【 世界最軽量 】 Lighter S ウルトラコンパクトトレーサー新発売!

Gunsmith BATON / Gun Shop BATON サーバー移転作業のお知らせ

いつも Gunsmith BATON / Gun Shop BATON のネットショッピングをご利用いただき誠にありがとうございます。両 EC サイトはサーバー移転作業のため、本日、9月26日(水) 15時ごろから数時間、一時停止いたします。また、サーバー移転後、数日間は接続が安定しない可能性があります。ご迷惑をおかけしてしまい申し訳ございませんが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

※ EC サイト停止中のお問い合わせは、お手数ですが店舗へ電話 ( 049-643-8813 ) にてお願いできれば幸いです(営業時間 平日 11:00 ~ 21:00、土日祝日 11:00~22:00)。

※ Gunsmith BATON の支払い方法、クレジットカード / PayPal / NP後払い(コンビニ後払い)は、サーバー移転後、動作を確認してから再開します。恐れ入りますが、いましばらくお待ちください。















  

シューティングマッチを引退します……………………(※)

第28回 APS カップ 東京本大会 ライフルクラス オープンサイト部門優勝 & グランドチャンピオンを獲得後の7月下旬、実は右手に違和感を感じていました…

そして、8月頭にモトクロスの練習に行ったらトドメをさしたようで、右手が激しく痛み、握力が 13kg (通常値の 1/4 )まで落ちていました。行きつけの整形外科にいったところ、右手前腕の筋肉炎症・末梢神経麻痺との診断。APS カップ東京本大会前に練習しすぎたのが原因かな… orz



8月末の JSC までに治らないものかとエントリーしたままだったのですが、結局、無理で DNS ( Do Not Start )。限られたエントリー枠を無駄にしてしまい申し訳ございませんでした。

あれから 2 ヶ月近くリハビリに通い続けていて、握力もだいぶ回復し、日常生活やバイクに乗るには支障がないレベルまで戻ってきたのですが、いまだに 右手でガンを持ち上げる&保持するという動作=ホルスタードロー & ストロングハンドオンリー が痛くてままなりません

先週土曜日 22日から JANPS の優先エントリーが始まりましたが、JANPS もエントリー枠が限られており、これまでの経過からみて、私の右手は一か月半後の11月11日までに治りそうにないと思われるため、今年の JANPS にはエントリーしないことにしました



私、バットンは シューティングマッチを 引退 します (※)













…が、よく見てください、「 」付いてます。この ※ は 「 ※ ただし、引退は ホルスタードローがあるセンターファイヤーピストルのシューティングマッチに限る 」です face03



ライフル ( APS カップ / エアライフル )なら、右手は添えるだけ だから問題ないし、








APS カップ ハンドガンクラスは、ブルズアイとプレートを 左手で撃てば無問題 でーす ( ̄ー ̄) ニヤリ



※ 「右手が痛い痛い」と言っていたら、石井健夫さんに「だったら左手で撃てばいいじゃん」と言われて目からうろこでしたw 石井さんも右手を傷めて左手で練習していた時期があったそうで、右手痛は練習しすぎるシューターの宿命みたいなものなのですね (;^ω^)


昨日開催された APS カップ ハンドガンクラス 公式では、左手撃ちで 150-2X でした。私の左手は、さすがに私の右手にはかなわないけど、これまで JANPS / PMC 等々で アンビデクストラ の練習をしてきた成果か、そこそこは撃てますね。

これからは、APS カップ ハンドガンクラス (勝手にアンビ ディビジョンでエキスパートバッジ獲得 ( 170点以上 ) を目指して左手で精進することにします (‘・ω・́)ゝ




そして、2019年には 引退を撤回 して JSC / JANPS に出場できるよう、これからもリハビリをがんばります! そっち系シューターの皆様、いずれ、また (^.^)/~~~















  

M4 に最適なスティックリポ、再入荷!

【 BATON レビュー 】 [ DYTAC ] SLR-AK シリーズ

香港 DYTAC の最新 カスタム AK 電動ガン、SLR-AK シリーズの詳細写真を撮影しましたのでご紹介!



[ DYTAC ] SLR-AK01 ( AKS74U )











[ DYTAC ] SLR-AK02 ( AK105 )











[ DYTAC ] SLR-AK03 ( AK74 )






SLR-AK シリーズは 3 機種のバリエーション。短い方から お馴染みのショートモデル AKS-74U クリンコフベースの SLR-AK01、AK74M のカービンモデルである AK105 ベースの SLR-AK02、そしてフルサイズの AK74M ベースである SLR-AK03 となっている。











DYTAC はアメリカの実銃カスタムメーカー [ SLR Riflewoks ] の正規ライセンスを取得し、エアソフトガン用として生産している。

SLR-AK シリーズに採用されているのは 『 AK ION 』 というタイプのハンドガードで先端部の固定レール + 軽量な M-LOK ( 01 は M-LOK なし ) 。ガスチューブレールも装備することで、4 面レールシステムとなっている。左右に QD スリングベースを装着可能。











フラッシュハイダーは、SLR-AK01 と 02 は 『 Synergy Linear Hybrid Comp 5.56/.223 1/2x28 』 と呼ばれるショートタイプ。これは本来はその名の通り 5.56mm(.223)用なので、M4 系に装着すべきものなのだが、スタイリッシュにまとまっている。

SLR-AK03 には 『Synergy Mini Comp AK 30 Cal 』 という AK 用フラッシュハイダーを装着しており、AK74M 純正よりかなり短いが、マズルフラッシュを制御できる設計となっているとのこと。









ストックは 『 AK Billet Stock 』 というシンプルながら屈強なもので、セレクターの動きを阻害しないようレシーバー左側への折り畳みタイプ。QD スリングベースも左右に装着可能となっている。









レシーバーはフルメタルで(※スチールではありません)、メカボは一般的な Ver.3 タイプ。マガジンは各社 AK 系用に対応している。















  



プロフィール
(株)バトンTrading
(株)バトンTrading

電動ガンチューニングショップ『Gunsmith BATON』、パーツ&エアガンブランド『BATON airsoft』、エアガンシューティングマッチ『JWCS』の各種情報をお届けします!
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 163人
PAGE TOP