール地下フロアにて開催された、2022 春のショットショージャパン にお邪魔してから、あっという間にずいぶん経ってしまいました。

私デイヴ金子、大阪にはこれまで仕事でしか行ったことが無いのですが、その都度現地の皆様からとっても良くしていただいて来たため、とにかく良いイメージしか無いんですよね。

今回のショットショージャパン(以下、SSJ )でも、会場にいらした多くの皆様から大変に温かいお言葉を頂戴しまして、スタッフ一同、感謝感激でございました。

SSJ 会場にお越しいただいた皆様、その節は本当にありがとうございました!
またお邪魔する機会もあると思いますので、どうか今後ともよろしくお願いいたします!!



さて今回は、その SSJ 会場にて初展示し、それはそれは凄まじい反響をいただきました弊社次期新製品、BG-17 CO2GBB のサンプルについて、現段階でご覧いただける部分を詳しくご紹介したいと思います。





既に金型からの射出成型品を組み立てた状態になってはいますが、あくまで開発段階のサンプルですので、製品化発売の際には細部が異なる場合がありますことをお断りしておきますね。





まずは銃口周りですが、特徴的なスライド先端の形状を再現しているのがおわかりいただけるでしょうか。
現状つるっとした感じになっているマズル内部には、ライフリングのモールドが入る予定です。





スライドを引いた状態でおわかりいただけるように、アウターバレルが後退するショートリコイルギミックを採用しております。
このため、アウターバレル先端内側への、マズルデバイス取り付け用のネジ切りは行いません。





シンプルな形状のフロントサイトは、何かが上から飛び出しているように見えますが、これは固定用のネジが貫通しちゃっているだけでして(汗)
このあたりがサンプルたる所以なんですよね。





そんなわけで、フロントサイトはスライド内側からネジ止めする形となっております。カスタムサイトなど取り付けられたら楽しいですね。






リアサイトはホワイトラインが入ったお馴染みのタイプを再現しています。なんだかんだ言って、慣れてしまえば狙いやすいサイトなんですよね。






スライド両側面の刻印はご覧の通り、可能な限り実銃に近付けるべく頑張っております。フレーム両側にスライドリリースレバーがある点にもご注目くださいませ。





チャンバー上面の細かい刻印も、モールドによって再現しております。そうそう、チャンバーを含むアウターバレルは金属製となっており、スライドを操作すると非常に心地良い音を響かせてくれます。





トリガー周りも馴染み深い形状を忠実に再現すべく、鋭意開発を進めております。






フィンガーチャンネルを廃した最新フォーマットのグリップも、ご覧の通りバッチリ再現。このダットパターンのモールドが絶妙な滑り止め効果を発揮するんですよね~。さすが「 五代目 」といったところでしょうか。





ちなみに、グリップ左側面のロゴマークはこんな感じになっています。雰囲気って大事ですよね(汗)





マガジン底面のベースプレートにも同じロゴマークがモールドされていますが、ここでマガジンの構造もご覧いただきましょう。





弊社CO2GBBシリーズBM-9USP2011 系 CO2 マガジン と同じいわゆる 開放型 で、当然ながら BG-17 CO2GBB に合わせた 完全新規設計 によって製作しております。





マガジン背面には残弾確認用の窓をモールド。アウトプットバルブはもちろん、TANIO・KOBA CO2 バルブ を採用し、高い安全性と燃費の良さを両立しています。





こちらは、マガジンベースプレートをスライドさせた様子です。カートリッジベースカバーは、六角レンチで締め込むスタイルとなります。





これまでの製品開発で得たノウハウにより、グリップに挿入した状態でのマガジン底部の厚みを、ここまで抑えることが出来ました。今後の製品づくりにおけるターニングポイントになるかもしれませんね。





さて最後に、この BG-17 CO2GBB 最大のセールスポイントである MOSモジュラーオプティックシステム の中身をご覧いただきましょう。
まず、スライド上に見える 2 本の 六角穴付き皿ボルト を外しますと・・・





ご覧のように カバープレート が外れます。この状態だと、スライド上面が大きく抉られているのがわかりますね。





ダットサイトを載せるため、スライド上に付属の MOS アダプター を取り付けます。これは実銃と同じ方式となっています。





この MOS アダプターは、画像のようにネジ穴のパターンが異なる 4 種類 4 枚が製品に付属する予定です。





MOS アダプターをスライドに固定したら、MOS アダプター上のネジ穴に 各種マイクロダットサイト を固定します。この際、ダットサイトによってはネジの長さ調整が必要な場合もございます。






以上の手順によって、ご覧のようにマイクロダットサイトを載せることが出来るわけです。ちなみにこのサンプルでは、VECTOR OPTICSFrenzy という製品を使用しています。スタッフ私物ですが、とても良いダットサイトですね。






BATON airsoft 次期新製品、BG-17 CO2GBB は、2022 年秋~冬 の発売を目指して、鋭意開発進行中でございます。
価格の方は、円安の進行度合いにもよるのですが、今のところ 25,800円(税別)を予定しております。

製品化の発表以来、連日お問い合わせいただいている 予約受付開始時期 につきましても、具体的なスケジュールが決まり次第お知らせしますので、どうか楽しみにお待ちくださいませ!



追加記事はこちら






















  

BS-COMBAT MASTER 改良版スライドについて

ブローバックハウジング接着方法(前編)はこちら

既に皆様ご存知の通り、去る4月20日に弊社が発売しました BS-COMBAT MASTER CO2GBB につきまして、ブローバック時のスライド破損対策として、ブローバックハウジングの接着固定と、スライド無償配布 のご注文を、5 月 13 日より承っております。

本日までに多くのお客様からお申し込みをいただき、順次受注処理を進めているのですが、その間にも弊社技術陣が破損の原因究明を継続しておりまして、いくつかの新たな事実が分かって参りました。


当初発表しましたご案内文 では、

「ブローバックハウジングとスライドの公差で勘合が緩い個体では、ずれによる衝撃でスライドにダメージを与えていることが判明しました。」

上記のようにお知らせしたのですが、その後製造工場との綿密な調査により、ブローバックハウジングまわりの公差はHOST / STACCATO と変わらない数値で、これ以上追い込んでの射出成型は技術的に不可能 であることがわかりました。






同じ材質で成型している HOST / STACCATO のスライドについては、ブローバックハウジング収容部分が破損したという事例がほとんど確認出来ていない(ゼロではありませんが)ことから、BS-COMBAT MASTER のスライドが破損するのは、ブローバックハウジングに金属製リアサイトの重さが加わっている ことと、アリ溝( リアサイト基部がはまる台形の溝 )の存在 が原因であることは間違いありません。





ただこの問題については、先に公開した当ブログ記事、ブローバックハウジング接着方法 (前編) (後編) でご紹介した手法により、現行スライドでも 10,000 発以上の連続射撃に耐えられる ことが確認出来ております。
※つまりは、 HOST / STACCATO もブローバックハウジングを接着固定することで、スライドの強度が大きく向上するわけです。

また、この問題とは別に、当ブログこちらの記事 にてお知らせしました通り、タニオコバ 小林太三氏に損傷したスライドを検証していただいた結果、

「現行スライドは"成型時の温度が高すぎた" または "樹脂が溶けた状態が長時間続いた" ため、割れやすくなっている可能性がある。」

とのご指摘をいただいたため、成型時の度管理を厳密にするよう製造工場に指示した上で、現ロットの予備スライドは破棄し、すべて再生産する改良スライドに交換する 方針を固め、5 月下旬に改良スライドが完成、納品される予定でした。





しかしながら、継続的な耐久テストと専用ソフトによる応力解析により、スライド前方両側面のライトニングホールの下側にストレスが集中していることが新たに判明しました。

上述しましたように現行スライドのままでも、ブローバックハウジングの接着固定さえ行えば充分な強度は確保出来るのですが、スライド後部が壊れなくなった分のストレスがライトニングホール部分に集中し、将来的にそこから破損する可能性が充分に考えられます。





この問題をわかっていながら、再生産したスライドを 「 改良版 」 と謳うのでは、弊社を信じて無償配布やハウジング固定を申し込んでくださっている多くのお客様に、合わせる顔がございません。
上の画像は 3DCAD 設計図のスクリーンショットですが、ご覧のように ライトニングホール下部内側の肉厚を増す設計変更と、金型修正 の断行を決定いたしました。

ただこの判断により、5 月下旬を予定していた改良版スライドの納品が遅れるため、現在お申込みいただいているスライド無償配布とハウジング固定ご依頼分の返送が、6 月中旬から下旬あたり にずれ込む形となってしまいます。

BS-COMBAT MASTER をお買い求めいただいたお客様には、この上大変なご迷惑をおかけいたしますが、より完全な製品をお届けするための金型改修ですので、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。






BS-COMBAT MASTER ブローバックハウジング固定・スライド無償配布』は、お手数ですが、直売店 Gunsmith BATON のメニューからお申込み下さい。


スライドの改良生産品は6 月中旬~下旬ですので、パーツが届き次第、迅速に作業し発送させていただきます。ご迷惑をおかけしたうえに、お待たせしてしまい誠に申し訳ございません。あらためまして、弊社の不手際により多大なるご迷惑をおかけしてしまったことを、社員一同、心よりお詫び申し上げます。



  

BS-COMBAT MASTER CO2GBB ブローバックハウジング接着後の分解方法(後編)

ブローバックハウジング接着方法(前編)はこちら


BATON's blog 読者の皆様おはようございます、バトン店長のデイヴ金子でございます。

先の記事 に続きまして、エポキシ系接着剤で接着固定したスライドとブローバックハウジングの分解方法 をご紹介いたします。

接着固定後に分解する予定は無いとおっしゃる方にも役立つ情報を書いておりますので、BS-COMBAT MASTER オーナーの皆様は 接着固定作業に着手する前に、どうか最後までお読みくださいませ。



まずはスライドストップブラケットを固定している銀色のネジを外します。この際、サイズの合ったプラスドライバーを使わないとネジが外れないばかりか、ネジ溝が潰れて(なめて)しまうことがありますので、適合する道具を持っていない場合は無理に作業を行わないようご注意ください。






次にリアサイトを取り外すため、リアサイトブレードを下に押し付けながら、エレベーション調整用のマイナスネジを外します。
リアサイトブレードを下に押し付けるのは、サイトを持ち上げているスプリングのテンションを切るためなので、ある程度ネジを緩めたら手を離しても大丈夫です。





上記のネジが外れたらサイトを上に開いて、隠されている六角穴付きボタンボルトを外します。この際、エレベーション用の小さいスプリングが出て来ますので、紛失しないよう注意してください。





ダミーファイアリングピンASSY も分解しておきます。中央に見えるピンと同じか、より細い道具でピンを押し込み、穴の開いたスチール板を下にスライドさせることで分解出来るのですが、スプリングの力でピンが飛び出して来ますので、覗き込みながらの作業は厳禁です。



上述のところまで分解したら、いよいよブローバックハウジングを取り外しますが、さすがに文章だけではお伝え出来ないので、簡単な動画を作ってみました。
必要な情報だけの地味な動画ですが、是非ご覧くださいませ。



ご覧のように、スライドを両側に開くようにしてハウジングとの接着を剥がし、リアサイト基部のネジ穴からつつき出すことでハウジングを取り出しているわけですね。
ちなみに動画冒頭、ダミーファイアリングピンASSYを分解せずに左右に開く作業をやっちゃっているのですが、この直後に気付き、分解してからハウジングを取り外しております(汗)






上記の手順で取り外したブローバックハウジングがこちらです。スライドとの隙間に押しつぶされた接着剤が、広がったまま硬化しているのがおわかりいただけるでしょうか。
ちなみに、白く濁っている部分はスライドから取り外す際に、接着剤とブローバックハウジングの間に空気が入った(剥がれた)場所です。
上の動画で、ブローバックハウジング表面の接着剤がペロリと捲れているのが映っていますよね。






接着剤が付いてはいけない場所はしっかり避けられているのが確認出来る画像ですね。塗布する際の量が適切であれば、このように理想的な状態が得られます。
半透明の被膜になった、硬化したエポキシ系接着剤の厚みは 1 mm に満たないものですが、この隙間によってスライドに衝撃が加わり、破損を招いていたということですね。






ハウジング後半部はこのような状態です。このように、わずかな隙間にエポキシ系接着剤が充填されることで、ブローバック時にかかるスライドへの負荷が大幅に減少するのです。





リアサイトのアリ溝部分底部にも、薄皮一枚程度のエポキシ系接着剤が付いています。
尚、上で書き忘れましたが、スライドからブローバックハウジングを取り出した後にリアサイト基部を左側から軽く叩けば、スライドからリアサイトがぽろりと外れます。





ちなみに、ブローバックハウジングを取り出したスライドの内側を見ると、接着剤は一切付着しておらず、キレイに剥がれていることがわかります。
エポキシ系接着剤にも様々な種類があるのですが、今回作業に使用した セメダインハイスーパー30 はその特性上、スライドを成型している強化樹脂と、表面がツルツルしているブローバックハウジングにに強く食いつくことが無いため、完全硬化した後も本記事のように剥がすことが出来るわけです。





本記事の作成にあたり、まず接着剤の適切な量や作業手順を確認するため、前回の記事でご紹介した接着固定作業と、本記事の分解作業のリハーサルを行っているのですが、手法を確認した後に硬化した接着剤をすべて取り除いて、初期状態に戻しています。
前回記事で、「 接着に失敗してもリカバー出来ます 」 と書いたのは、硬化した後でも接着剤が容易に除去出来るため だったのですね。





こちらは前回記事で混ぜ合わせたエポキシ系接着剤の余った分を、段ボール&クラフトテープの簡易パレットからぺりっと剥がしたところです。
混合作業からまる一日以上経過して尚、硬化した接着剤には弾性があり、ショックアブソーバーとしても有効なことが想像出来ます。

こう書くと、そんなに簡単に剥がれる接着剤が役に立つのか と思われる向きもあるかと思いますが、現在流通、またはお客様のお手元にある 現行ロットのスライドとブローバックハウジング をこのセメダインハイスーパー30 で接着固定することで、10,000 発以上のブローバックに耐えられる ことが確認出来ております。

手前勝手なご提案かもしれませんが、スライド無償配布をお申し込みいただき、お手元に BS-COMBAT MASTER があるお客様は、リハーサルも兼ねて現行ロットでの接着固定をお試しになってはいかがでしょうか。

少なくとも改良スライドがお手元に届くまでの間、破損を心配することなくブローバックをお楽しみいただけると思いますので、本日公開しました 2 本の記事を参考に、ご検討いただけましたら幸いです。




BS-COMBAT MASTER ブローバックハウジング固定・スライド無償配布』は、お手数ですが、直売店 Gunsmith BATON のメニューからお申込み下さい。


スライドの再生産品は5月下旬納品予定ですので、パーツが届き次第、迅速に作業し発送させていただきます。ご迷惑をおかけしたうえに、お待たせしてしまい誠に申し訳ございません。あらためまして、弊社の不手際により多大なるご迷惑をおかけしてしまったことを、社員一同、心よりお詫び申し上げます。



  

BS-COMBAT MASTER CO2GBB ブローバックハウジングの接着固定方法(前編)

BATON's blog 読者の皆様おはようございます、バトン店長のデイヴ金子でございます。

当ブログを始め、弊社ネットショップツイッター等でもお知らせしております、弊社製品 BS-COMBAT MASTER CO2GBB のスライド破損につきまして、お客様には大変なご迷惑ならびにご面倒をおかけしてしまい、まことに申し訳ございません。

現在、こちらのページ にて改良スライドの無償配布と、弊社でのブローバックハウジング固定(改良スライドへの交換を含む)を承っているのですが、当記事では 改良スライドにブローバックハウジングを接着固定するための具体的な手法 をご紹介したいと思います。

可能な限り詳しくご解説するため、ちょっと長めの記事になっていますが、是非最後までご覧くださいませ。

※ブローバックハウジング接着後も分解出来ます。分解方法は後編でご紹介しております。

※当記事の写真は、現行ロットのスライドとブローバックハウジングを使用して撮影したものです。現行ロットで当記事の接着固定を行うことでも、充分な強度が得られることを確認しております。






ではまず、接着剤を塗布する部分を確認いたしましょう。画像中、赤く色を付けた部分にご注目ください。



お手元にスライドを用意していただくとわかりやすいかと思いますが、エジェクションポートの後方内側にある、幅の広い窪みの底面ですね。この部分、左右両側ともに接着剤を塗布します。





リアサイトがハマるアリ溝の底面にも塗布します。スライド側については以上です。






ブローバックハウジング側ではまず、上面のアーチ状部分の片側と、リアサイト基部がはまる円形の窪み部分に塗布します。
文章だとちょっと伝わりにくいと思いますが、画像でおわかりいただけるでしょうか。





リアサイト基部がはまる窪み部分は、こちらの方が良くわかりますね。さらに、背面にあたる部分の上側にも塗布します。

接着剤を塗布する部分は以上ですが、逆に 接着剤が付いてはいけない場所 を以下にご紹介いたします。







これらの画像で一目瞭然だとは思いますが、黄色く塗った部分に接着剤が付着すると、シリンダーASSYの動作が妨げられ、正常に動作しなくなります ので、接着剤を塗布する場所と量には充分な注意が必要となります。





ではいよいよ、スライドとブローバックハウジングを実際に接着して行きましょう。
弊社でいくつかの製品を試した結果、誰もが知っているセメダイン社のエポキシ系接着剤、セメダインハイスーパー30 が最も使いやすく効果が高かったので、こちらを使用いたします。





エポキシ系接着剤は二液混合タイプといって、主剤( A 液 )と硬化剤( B 液 )を等量混ぜ合わせることで硬化する特性を持っています。
その、混ぜ合わせるためのパレットとして、5 cm 角程度の段ボールの切れ端にクラフトテープを貼ったものを用意しました。これならどこのご家庭にもありそうですからね。





この即席パレットの上に、まずは主剤の A 液を適量絞り出します。歯磨き粉を歯ブラシの上に絞り出す要領ですね。





同様に硬化剤の B 液を絞り出すのですが、ご覧のようにそれぞれ 2 cm 程度あれば、今回の作業に必要な量は充分賄えます。
尚この際、B 液チューブの出口に A 液が付着すると、次回使う時にキャップが外れなくなる恐れがありますので、画像のように両者がある程度離れた場所に絞り出してくださいませ。





上のように等量絞り出した主剤と硬化剤を、つまようじの先で素早く混ぜ合わせます。セメダインハイスーパー30 は、その名の通り 30 分で硬化するので、さほど慌てる必要はありません。





完全に混ぜ合わさると、画像のように白く濁った状態になります。この際、主剤と硬化剤が充分に混ざっていないとしっかり硬化してくれないので、とにかく良く混ぜましょう。






接着剤の準備が出来たら、先にご覧いただいた場所に手早く塗布して行くのですが、画像を参考に、適量の接着剤を塗布 してください。
多く塗り過ぎると作動に関わる部分に流れてしまいますし、少なすぎると充分な接着効果が得られませんからね。





リアサイト基部がはまるアリ溝底部は、ご覧のようにごく少量塗布すれば充分です。





ブローバックハウジング上面のアーチ状部分は比較的多めに塗布しますが、これも多過ぎると動作部分にはみ出してしまうので、適量を見極めることが必要です。





リアサイト基部がはまる窪み部分は、接着剤を窪みに満たすイメージでOKです。





背面上部はこの程度。ダミーファイアリングピンを差し込む穴に接着剤がはみ出さないよう注意したいところです。





必要な部分に接着剤を塗布したら、まずはリアサイトをスライドに取り付けます。





まずリアサイト上面を持ち上げ、スライドに対して右側から滑り込ませるようにして、リアサイト基部をアリ溝にはめ込みます。
この作業はちょっとしたコツを要するので、接着剤を塗る前にリハーサルしておくと良いでしょう。





この際、左側のアリ溝部分に、リアサイトに押された接着剤がはみ出しますが・・・





硬化が始まる前にティッシュ等で素早く拭き取れば、ご覧の通り痕が残ることはありません。
この後、ブローバックハウジングをスライドにはめ込むのですが、リアサイトがずれないよう、マスキングテープ等で押さえておくと良いですね。






リアサイトをスライドに組付けたら、ブローバックハウジングにハウジングスプリングをセットします。この際、スプリング内にロッドが刺さっている方が銃口側 になりますので、間違えないようくれぐれも注意してください。





ハウジングスプリングが外れないよう注意しつつ、ブローバックハウジングをスライド内にはめ込みます。この際、あまりガチャガチャやっていると接着剤が余計なところに回ってしまいますので、スムーズにはめ込めるよう、接着剤を塗る前にリハーサルしておくことを強くお勧めいたします。





スライド内にブローバックハウジングをセット出来たら、両者の隙間から接着剤がはみ出していないかを目視確認し、もしはみ出していたらティッシュ等で拭き取ります。
しかる後、シリンダーを銃口側に軽く引っ張り、スプリングのテンションでスムーズに元に戻るかを確認します。

もし、大量の接着剤があちこちからはみ出していたり、シリンダーがまともに動かないといった場合は、接着剤の塗り過ぎと思われますが、接着剤が硬化してからのリカバーが可能ですので、そのまま放置しておきましょう。





余分なはみ出しが無く、シリンダーもスムーズに動くことが確認出来ましたら、ブローバックハウジングを正しい位置に固定するため、スライドストップブラケットを取り付けてネジ止めします。





同様に、リアサイトも 2 本のネジでしっかり固定します。





尚、当記事ではこの後、分解方法をご紹介するため使用していませんが、スライドストップブラケットとリアサイトを固定するためのネジには、必ずネジロック材を塗布してください。
BS-COMBAT MASTER に限らず、弊社 CO2GBB シリーズ はリコイルショックが強く、衝撃でネジが緩みやすいので、ネジロック材は必須です。





最後にダミーファイアリングピンASSYも組付けて、接着剤の完全硬化まで放置します。
尚、エポキシ系接着剤は気温が高いと硬化時間が若干短くなりますので、これからの季節は出来るだけ素早く作業を行う必要があるでしょう。
そういった意味でも、事前に接着剤を塗布する場所を良く確認しておくこと と、パーツ組み込みのリハーサルを行っておくこと はとても重要だと思います。

以上、BS-COMBAT MASTER のスライドとブローバックハウジングの接着固定方法をご紹介いたしました。

スライド無償配布をお申し込みいただいている皆様には、改良スライドがお手元に届きましたら、これらの作業を行っていただくことになるのですが、「 記事を読んだら、接着する自信がなくなった 」 とおっしゃる向きもあるかもしれません。

そういった場合は弊社の登録情報を、スライド無償配布から、BS-COMBAT MASTER をお送りいただいての接着固定に変更 させていただきます( 無論、送料等はすべて弊社が負担します )ので、お気軽にご連絡くださいますようお願いいたします。

また、後編の『分解方法の記事』も合わせてご確認ください。

接着したブローバックハウジングの分解方法(後編 )はこちら






BS-COMBAT MASTER ブローバックハウジング固定・スライド無償配布』は、お手数ですが、直売店 Gunsmith BATON のメニューからお申込み下さい。


スライドの再生産品は5月下旬納品予定ですので、パーツが届き次第、迅速に作業し発送させていただきます。ご迷惑をおかけしたうえに、お待たせしてしまい誠に申し訳ございません。あらためまして、弊社の不手際により多大なるご迷惑をおかけしてしまったことを、社員一同、心よりお詫び申し上げます。




  

COMBAT MASTER スライド、コバさんの検証

[ BATON airsoft ] BS-COMBAT MASTERのスライド破損問題ではみなさまにご迷惑をおかけしてしまい誠に申し訳ございません。

タニオコバ 小林太三氏に損傷したスライドを検証していただいたところ「破断面に樹脂の成分の一部がガス化した微細な気泡が確認できる。この気泡は "成型時の温度が高すぎた" または "樹脂が溶けた状態が長時間続いた" ときに発生する」との指摘を受けました。

そこで、製造工場に再生産時には温度管理を厳密にするよう指示しました。現ロットの予備スライドは破棄し、すべて再生産する改良スライドに交換いたしますので、新品未使用品の固定作業も改良スライド入荷後になります。恐れ入りますが、いましばらくお待ちください。

また、前述の破損対策「ブローバックハウジング接着固定」の方法につきましては、接着位置や接着剤の選定等、ベストな方法のテストを引き続き行っており、その接着方法説明は近日中にブログ記事で行います。恐れ入りますが、いましばらくお待ちください。



PS. 恐れ入ります、弊社の文章が分かりづらく誤解を与えてしまいました。

BS-COMBAT MASTER スライド破損の対策は【ブリーチ接着】です。先週のテストで4000発以上、その後、手法を変えたやり方で1万発以上未破損を確認(詳細は数日内にブログで公開)。これは現ロットのスライドでのテストです

・先週は「使用済の場合、スライドへのダメージが不明なので、スライド交換。新品はそのまま【ブリーチ接着】の予定」でした。

・しかし、コバさんの検証で「成型不良」の可能性もあるので、新品であっても再生産したスライドに交換してから接着いたします。

たびたびご心配をかけてしまい申し訳ございません。





BS-COMBAT MASTER ブローバックハウジング固定・スライド無償配布』は、お手数ですが、直売店 Gunsmith BATON のメニューからお申込み下さい。


スライドの再生産品は5月下旬納品予定ですので、パーツが届き次第、迅速に作業し発送させていただきます。ご迷惑をおかけしたうえに、お待たせしてしまい誠に申し訳ございません。あらためまして、弊社の不手際により多大なるご迷惑をおかけしてしまったことを、社員一同、心よりお詫び申し上げます。


  

BS-COMBAT MASTER CO2GBB ブローバックハウジング固定・スライド無償配布

[ BATON airsoft ] BS-COMBAT MASTER CO2GBB は、発売から3週間の5月10日で、出荷数量の0.73%のスライド破損の修理を承りました。この初期不良比率は他モデルと比べて著しく多いため、製造工場とともに素材分析・構造解析を行いました。

結果、ブローバックハウジング(ブリーチ)+リアサイトが重い COMBAT MASTERは、ブローバックハウジングとスライドの公差で勘合が緩い個体では、ずれによる衝撃でスライドにダメージを与えていることが判明しました。


そこで、ブローバックハウジングとスライドの隙間を接着剤で埋めて対策(※)させていただきます。対策後は加熱したCO2カートリッジによる強負荷状態の発射でも4,000発を越えても損傷はみられないことを確認いたしました。 
※スライドの素材上、完全に接着されるわけではなく外れます。ブローバックハウジングとスライド間の隙間を接着剤で充填するという手法です。

また、これまでのスライドへのダメージが不明ですので、固定時に再生産した新品スライドに交換させていただきます。ご自身でブローバックハウジング固定(接着)を行っていただける場合、新品スライド+フロントサイト+ブローバックハウジング(※)を送付させていただきます
※新品スライドが届く前に現状品を接着固定していただいても、のちほど送付される新品スライドで固定できるようブローバックハウジングも送付させていただきます。固定作業の詳細は16日(月)にブログにてご説明させていただきます。



BS-COMBAT MASTER ブローバックハウジング固定・スライド無償配布』は、お手数ですが、直売店 Gunsmith BATON のメニューからお申込み下さい。


スライドの再生産品は5月下旬納品予定ですので、パーツが届き次第、迅速に作業し発送させていただきます。ご迷惑をおかけしたうえに、お待たせしてしまい誠に申し訳ございません。あらためまして、弊社の不手際により多大なるご迷惑をおかけしてしまったことを、社員一同、心よりお詫び申し上げます。


  

BS-STACCATO CO2GBB 2nd プロトタイプレビュー

BATON's blog 読者の皆様おはようございます、バトン店長のデイヴ金子でございます。

いわゆるゴールデンウィークもついに最終日となりましたが、皆様は充実した休暇を過ごされたでしょうか。
私デイヴ金子は世間様と休みを同じくする職業に就いたことが無いため、連休で賑わう世の中を横目で見て来た感じですが、弊社 BATON Range での射撃を心から楽しまれているお客様の姿が拝見出来たのは、実に喜ばしい限りでした。
エアガンシューティングって、本当に良いものですよね~。

さて今回は、去る 5 月 1 日開催のVショー 会場で初公開しました第三の新製品、BS-STACCATO CO2GBB 2nd のプロトタイプをご紹介したいと思います。


はい、こちらがVショー会場にて展示しました BS-STACCATO CO2GBB 2nd( 以下、STACCATO 2nd )のサンプルでございます。
2021 年 1 月に発売したファーストロットが大好評のうちに完売となってからおよそ 1 年経つわけですが、この間、「STACCATO はもう作らないのか」「再販はいつなのか」と、多くのお問い合わせを頂戴しておりました。





先ごろ BS-HOST CO2GBB 2nd を発売した際にも、「次は STACCATO ですよね!」 といったお声をいただいており、その人気の高さを再認識しておりました。
やっぱり、USMS-SOG に正式採用されている という事実は、マニア心をくすぐりますもんね。
と、前置きはこれくらいにして、STACCATO 2nd のファーストロットから大きく変わった部分をご覧いただきましょう。
※画像はあくまでサンプルですので、実際に発売される製品とは異なる場合もございます。






上の画像で既にお気付きのことと思いますが、トリガーガードを含むグリップ部分を、STACCATO Gen2 タイプ に変更すべく、新たに金型を作り起こしました。
もちろんこのグリップは STACCATO 1st ロットBS-HOSTBS-COMBAT MASTER にポン付け可能で、セカンドロット発売時に単品販売も行う予定となっております。





USマーシャルが採用した STACCATO には、DVCスティップルが特徴的なファーストロットのグリップが装着されていたのですが、現行 STACCATO が採用している Gen2 グリップを作って欲しいという多くの声にお応えして、STACCATO 2nd の生産に当たり導入した次第でございます。





実銃同様、マガジンリリースボタン周りのヌメッとした曲面部分に滑り止めモールドが無いのは、ホルスターから抜いて構えてみると、その意味がわかる工夫なのですが、この辺りはマッチシューターからのフィードバックが活かされているものと思われます。






グリップ前面とハンマースプリングハウジングの表面にも特徴的な滑り止めモールドが設けられており、CO2GBB の強烈なリコイルに耐えるグリッピングをサポートしてくれます。
ちなみにこの滑り止めモールド、実銃グリップと見較べると個々の形状が微妙に異なっていますが、これはいわゆる大人の事情によるものですので、悪しからずご了承くださいませ(汗)





STACCATO 2nd で変更するもうひとつのポイントが、リコイルスプリングガイドのスチール化です。
これについては、BS-HOST 2nd のリリース時に STACCATO スチールリコイルスプリングガイドとして単品販売を始めているのですが、STACCATO 2nd からは標準装備になるということですね。
尚、アウターバレルはファーストロットと同じく、マズル内部に 11 mm 正ネジを備えたショートリコイルキャンセルタイプとなっております。






集光ファイバー入りのフロントサイトや、取り外すことでダットサイトの搭載が可能になるリアサイトといった基本装備は踏襲しており、4.3 インチスライドならではの鋭く切れるブローバックを、今度の STACCATO 2nd でも存分にお楽しみいただけます。





グリップの刷新で大きく印象が変わる、BATON airsoft 次期新製品 BS-STACCATO CO2GBB 2nd は、希望小売価格 24,800 円(税別・予価) で、今年夏~秋頃の発売を予定しております。





ファーストロットを買い逃してしまったという方はもちろんのこと、CO2GBB デビューに相応しいガンを探しているという方にも、絶対の自信を持ってお勧め出来る製品になる予定ですので、発売を楽しみにお待ちくださいませ!!


























  

BS-COMBAT MASTER フロントサイトについてのお知らせ

4 月 20 日の発売 以来、大変な反響をいただいております弊社CO2GBBシリーズの最新製品、BS-COMBAT MASTER ですが、お客様からお寄せいただいた情報で、発射の衝撃によってフロントサイトが脱落、紛失する という事例が起きたことがわかりました。



BB弾の実射を伴う出荷前の全挺検査において、同様の事例は 1 件も認められなかったのですが、調整待ちの在庫品を確認したところ、フロントサイトとリアサイトの噛み合いが緩い個体があると判明いたしました。






銃を左右に振った程度では問題ないのですが、フロントサイトを画像のように 横から押すと簡単に動いてしまう といった場合は、リコイルショックでの脱落を防止するため、フロントサイトの接着固定をお願いしたく思います。

使用に適した接着剤は、塗布から硬化までの時間に余裕のある製品、具体的には、二液混合タイプのエポキシ系接着剤、セメダインスーパー や、セメダインスーパーX をお勧めいたします。
ちなみにセメダインスーパーは、少量タイプが 100均ショップで売られているのを良くみかけますね。

接着方法につきましては、リアサイト裏側の、例えば中心から右側に ごく少量の接着剤を薄く塗布 して、接着剤が付いている方からスライドの溝に挿し込めば、きれいに仕上がると思います。
接着剤がはみ出した場合は、乾いた布で素早く拭き取れば、目立つ跡が残ることはないでしょう。





またこの際、フロントサイトの前後の向きを間違えないようご注意のほどをお願いいたします。

尚、接着に一般的な 瞬間接着剤 を使用すると、意図せぬ位置で文字通り瞬間的に固着してしまい、二度と外すことが出来なくなりますので、こちらもご注意くださいますようお願いいたします。


もしお客様ご自身での接着が難しい場合は、送料着払いにて弊社までお送りいただけましたら、当方にて接着固定し、送料弊社負担にてご返送いたします。
接着を希望されるお客様は、弊社ネットショップのお問い合わせ欄 から、まずはご連絡のほどをお願いいたします。

また、このお知らせ以前にフロントサイトを紛失された場合は、無料にてフロントサイトをお送りしますので、同様にこちらからのご連絡 をお願いいたします。

※フロントサイトの送付については、所持されている BS-COMBAT MASTER のシリアルナンバーが必須となります




今回の件が判明したことで、本日 4 月 25 日以降出荷分の BS-COMBAT MASTER は、すべてフロントサイトを接着固定してお届けいたします。
外箱に貼った 黄色い丸形のシール が、フロントサイト接着済みの印ですので、ご確認いただけましたら幸いです。

この度弊社の不手際により、BS-COMBAT MASTER をお買い上げいただいた皆様にご迷惑をおかけしましたことを、心より深くお詫び申し上げます。
この反省を活かし、より良い製品づくりを目指して参りますので、どうか今後ともご愛顧のほどをよろしくお願い申し上げます。























  

BN-SILENT HAWK CO2GBB プロトタイプレビュー

BATON's blog 読者の皆様おはようございます、バトン店長のデイヴ金子でございます。

昨日も東所沢界隈は真夏を思わせる暑い一日になりましたが、どうやらここからまた天気が崩れるようですね。私のような年寄りは、こうした陽気の変化で体調を崩しがちなのですが(涙)、5 月は各種イベント出店もありますからね~。
老骨に鞭打って、バリバリ頑張りますよ!!

さて今回は、先日レポートしました M1911A1 CO2GBB 2nd 同様、第 11 回爆裂祭 会場にて初披露いたしました、BATON airsoft CO2GBB シリーズ 次期新製品 2 機種のひとつ、 BN-SILENT HAWK CO2GBB のプロトタイプの外観について、簡単にご紹介したいと思います。

※写真は開発途中のサンプルでグリップの色は製品版とは異なります。




昨年 1 月の当ブログ記事でご覧いただいた 3Dプリンター出力サンプル の時点で、実銃の細かいデザインを忠実に拾っているのが見てとれましたが、今回のプロトタイプではその再現度の高さがよりはっきりとおわかりいただけると思います。
ではまず銃口周りから、BN-SILENT HAWK CO2GBBプロトタイプ ( 以下、BN-SH )のディティールを紹介して参りましょう。





外周にローレット加工が施されたスレッドプロテクターは、弊社従来品 の流用ではなく、実銃に付属するプロテクターの形状を忠実に再現した新規設計品となっています。
スライド前面のエッジの処理にもご注目いただきたいショットですね。




上述のスレッドプロテクターを外すと、各種マズルアダプターの装着を可能とする 14 mm 逆ネジのスレッドが現れます。
スライド先端に装着されているバレルブッシングも、BM45 / 1911 のパーツ流用ではなく、BN-SH 専用として、実銃に採用されている通常より分厚いデザインをしっかり再現しております。






平面で構成されたスライドに搭載された前後サイトは、ヘイニーの トリチウムトールサプレッサーナイトサイト を再現したもので、サイレンサーを装着した状態でもエイミング可能な背の高さと、背面に刻まれた反射防止のグルーブが実用性の高さを物語ります。





前後サイトの中央に埋め込まれたトリチウムはさすがにダミーですが、リアサイトノッチの直下にポツンと打たれた白いダットは、フロントサイトの白点と相まって、直感的なサイティングを可能としています。





スライドと言えば、SILENT HAWK のトライカット型スライドは、平面構成ながら実に凝ったデザインによって、軽さと強度を実現しているように思います。
BN-SH も勿論、その繊細な面構成を材質上可能な限り再現しています。上の画像で、そのデザインの妙がおわかりいただけるでしょうか。





スライド左側面を見ると、スライドストップを外す為の小さいノッチが切られていないように思えるのですが・・・





ちょっと下から除くと、スライド下のエッジが面取りされており、そこに件のノッチが切られていることがわかるという寸法です。
こういう心憎い演出が、Nighthawk Custom 社 製品ならではの魅力なんですよね。




ちなみに、弊社製 BM-45 CO2GBB と並べてみたのがこちらの画像です。
フレーム(ダストカバー部)の長さがほぼ同じことと、スレッドカバーが大柄なことで、全体的なボリューム感がさほど変わらないように見えますが・・・





両者のスライド単体をそれぞれ並べると、BN-SH のスライドがコマンダーサイズになっているのが良くわかります。
前後サイトの高さの違いから、これらの銃が活躍するステージの違いについても想像出来て楽しい限りですね。





スライドをジャキッと引くと、ストレートタイプのアウターバレルが現れますが、先にご紹介した M1911A1 CO2GBB 2nd と違って、こちらはショートリコイルキャンセル式になっております。
先端のスレッド部分にサイレンサー(サプレッサー)を取り付けてこその SILENT HAWK ですからね。
もっとも、CO2GBB の強烈な発射音を減衰出来るサイレンサーを探すのが大変そうな気がしますが(汗)






コマンダーリーコンフレームと呼ばれるフレームのダストカバー部分は20mm レールマウントになっており、各種タクティカルライトの取り付けが可能です。
となれば、Night hawk Custom 社ホームページのこの画像 を再現したくなっちゃいますよね。
画像のように、左右から締め付けて固定するタイプのライトの方が、相性が良いかと思います。





グリップにつきましては、実銃が標準装備している G10 スパイラルカットグリップを購入し、表面のすべり止めパターンをモールドとして再現。さらに G10 素材独特の模様をプリントするという凝った作りになっています。
六角穴のグリップスクリューが銀色になっていますが、実際の製品では仕様が変わるかもしれません。


4月27日追記。グリップの最新のプリント修正は下記の色味となります。発売前にまだ仕様変更の可能性があります。グリップスクリューは黒色になります。








ビーバーテイルタイプのグリップセーフティも従来品の流用品ではなく、実銃にある背面の三つの窪みを再現した新規パーツを作り起しています。
ちょっと見難くて申し訳ありませんが、右側のサムセーフティも、ちょっと変わった実物の形状をバッチリ再現した新規パーツを奢っています。
どうせやるなら、とことんやらなきゃ面白くないですからね~。





勿論マグウェルも実銃同様に標準装備しており、素早いマグチェンジをサポートしてくれます。グリップ前面の鋭いチェッカリングモールドも良くわかるショットですね。





最後に特筆すべきはこちらの Type-NL マガジン です。
こちらの画像で見る限り、バンパー部分の形状以外に大きな変化は無いように思われるかもしれませんね。





ではここで、1911 CO2 マガジン Type-N と見比べてみましょう。
画像左側の Type-N に比べて、Type-NL はちょっと長くなっているように見えますね。





さらにこうして並べることで、両者の違いがよりはっきりわかりますね。
そう、Type-NL はマガジンを下方に伸ばすことで、カートリッジホルダーから上の気化スペースを拡大 しているのです。
この改良で、連射時の初速安定性を向上させようという狙いなのですが、実はもうひとつ、目玉とも言えるリニューアルポイントがありまして・・・





はい、一目瞭然ですね。ダブルカラム化で 装弾数が 25 発 に増え、戦闘力が大幅アップしているのです。1911 CO2GBB シリーズユーザーの皆様からは予てよりご要望いただいていた点を、ようやく実現出来るわけですね~。





これらの改良により、Type-NL マガジンを BN-SH のグリップにセットした際の眺めはこのようになっております。
当然ながらこれまでの 1911 CO2GBB シリーズにもお使いいただけますが、マグバンパー部分が大きくはみ出してしまいCO2カートリッジの底部が外から見えてしまう…という点については、ご容赦のほどをお願いいたしますです。





以上、簡単レビューのつもりで書き始めたのに、ついつい熱が入ってしまいましたが、私デイヴ金子もその発売を楽しみにしております、弊社次期新製品、BN-SILENT HAWK CO2GBB は、希望小売価格 24,800 円(税別・予価) にて、 今年夏頃の発売 を目指して開発進行中でございます。





尚、2020 年 8 月に当ブログで公募しました、【 1911系バリエーション 】 CO2GBB 次期新製品アイディア大募集! 企画にて、プレゼント当選した 5 名の皆様には、この BN-SILENT HAWK CO2GBB を発売日にお贈りいたします。
大変長らくお待たせしてしまいまことに申し訳ございませんが、どうか発売を楽しみにお待ちくださいませ!

























  

M1911A1 CO2GBB 2nd プロトタイプレビュー

BATON's blog 読者の皆様おはようございます。バトン店長のデイヴ金子でございます。

4 月も半ばを過ぎたというのに、いつまでもぐずついた天気が続いてうんざりするなぁ・・・などと思っていたら、昨日はいきなり夏がやって来たかのような陽気になってビックリでしたね。
このままゴールデンウィークまで良い天気が続くと良いですね~。

さて今回は、先日 17 日(日)の第 11 回爆裂祭 会場にて初披露いたしました、BATON airsoft CO2GBB シリーズ 次期新製品 2 機種から、 M1911A1 CO2GBB 2nd のプロトタイプの仕様について、簡単にご紹介したいと思います。

尚、例によって蛍光灯下でのスマホ撮って出し画像につき、記事中ではかなり灰色っぽく写っていますが、実物の成型色はしっかりと黒いものになっていますのでご安心ください。



外観につきましては、2020 年 9 月に発売し、あっという間に完売御礼となったファーストロットとまったくの同仕様ですが、BM-45 CO2GBB サードロット に倣ったアップデートに加え、M1911A1 CO2GBB 2nd (以下、1911 セカンド)だけの新機軸を取り入れているのですよ。




M1911A1セカンド銃口付近のアップですが、マズル部分にとくとご注目ください。
これまでの 1911 シリーズに見られた 11 mm正ネジアダプターを取り付けるためのネジ が切られていないのです。





そしてこちら、スライドを引いた状態で側面から写した画像ですが、アウターバレルがわずかに上を向いている のがおわかりいただけるでしょうか。
そう、この 1911 セカンドは、疑似ショートリコイルアクションが楽しめるよう、アウターバレルとチャンバーを新たに作り直している のです。






具体的には上の 2 枚の画像のように、スライドを引いた際、スライド側のリーフカット末端の角がフレーム先端を超えるところまでショートリコイルする形となっております。






チャンバー周りの側面を見れば、その機構が一目瞭然ですよね。
アウターバレルがまっすぐ後退した後、ストンと下に落ちることでスライドとのロックが解ける仕組みとなっております。

これらの改良により、トレーサー等のマズルデバイスを取り付けることが出来なくなって おりますが、この製品でトレーサー等を使いたい方は、BM-45 サードロットアウターバレルチャンバー をお使いください。
逆に、BM-45 のセカンド~サードロットをショートリコイル化したい場合は、1911 セカンドのパーツを使えば良いというわけですね。





そしてスライドの内側には、スライドストップノッチの摩滅を防止する金属製の スライドストップブラケット を採用し、耐久性の飛躍的な向上を実現しております。





上述したスライドストップブラケットの採用に伴い、シャーシ ASSY も新しくなっていますが、これらは BM-45 サードロットで新規製作したパーツ を流用しています。





ご覧のように、正面から見たシャーシ右側のレールの溝が、スライドストップブラケットに対応するため、左側より深く作られているわけですね。
今後弊社で開発する 1911 系製品は、すべてこの シャーシ ASSYスライドストップブラケット を使用する予定です。





オートマチックハンドガンの原点にして頂点とも言える M1911A1。その外観とアクションを忠実に再現しつつ、CO2GBBとしての完成度をより高めてリリースする BATON airsoft 次期新製品、M1911A1 CO2GBB 2nd は、希望小売価格 22,800 円(税別・予価)にて、 2022 年 6 月の発売を予定しております。






いわゆるミリタリーガバメントをモデルアップした CO2GBB の決定版になることは間違いありませんので、1911 ファンの皆様、発売を楽しみにお待ちくださいませ!!

























  

【本日発売!】BS-COMBAT MASTER CO2GBB

お待たせしました、お待たせしすぎたかもしれませんface02BS-COMBAT MASTER CO2GBB本日発売です!



[ BATON airsoft ] BS-COMBAT MASTER CO2GBB【JASG認定】 







TTI 2011 COMBAT MASTERをモチーフとした、BATON airsoft最新のCO2GBB、BS-COMBAT MASTERがついに登場。日本の法規制に適合した強化樹脂スライドは、ブロンズ仕上げのアウターバレルが覗く両側面のポートを始め、実銃の戦闘的なデザインを忠実に再現。ファイバーオプティックサイトは、素早く確実なエイミングを実現し、ショートリコイルキャンセル型の11mm正ネジアウターバレルは、安定した弾道を約束。そしてグリップ表面のドラゴンテクスチャー風モールドは、CO2GBBの強烈なリコイルにも耐えるグリッピングを可能とする






[ Gunsmith BATON ] 刻印 BS-COMBAT MASTER : TTI マーキング(スライド左右、塗装)












実射動画 『【CO2ガスガン】ジョン・ウィックモデルがCO2で登場! BS-COMBAT MASTER CO2GBB


























  

BATON CO2GBB 各種純正パーツ再入荷

COMBAT MASTER は20日発売! AKMリアルウッドフォアグリップ&ストックは9日発売!

大変お待たせしました、BS-COMBAT MASTER CO2GBBは、20日発売予定となりました! GWにはカッコいいこの子を遊んであげてください!

申し訳ございません、東京マルイ AKM用リアルウッドハンドガード&ストックは船の入港が遅れ、発売日は2日遅れの9日となりました。あと、5日、お待ちいただければ幸いです m(__)m



[ BATON airsoft ] BS-COMBAT MASTER CO2GBB【JASG認定】 20日発売予定







TTI 2011 COMBAT MASTERをモチーフとした、BATON airsoft最新のCO2GBB、BS-COMBAT MASTERがついに登場。日本の法規制に適合した強化樹脂スライドは、ブロンズ仕上げのアウターバレルが覗く両側面のポートを始め、実銃の戦闘的なデザインを忠実に再現。ファイバーオプティックサイトは、素早く確実なエイミングを実現し、ショートリコイルキャンセル型の11mm正ネジアウターバレルは、安定した弾道を約束。そしてグリップ表面のドラゴンテクスチャー風モールドは、CO2GBBの強烈なリコイルにも耐えるグリッピングを可能とする





実射動画 『【CO2ガスガン】ジョン・ウィックモデルがCO2で登場! BS-COMBAT MASTER CO2GBB







[ SVOBODA ] AKMリアルウッドハンドガード&ストック( for 東京マルイ AKM ) 9日発売











※写真は試作品で製品とは色合いが異なる場合があります。
※取り付けに際し、製造誤差により多少の加工が必要となる場合があります。
※本体に製造上の小傷がある場合があります。

























  

【 JWモデル、CO2で登場!】 BS-COMBAT MASTER CO2GBB、4月下旬発売!

当初は「 昨年の夏~秋 発売!」と言っていたにも関わらず大変お待たせしました……(なぜ遅れたか、実射動画でも話しています (;^_^A )、憧れのジョン・ウィックモデル、BS-COMBAT MASTER CO2GBB4月下旬発売予定、ご予約開始です!



[ BATON airsoft ] BS-COMBAT MASTER CO2GBB【JASG認定】 4月下旬発売予定







TTI 2011 COMBAT MASTERをモチーフとした、BATON airsoft最新のCO2GBB、BS-COMBAT MASTERがついに登場。日本の法規制に適合した強化樹脂スライドは、ブロンズ仕上げのアウターバレルが覗く両側面のポートを始め、実銃の戦闘的なデザインを忠実に再現。ファイバーオプティックサイトは、素早く確実なエイミングを実現し、ショートリコイルキャンセル型の11mm正ネジアウターバレルは、安定した弾道を約束。そしてグリップ表面のドラゴンテクスチャー風モールドは、CO2GBBの強烈なリコイルにも耐えるグリッピングを可能とする





実射動画 『【CO2ガスガン】ジョン・ウィックモデルがCO2で登場! BS-COMBAT MASTER CO2GBB







[ Gunsmith BATON ] レーザー刻印 BS-COMBAT MASTER : TTI マーキング(スライド左右)
























  

【ハイキャパCO2】 本日発売!BS-HOST CO2GBB 2nd ロット

熟成のハイキャパCO2、BS-HOST CO2GBB 2nd ロット本日発売です!

今週末には全国小売店様の店頭に並ぶと思いますので、どうぞ、ご検討ください face06














【 BS-HOST 2nd 改良点】

セカンドロットでは「アウターバレルリコイルスプリングガイド(スチール製)スライドスライドストップブラケット」改良で耐久性向上。また、2011 CO2マガジンも Type-N となり耐久性向上。

※ 同時に BS-STACCATO 用スチールリコイルスプリングガイドも新発売。
従来型 2011 CO2 マガジン売切特価。初速等の実射性能は従来型もType-Nも変わりません。




[ BATON airsoft ] BS-HOST CO2GBB 【JASG認定】














[ Gunsmith BATON ] レーザー刻印







[ BATON airsoft ] 2011 CO2 マガジン Type-N 【JASG認定】
























  

【17日発売決定】 ハイキャパCO2、BS-HOST CO2GBB 2nd ロット

熟成のハイキャパCO2、BS-HOST CO2GBB 2nd ロット17日(木)発売となりました! 冬こそCO2で楽しんでいただければ幸いです face02














【 BS-HOST 2nd 改良点】

セカンドロットでは「アウターバレルリコイルスプリングガイド(スチール製)スライドスライドストップブラケット」改良で耐久性向上。また、2011 CO2マガジンも Type-N となり耐久性向上。

※ 同時に BS-STACCATO 用スチールリコイルスプリングガイドも新発売。
従来型 2011 CO2 マガジン売切特価。初速等の実射性能は従来型もType-Nも変わりません。




[ BATON airsoft ] BS-HOST CO2GBB 【JASG認定】 2月17日発売














[ Gunsmith BATON ] レーザー刻印







[ BATON airsoft ] 2011 CO2 マガジン Type-N 【JASG認定】 2月17日発売



























  

【実射動画】 BS-HOST CO2GBB 2nd ロット

2月中旬発売予定で好評ご予約承り中のハイキャパCO2、BS-HOST CO2GBB 2nd ロット の実射レビュー動画を撮影しました。改良点やダットサイトのことなども解説しておりますので、どうぞご参照いただければ幸いです。














【 BS-HOST 2nd 改良点】

セカンドロットでは「アウターバレルリコイルスプリングガイド(スチール製)スライドスライドストップブラケット」改良で耐久性向上。また、2011 CO2マガジンも Type-N となり耐久性向上。

※ 同時に BS-STACCATO 用スチールリコイルスプリングガイドも新発売。
従来型 2011 CO2 マガジン売切特価。初速等の実射性能は従来型もType-Nも変わりません。




[ BATON airsoft ] BS-HOST CO2GBB 【JASG認定】 2月中旬発売予定














[ Gunsmith BATON ] レーザー刻印







[ BATON airsoft ] 2011 CO2 マガジン Type-N 【JASG認定】 2月中旬発売予定



























  

COMBAT MASTER CO2GBB、今春発売を目指し生産中!

BATON's blog 読者の皆様おはようございます。バトン店長のデイヴ金子でございます。

昨日一昨日は私、浜松町の都産貿にて開催されました ビクトリーショー に出張っていたわけですが、本当に大勢の皆様が弊社ブースにお越しくださいまして、心より感謝している次第でございます(感涙)

イベントならではの特価商品の数々が大変な好評をいただきましたが、会場で初披露いたしました、[ BATON airsoft ] BS-COMBAT MASTER CO2GBB のサンプルがやはり多くの皆様の注目を集めており、改めてその人気の高さに驚かされた次第です。

まぁ確かに、ジョンウイック劇中であれだけカッコ良く使われたら、欲しくなっちゃうのも当然ですからね~。

そこで今回は Vショーに来られなかった皆様のために、会場にて初披露しました量産一歩手前の生産試作サンプルの外観を、詳しくご覧いただきたいと思います。






スマホ撮って出しの画像で恐縮ですが(汗)、こちらが BS-COMBAT MASTER CO2GBB の左右両側面です。TTI 2011 COMBAT MASTER の精緻なデザインをしっかり再現しているのがおわかりいただけるかと思います。

昨年4月に当ブログでご覧いただいた3D プリンター出力モデルの外観サンプルの発表から、かなりお待たせしてしまいました…

実は最初の動作サンプルは昨年7月にはできたのですが、そこから何度もサンプルを修正して作り直し、改良に改良を重ね、実に半年以上もかけて、ようやく生産試作サンプルまでたどり着きました。







フロントサイトは先の 3D 出力モデル同様、グリーンのアクリルファイバーが入った集光タイプで、高い視認性を確保。

兄弟機である BS-STACCATO のトールサイトとは異なる、平均的な高さとなっています。





スライドを引くと、ブロンズカラーの金属製アウターバレルが現れます。スライド前方側面の特徴的なコッキングセレーションの再現度にもご注目くださいませ。





両側面に開口部のあるスライドですが、CO2GBB の強烈なリコイルに耐える強度はしっかりと確保されています。

ちなみにホールドオープン状態にすると、スライド右側の開口部からチャンバー固定用のネジが見えてしまうのですが・・・こればかりはショートリコイルキャンセルの仕様上どうすることも出来ませんでした(涙)






銃口部を除くと、マズルアダプターを取り付けるための 11mm 正ネジが切られているのが見て取れます。インナーバレルはいつも通りの黒染め仕上げで、リコイルスプリングガイドはスチール製の頑丈なものです。

尚、先端付近に見える貫通穴は、2 ピース構造のリコイルスプリングガイドを分解するためのものなのですが、この点については製品版のレビューで詳しくご説明したいと思います。







いわゆるボーマータイプのリアサイトは金属製で、ブレードにアクリルファイバーが仕込まれた本格仕様。無論、上下左右のサイト調整が可能です。

また、弊社 CO2GBB シリーズに共通するダミーファイアリングピンが、構えた際に見える光景をリアルに演出しています。






スライド後方側面のコッキングセレーションもバッチリ再現! 低く取り付けられたボーマーサイトも、非常に良い雰囲気ですよね~。






アンダーレールを備えたダストカバーは、6 スロットで作られていた 3D プリンター出力モデルから実銃通りの 5 スロットに修正。サイズも見直すことで、各種ウェポンライトの確実な取り付けを可能としています。






ここで参考までに、間もなくセカンドロットが発売される兄弟機、BS-HOST とのサイズ感の違いを比較してみましょう。






画像中、上が BS-HOST 、下が BS-COMBAT MASTER です。ダストカバー部分の長さの違いがよくわかりますね。







スライドもご覧の通りの全長差となっています。BS-HOST には アウターバレルカバー がついているため、サイズの違いがイメージし難いかと思いますが、リコイルプラグ収納部分に注目すると、その差がわかりやすいかと思います。







トリガーガードを含めたグリップ部分は、BS-HOSTBS-STACCATO との共用ですが、もともと実銃の COMBAT MASTER に採用されている DVC スティップル(ドラゴンテクスチャー)を再現しているので、装飾性の高いデザインのスライド周りと見事にベストマッチしていますね。






以上、多くの皆様が期待してくださっている次期新製品 BS-COMBAT MASTER CO2GBB の、量産一歩手前の試作サンプルをご覧いただいたわけですが、その仕上がりはいかがでしたでしょうか。

昨日一昨日のVショー会場では 絶賛のお言葉 を多数頂戴しましたが、より良い製品をお届けすべく、ギリギリまで品質アップに努めさせていただきたいと思います。

BATON airsoft 次期新製品、BS-COMBAT MASTER CO2GBB は、4月発売 (予約開始は3月) を予定しております。

日本全国のジョンウイックファンの皆様、どうか楽しみにお待ちくださいませ!!






























  

【CO2ハイキャパ】 BS-HOST CO2GBB、2月中旬改良再生産!

ハイキャパCO2、BS-HOST CO2GBBが各部改良で、より耐久性を向上して改良再生産。2月中旬発売予定でご予約承り中!


【 BS-HOST 2nd 改良点】

セカンドロットでは「アウターバレルリコイルスプリングガイド(スチール製)スライドスライドストップブラケット」改良で耐久性向上。また、2011 CO2マガジンも Type-N となり耐久性向上。

※ 同時に BS-STACCATO 用スチールリコイルスプリングガイドも新発売。
従来型 2011 CO2 マガジン売切特価。初速等の実射性能は従来型もType-Nも変わりません。




[ BATON airsoft ] BS-HOST CO2GBB 【JASG認定】 2月中旬発売予定














[ Gunsmith BATON ] レーザー刻印







[ BATON airsoft ] 2011 CO2 マガジン Type-N 【JASG認定】 2月中旬発売予定



























  

【本日発売!】PREDATOR TARGET CO2ピストル【冬こそCO2!】

7800円!固定スライドCO2ガスガン [ BATON airsoft ] PREDATOR TARGET CO2ピストル本日17日(金)発売!となりました。

この週末には全国の小売店様店頭に並ぶと思いますので、ぜひお手に取ってお試し下さい face02



[ BATON airsoft ] PREDATOR TARGET CO2ピストル 【JASG認定】 7,800円 新発売!



















[ BATON airsoft ] PREDATOR TARGET マガジン 1.280円 新発売!





























  

【固定スライドCO2ガスガン】 PREDATOR TARGET 17日発売!

【実射レビュー動画】固定スライドCO2ガスガン PREDATOR TARGET

プロフィール
(株)バトンTrading
(株)バトンTrading

エアソフトガンチューニングショップ Gunsmith BATON 、エアソフトガン&パーツブランド BATON airsoft 、日本最大のシューティングレンジ BATON Range 、APSカップ競技銃チューニングショップ 蔵前工房舎 の各種情報をお届けします!
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 231人


PAGE TOP