【BATON Range】 鋭意製作中!

BATON's blog 読者の皆様おはようございます。バトン八王子店店長のデイヴ金子でございます。

連日の猛暑で、日本中大変なことになっていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
こうなってくると、梅雨時の肌寒さが恋しくなって来ますよね。なんとも現金なものですが(汗)

さてさて、8月1日の正式発表以来、各方面から大変な反響を頂戴しております、Gunsmith BATON 八王子店の移転と、BATON Rangeのオープンですが、その発表と同時に、移転先での受け入れ準備がスタート。

物件明け渡し直後の8月1日と翌2日に、シューティングレンジ設営作業を行って参りました。




間取り図から想像していた以上の広さに、とにかくビックリしたのですが、おそらくは日本初であろう二階建て30mレンジの設営予定場所を、まずはご覧いただきましょう。
上の間取り図の右側にある、緑とピンクの細長い場所の現物(?)が、下の画像です。



シューティングレンジとしては、なかなかに異質な光景ですよね。右側の階段で上がる2階部分と、その下の1階部分が、同じ作りになっているのがおわかりいただけるでしょうか。




こちら、1階部分 30mロングレンジ の入り口側から奥を写した画像です。ズラリと並んだ蛍光灯で、充分な明るさが確保されています。
天井までの高さを測り忘れていたので、次回作業時に計測してご報告いたしますね。




こちらは同じく2階部分 レンジA(Accuracy) です。1階に比べると天井が高く、開放感がありますね。




こちらは、2階部分の階段付近から見た レンジS(Speed) の全景です。




下の間取り図で赤く塗った部分になりますね。
残念ながら、当レンジがオープンする頃には、JSC(ジャパンスティールチャレンジ)は終了していますが、各種スピードシューティングの練習を、公式対応の機材で存分にお楽しみいただける場所となる予定です。




今回はそのレンジS(Speed)の床面に、ターゲットを配置するためのバミリ作業を行ったのですが、日本のシューティング界における第一人者にして、弊社アドバイザーのお一人でもある石井名人が、位置出しと作業の指示を請け負ってくださいました。

石井名人にレンジ作りをプロデュースしていただくのは、今は無きアキバ店と、JWCS公式レンジに続いて3度目で、本当にお世話になりっぱなしでございますね・・・。石井名人、本当にありがとうございます。




画像奥側から3つのベイを設け、それぞれにJSCUNLIMITEDJWCSのターゲット位置をバミリました。
JWCSのコース図を見たのは実に久しぶりでしたが、やっぱり良く出来たコースデザインですよね~。




床に貼られたテープは、白がJSC、黄色がUNLIMITED、赤がJWCSのターゲット位置をそれぞれ表しており、お好みのステージを自由に組んでいただけるようになっております。
手前味噌ですが、贅沢な環境ですよね!




ちなみにこの日は強烈な真夏日で、現場の気温は38.5℃にも達していました。




酷暑の中、コンパネと垂木でブースの仕切り板を作る、弊社社長のバットン・オーツカ。
ラリーモンゴリア参戦を前にしてのこの大仕事を、鼻歌まじりで楽しそうにこなしておりました。




業者の倉庫か!? というほどに大量のイレクターパイプは、レンジ各所に配置される様々な機材の材料です。




そのイレクターパイプを、高速カッターで切って切って切りまくる、私デイヴ金子。
非常に危険な作業ではありますが、こうしてレンジを作り上げて行く作業に喜びを感じてしまうのは、業が深いんでしょうねぇやっぱり(笑)




取り急ぎ作った5脚のポールを立てて、バミリが正しく出来ているかを検証しました。
あとは鉄板ターゲットが届けば・・・!!


といったところで、BATON Range製作レポートの第一弾を終わります。

続く作業の様子も逐次レポートして参りますので、エアガンシューティングを愛するすべての皆様、どうかご期待くださいませ!














  

【日本だけの特別仕様】 CXP-MARS Komodo SSS LIMITED 発売!

進化し続ける 台湾 ICS の最新電動ガン、CXP-MARS Komodo SSS LIMITED EDITION が来週入荷予定 ( ※ HERA ARMS セカンドロットと一緒に 8月9日~10日ごろ納品予定 ) で、ご注文受付開始です!










ハイパー道楽様でも CXP-MARS Komodo SSS Limited のレビューが公開されています!




レビューにもありますが、この Komodo SSS LIMITED は、ICS の電子トリガーユニット SSS が、プリコック機能付き2.0 へと進化し、さらに、日本だけの特別仕様として、トリガーがショートストローク化されています!

トリガーショートストローク化は、昨年、MARS 発表時に、ICS さんにハイパー道楽さんや当店からもお願いしていたことで、このリミテッドでテストケースとして日本仕様だけ施工されております、ありがたや~ face05


LIMITEDは数量限定生産モデルですので、ご注文はお早めにどうぞ! キレっキレのセミオートで楽しいですよ (^_-)-☆

















  

【お詫びと修正】 30m / 50m スナイピングに名称変更

今朝の発表以来、BATON Range に多大な反響をいただいており、みなさまの期待の大きさが伝わり、より一層、建築に力が入っております!face01



WEBサイト等に記載の記録会で、『 30m チャレンジ 』 は、他の JSC、JANPS、APSカップ 等々と同様に 公式ルールに則って行うレンジ主催の点取り練習会なのですが、公式と誤解するとのご指摘をいただきましたので、30m スナイピング に名称変更させていただきます。

また、記録を残さない 『 練習会 』 との対比として 『 記録会 』 としたのですが、これも誤解を招く元ですので 月例会 に名称変更いたしました。

当方の浅慮により誤解を招く表記で、関係各位様にはご迷惑をおかけしてしまい誠に申し訳ございませんでした。




あと、本日、レンジを製作していて思いましたが、せっかく 50m 撃てるレンジなので ( ロングレンジ内は 30m ですが、レンジ S を 1 ベイ潰して連結すれば 50m まで可能 )、月例会では 30m 部門と、50m で計測する 『 50m スナイピング 』の部門も行いたいと思います! みなさま、ご自慢のチューニングのロングレンジでの性能をお確かめいただければ幸いです face02





ちなみに、10月6日(日)の PMC 所沢大会 は、石井健夫さん主催の 公式戦 ですので、みなさま、名人の称号獲得を目指して、一緒にがんばりましょう! (^O^)/















  

Gunsmith BATON 八王子 閉店 → 所沢に移転 & BATON Range オープンのお知らせ

いつも Gunsmith BATON 八王子店をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。3年間半にわたり、この地でみなさまに親しまれて参りましたが、このたび、業務拡大のため所沢に移転することとなりました。


八王子店 9月14日(土) 最終営業日

所沢店 10月1日(火) オープン
※ 9月24日(火)から所沢にて仮営業(通販対応)開始。
Gunsmith BATON 所沢店 & BATON Range
〒 359-0012 埼玉県所沢市坂之下296 TEL未定
営業時間 月~土:10:30~21:00 日・祝日:10:30~19:00


引越期間の9月15日~23日は、通販対応・出荷・お問合せをお休みさせていただきます。みなさまにはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解いただければ幸いです。

八王子では本当にありがとうございました。移転後の所沢にもお近くにお越しの際はお気軽にご来店いただければ幸いです。今後ともよろしくお願いいたします。


2019年8月1日
株式会社バトンTrading
代表取締役 大塚正樹





八王子店 + 八王子倉庫では、CO2GBBシリーズをはじめ増え続ける商品に対応しきれず狭くなってしまったので所沢に移転するわけなのですが、今度は 400坪 です! あちこち流転を続けてきた Gunsmith BATON ですが、これだけ広ければ、今後 10年は引越さなくて大丈夫でしょう。ようやく安住の地にたどり着いた感じでホッとしています (^^ゞ

ただ、400坪とはいっても倉庫であり、事務所棟はそれほど広くないので、今度の所沢店は商品の店頭展示を行いません。もちろん、これまで通り店頭持ち込み&引き取りは承りますし、店頭で 「これとこれが欲しい」 と店員に申し付けていただければ、すぐに倉庫から持ってきますので、ご近所の方はお気軽にお越しいただければ幸いです。





そして、400坪はさすがに広すぎて敷地が余るので、半分の 189坪を使って、日本最大のシューティングレンジ BATON Range を造りますよ (^_-)-☆




レンジ S [ Speed ]
レンジ A [ Accuracy ]
ロングレンジ [ 通常 30m / 最長 50m ]

3レンジ約189坪のエアソフトガンシューティングマッチ練習用大規模レンジです。JSCアンリミテッドJWCSJANPSAPSカップPMCEO30m/50mスナイピング等々に対応の多彩なターゲットを常設します。


利用料 : 1日 2,000円 全レンジ・全設備使用可能
会員 : 一ヶ月 5,000円 練習・記録会 撃ち放題
貸切 : 各レンジ 1日 2万円、全レンジ 1日 5万円


倉庫なので空調はなく、夏は暑くて冬は寒いこともあって、利用料はお安くしてあります。あれやこれやたっぷり撃って練習したいみなさま、お気軽に遊びに来てくださいね ノシ

BATON Range の詳細は、おいおいアップしていきますが、とりあえず、オープニングマッチとして 10月6日(日) PMC 所沢大会 の開催が決定しておりますので、奮ってご参加ください!(近日、エントリー開始)



では、10月1日のオープンに向けて、あれこれ作って準備しておきます。また、みんなでシューティングを楽しみましょう (^_-)-☆















  

バトン八王子店で [ タニオコバ × BATON ] BM-9 CO2GBB 試射出来ます!

BATON's blog 読者の皆様おはようございます。バトン八王子店店長のデイヴ金子でございます。

7月26日(金)の情報解禁以来、まさに話題騒然となっております弊社新製品、[ タニオコバ × BATON ] BM-9 CO2GBB



ミリブロニュースをはじめ、ハイパー道楽さんでの速報や、ストライクアンドタクティカルマガジン誌、PEACE COMBAT誌で掲載していただいたレポートのおかげもあって、大変な反響を頂戴しております。

先週末も,BM-9目当てとおっしゃる大勢のお客様にご来店いただいたのですが、展示中の生産試作サンプルの出来栄えを見て、その場で予約してくださる方も多数いらっしゃいました。




現在展示中の試作サンプルは当店シューティングレンジにて、1マガジン約20発分の試射を無料で体験していただけますので、ご希望の方はスタッフまでお気軽にお申し付けくださいませ。

※試射可能なサンプルはブラックモデルのみとなります


尚、BM-9につきましては、連日多くのお問い合わせをいただいているのですが、リコイルの強さについてのご質問が、そのほとんどを占めている印象です。

〇〇社の●●と比べると、どれくらいのリコイルがあるのか、どっちの方がリコイルが強いのか、等々、皆様のお気持ちはわかり過ぎるほどにわかるのですが、ブローバックの衝撃を数値化出来ない(数値化出来る環境が無い)以上、具体的にはお答えのし様が無いんですよね・・・。

参考までに、弊社にて絶賛販売中の[ BATON airsoft ] M45A1 CO2GBBと撃ち比べてみると、腕に響く衝撃はM45A1の方が明らかに強く感じます。



M45A1の本体重量(マガジンを含む)は約710グラムで、ブローバックの際に動く部分(バレルやリコイルスプリングガイドを覗いたスライド本体)の重量は、132.7グラムです。
対して、BM-9の本体重量は約850グラムもあるのに、ブローバックの際に動く部分は、M45A1より46グラムも軽い86.7グラムしか無いのです。

どちらの方がより強いリコイルを感じられるかは、火を見るよりも明らかですよね。

ただ、同じCO2をパワーソースとする両者ですから、スライドの軽いBM-9は、M45A1よりも高いスピードでブローバックするため、ビシッという鋭い衝撃を生み出します。
例えて言うなら、ミドル級ボクサーとライト級ボクサーの、パンチの質の違いといった感じでしょうか。
あれ? かえってわかりにくいですか??(汗)

その違いをおわかりいただきたく、簡単な動画を作ってみましたので、是非ともご覧くださいませ。
それぞれのリコイルの質の違いが、少しでも伝わりましたら幸いです。



※動画中、BM-9のグリップから伸びている黒い紐状の物は、盗難防止用のケーブルです

BM-9のリコイルの感触を強いて例えるなら、一般的なバスブローバックガンを、真夏の炎天下で熱くなったマガジンで撃った時の、あの感じに似ているかもしれません。

もっとも、あくまで私デイヴ金子の主観でしかありませんので、参考程度に聞き流しておいてくださいね。


発売が待たれるBM-9ですが、ネットショップの方でもお知らせしております通り、10月上旬予定の二次出荷が終わるまで、店頭での販売は一切行いません。

いち早く入手して、その実力に触れたいとお考えの方は、今すぐにでもご予約をお願い致します!




※ BM-9 CO2GBB は問屋流通もある関係上、これまでのようにご予約順に随時出荷ではなく、初回出荷 ( 9月上旬 ) 二次出荷 ( 10月上旬 ) に分かれて、それぞれ一斉出荷となります。また、ご予約分の二次出荷が終わるまで店頭販売は行いません。どれだけの数量を初回出荷出来るかはまだ不明ですので、お早めにご予約いただければ幸いです。

STGA認定CO2ガスガン
TANIO・KOBA CO2バルブ採用
三ヶ月ガス漏れ無償修理保証










● STGA (全日本トイガン安全協会) 認定CO2ガス銃で改正銃刀法で定める0.98ジュール以下に適合する、製品安全検査に合格した製品。

● 低燃費・高耐久を実現したTANIO・KOBA CO2 バルブ(特許取得済)を純正採用。ランニングコストを低減、初速がより安定し精度が向上。※ CO2 カートリッジ 1本で 約140発撃てる高燃費。

● 三ヶ月ガス漏れ無償修理保証。 ※ Gunsmith BATON にて修理対応。

● 米陸軍 次期制式ピストルトライアル に参加ピストルをモデルアップ。カラーは純正色の FDE、BK の2色を同時発売。樹脂スライド、樹脂レシーバー、メタルアウターバレル ( 14mm 逆ネジ)














もちろん、BM-9 純正パーツも、すべて通販でお気軽にご注文いただけます face01



















  



プロフィール
(株)バトンTrading
(株)バトンTrading

電動ガンチューニングショップ『Gunsmith BATON』、パーツ&エアガンブランド『BATON airsoft』、エアガンシューティングマッチ『JWCS』の各種情報をお届けします!
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 164人
PAGE TOP