出るか!?カールグスタフ!

昨日は、Deep Fireさんにも行ってきたんです。




いま、M72A2を50丁発注しているので、「いつになりそうですか?」と聞いたら、「なんとか旧正月前には…」とのこと (;^ω^)

どうやら中国の工場からの輸送に手間取ったそうで、このプリントがリアルすぎて通関出来なくて、中国ではプリントなしで作って、プリントは香港サイドでやることになったとのこと…



国が違えば判断基準は違うというか、日本は素材はうるさく言うけど刻印等は気にしないところですが、あれだけリアルな素材を使っても文句を言われない香港は、刻印にはかなり神経質なんですね (^-^;




そして、話をしているうちに「なにか新製品のアイデアありませんか?」って聞かれたので、「それはもう、次はカールグスタフ作って欲しいです!」って言ったら、Deep Fireの社長さん、「それってなに?」状態でカールグスタフのこと知りませんでしたw

なので、Google画像検索やWikiの中国語版を見せたりして、カールグスタフを必死に説明しました (`・ω・´)ゞ



「自分はカールグスタフなら日本で100丁ぐらいは売れると思うし、なによりカールグスタフは世界各国で採用されているから、アメリカ、ヨーロッパで楽に500丁以上は売れると思いますよ」って言ったら、社長さん目の色を変えて食いついてきて、「よし、1年で作る!」って宣言したので、これは期待大かも!



AT-4のクォリティからみてもDeep Fireの技術力と実物再現へのこだわりは半端ないから、Deep Fireがカールグスタフを作ったら、良いものできると思いますよ! みんなで楽しみに待ちましょう (^_-)-☆














  

ユニコーン完成!

世間的にはPGだろうけど、自分には無理そうなので、SDでね (^^ゞ








がんばったよ、デジラマ創りw やっぱりユニコーンならサイコフレームを光らせたいところであり、これがPGのユニコーンならLED発光ユニットを入れればいいんだけど、自分が作ることが出来たのはSDなので、そこはフォトショで光らせました w





ガンプラ作りは別に上手くならないけど、デジラマ創りはだいぶこなれてきた (*^^)v こんな感じで、箱絵やネットの画像を参考に、どう画像加工したらカッコいいか探りながら、勉強しながら創ってるんです。






さあ、次はなに買おうかな~(*^-^*) (自分は積まない主義なので、在庫を完成させたら、次のガンプラを買います)。正月休みに次のガンプラを作って、またデジラマ遊びするのが楽しみでーす (≧▽≦)








 
















  

ネオ・ジオング君、1日であっけなく完成w

えー、シナンジュ君には1年かかりましたが、ネオ・ジオング君は1日、というか晩飯食べてから寝るまでに完成しましたw





これいいねぇ! 簡単に作れるし、それでいてこれだけメリハリのある造形でとってもカッコいい! シールもほんのちょっと貼るだけだし(シナンジュ君ver.Kaはシールを途中で挫折して、適当に少し張っただけで終わりにしました (;´∀`) )、墨入れしただけで、トップコートもしていないのに質感もいい感じ!



これまで、一生懸命、RGやらMG ver.Kaやら作ってきたけど、BB戦士でお手軽に十分楽しめるじゃない!

なんかMGだと、なかなか完成しなくてだんだん義務感に苛まれてきて辛いから、次はHGでいいや (^^ゞ なーにを作ろうっかなぁ~ (*'▽')








  








  

シナンジュ君、1年がかりでついに完成!

えーっと、結局、買ってから1年以上かかりましたが、ようやくシナンジュ君が完成いたしましたぁ (≧▽≦)






いや~、カッコいいわぁ face05 もう一回、UCを観たくなりますねぇ、ヒマがあるときにDVD借りてこようっと (^_-)-☆


そして、ようやくシナンジュ君から解放されたので、次を買えるのです! 次はなにを作ろうか、あれこれ妄想して楽しんでいるところであります (^^ゞ








  








  

「終」じゃないのか…(;´∀`)

発売を楽しみにしていた、『続終物語』がきちんと発売日にamazonさんから届きました face02






…って、カバーの右肩、一番目立つところに『掟上今日子の備忘録』の広告が貼ってあるわ、第一話が付録で付いているわで、素晴らしい売り込み方だねw

これはまんまと宣伝に乗って自分も『掟上』を買おうと思うので、アフィ付けて自分で買いますw (あれ、この手ってもう使えなくなったんだっけ? 自分買いは手数料から抜かれるんだったかな? まあ、いいや、どうせ買うから (^^ゞ )



そして、


…って、物語シリーズ終わらないんだね (*_*)  『接物語』… まあ、出たらこれも買うんだろうな (^^ゞ



さて、ゆっくり読もうっと (^_-)-☆






 


  

物語シリーズ、3周目を読んじゃおうっと!

これは録画しといたのですが、テレビは家族が集まるリビングにあるので、嫁さんと娘ちゃんが不在のときを待ってようやく観ることが出来ました (^^ゞ



花物語





うん、実に面白かったぁ! 小説を読んだのはずいぶん前だから、もう細部は忘れていたんですけど、登場人物のセリフそれぞれに考えさせられることがあって、また物語シリーズを読み返したくなりました face02

そして、小説にはない、エンディングが良かったですね。なんか救われた感じになれる終わり方で、余韻が残りました ( ´ ▽ ` )ノ





さて、来月は小説の最終巻『続・終物語』が出るから、これも楽しみにしています!

しかし、2012年公開のはずだった傷物語はどこいっちゃったんでしょう…(;´∀`)





















  

『GODZILLA』良いんだけど、ちょっと…(^^ゞ

夏休み中の娘が、「映画を観たい! STAND BY ME ドラえもんを観たい!」と言ってきたんですが、1980年の第一作、『ドラえもん のび太の恐竜』を映画館に観に行った、熱烈なドラえもんファンだった自分としては嫌な予感がしたので、「う~ん、ドラえもんはパパが観たくないからパス」ということで、代わりに自分が観たかったこれを娘と二人で観に行ってきました (^_-)-☆



GOZILLA




石井健夫さんが、ビアンキカップのときにイチローさん達と観に行って、そして先日、日本でも吹き替え版を観に行くって言ってたから、「2回も観るぐらいなんだから、そりゃあ、面白いんだろう!」ということで自分も観たかったんです。

3D(娘と一緒なので吹き替え)で観ましたが、さすが最先端の素晴らしい映像と音響で、「おおお、映画館に観に行って良かったぁ!」って思える良作でした。この迫力は自宅でBDでは味わえないですからね、映画館で観る映画はやっぱりいいものでした face02





…ただね、どーしても気になって仕方なかったのが、主人公の米兵達が怪獣相手のミッションにも関わらず、大切にM4を持ってフル装備で挑むという点、しかも律儀にセカンダリのハンドガンまで持っていました。

「…いや、戦車で撃っても飛行機でミサイルぶつけてもびくともしない怪獣に5.56mmはどう考えても役に立たないんだから、銃は置いていって装備を軽くしたほうがいいんじゃない? ほら、言わんこっちゃない!そこで力仕事しなくちゃならなくなったでしょうが…」

ついね、つい、そんなことが頭をよぎって、後半、映画に集中できなくなってしまったんです。ええ、分かってます、娯楽大作にそんな突っ込みいれるのは無粋だというのは分かっているんですけど、一度、気になっちゃうと止まらないんですよね (;´∀`)




まあ、娘は「すっごい面白かったね!」って純粋に怪獣映画を楽しんでいたので良かったです (^^ゞ








JWCS blogも更新中!

ご家族皆さんでJWCS!!










  

Gレコの前におさらい (‘・ω・́)ゝ

今日の18時から、ガンダムの新作、ガンダム Gのレコンキスタの第1話 冒頭10分無料配信が始まりますね!





ガンダムUCで、すっかりガンダム熱が再燃したおじさんは、Gレコは観てみたいと期待しております (‘・ω・́)ゝ



で、その前に、今朝までかけて、御大のガンダム前作品である∀ガンダムをバンダイチャンネルで完走しました。前に20話ぐらいまで観たけど放置していたんですが、あらためて、トレーニングしながらとかiPadで、とか時間を作りながら最終話までようやく観たんです (^^ゞ

真の敵というか、ギム・ギンガナムくんとターンXが揃ったあたりからのドトーの流れは面白かったですね! 最終話の最後の最後も良い引き方だったし face02


…ただ、全話観終わっても、ターンAを作ろうとか、ターンXが欲しいとかは思えず、「やっぱりロボットアニメにはロボットの格好良さが一番重要だなぁ(;´∀`)」とも感じている次第でもあります。Gレコ、いまのことろモビルスーツが格好良くは感じられないのだけど、どうなるかな? face06





蛇足.

この記事を書く前に、御大 富野由悠季さんのWikiを読んでいたら、

「主役ロボットの名前には濁点と『ン』が入っていないとダメだった」とも本人が語っている。

っていう一文があって、『ライディーン』、『ザンボット3』、『ダイターン3』、『ガンダム』、『イデオン』、『ザブングル』、『ダンバイン』、『キングゲイナー』、『ブレンパワード』…ホントだ! みんなそうだ ( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー

※唯一の例外は『エルガイム』ですね
















  

『思い出のマーニー』観た!

家族三人で『思い出のマーニー』を観てきました (^O^)/






※映画館中でプロモーションしてました。金かかってんなぁ…(^^;)



冒頭、感じたのは「うわぉ!効果音がめっちゃリアル! 人の動きや背景の描写もこだわってるぅ!』って感じでしたが、次第に惹き込まれ、観終わったときは『とても上質で良い映画だったなぁ(^O^) 』と満足。



…宮崎映画のような派手さはないから、大ヒットはしないんだろうけど、小学校4年生の娘も含め、家族全員で良い気分になれる良作でした d(^_^o)















  

逆シャア観たら、また物欲が増えた(;´∀`)

『逆シャア』は封切り当時に映画館で観たんですけど、調べたら1988年の作品だから、もう26年前の話…

当時、「戦闘シーンの作画スゲー!」って思ったけど、それはやっぱり記憶補正がされていて、昨日、改めて『逆シャア』を観たら、「時代を感じるなぁ…」って画でした (^^ゞ



…でも、νガンダムとサザビーの闘い、アムロとシャアの闘いは四半世紀を経てもやっぱり鮮烈で、俄然、創作意欲がわいてきて、朝もはよから、こんなの創ってみました face02








これ、俺のデスクの上に飾ってある【νガンダム ver.Ka】君で、元の画は、iPhoneでさらっと撮ったこんなん( ↓ )だけど、フォトショでイジると素敵になるでしょ (^_-)-☆






…あー、この横に、【サザビー ver.Ka】が欲しい、凄く欲しい ( ̄ρ ̄)ジュル・・・






 














  

逆シャア無料!

おっとー、ガンダムUCのことを今朝書いたら、タイムリーなことに『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』が今日から期間限定(7月17日14:00~7月22日23:59)で無料配信だって! face05





残念ながら、Flashコンテンツで、iPad miniでは観れなかったので、あとでパソコンでじっくり観ようっと (^_-)-☆
















  

ネオ・ジオング買っちゃったぁ (^^ゞ

小説版『ガンダムUC』、全10巻を読破しました! 小説とアニメってずいぶん違うものだったんですね (´・∀・`)ヘー


文字のセカイだから、キャラの背景や心理描写、そして設定の細部まで分かる小説版も良かったです face02 でも、終盤のドラマは、ネオ・ジオングとの決戦へドトーのごとくなだれこむアニメ版のほうが良かったですねぇ。小説版を読んだら、あらためてアニメ版をep1~ep7まで、もう一度、観たくなりました (((o(^。^")o)))



でね、自分は「ガンプラは積まない」とココロに決めていて、まだシナンジュ君が完成していないから我慢していたんですが、この前、自宅近くのイオンでネオ・ジオングのガンプラを見つけ、現物を見たら物欲にはあらがえず、レジへと足を運んでいました…



ネオ・ジオング買っちゃった!















こっちね face03





…やっぱり、1/144のほうは無理そうなんで、BB戦士のほうで勘弁しときますw なんか可愛いいし、こっちなら、最初からサイコシェードも付属してるしぃ ( ̄ε ̄〃)b



ネオ・ジオング君を早く造りたいけど、先にシナンジュ君を完成させなければとココロに誓っているし、明日20日(日)の自分のJWCS出勤はJSC自主練(試合形式練習記録会)』(※)をやるからガン&ガンプラしてるヒマはないし、なかなか道は遠そうです (^^ゞ





※これは自分がマルチレンジでJSCの8ステージを組み換えで練習するから、「一緒に練習しませんか?」というだけなので特に予約はいらず、通常のレンジ使用料です。

11時ぐらいから計測を開始する予定ですから、それまでにJWCS公式レンジにおいでいただければ大丈夫ですし、JCS自主練中もJWCS7ステージ+BOG-TENレンジはご自由にお使いいただけます。自分は先生にはなれないですけど、明日はLEMサプライの矢田さんも来ていただけるようなので、みんなで教わっちゃいましょう (^_-)-☆





  













  

『ガンダムUC episode7』を観た!(ネタバレなし)

先日、実物大ガンダムを見てしまって以来、ガンダム熱が再燃した今日この頃。これまではレンタルDVDが出てから観ていたガンダムUCですが、待ちきれず、バンダイチャンネルの配信を購入しました face02




ホントは映画館に観に行きたかったけど、どう計算してもそのヒマが捻出できそうになく(平日はJWCS立ち上げで放置していて溜まりに溜まった経理仕事で気が遠くなりそうだし、週末もJWCSで忙しいし…)、配信にしましたが、これはこれで期限まで何回でも観れるし(もう2回観ましたw)、好きな時に酒でも呑みながら自室で観れるというのはイイものです (^_-)-☆



内容は観ていない人のためになにも言いませんが、自分の感想は


「ああ、このepisode7を観るために、いままで1~6を観てきたんだな! …というより、
このepisode7を観るために『機動戦士ガンダム』『Zガンダム』『逆襲のシャア』を観てきたんだなぁ o(TヘTo) クゥ 』


と思えるほどで大満足! 製作者の方々のガンダム愛が強く感じられる作品でした。



さて、次はThe Originの公開を心待ちにしながら、「ネオ・ジオング、買っちゃおうかなぁ…」という物欲に苛まれている今日この頃です ( ̄ρ ̄)ジュル・・・






    



  

終わっちゃったかぁ… (´_`。)グスン

ドタバタと忙しくて寝かせておいたのですが、昨日、ぽっかりと時間が空いたので、腰を据えて『終物語(下)』を読みました ノシ





あー、終わっちゃったかぁ… あと1巻、 『続・終物語』が出るけど、これは後日談みたいなもんなんですよね、たぶん。今回で、もう本筋は結末が付いているもんな (^^ゞ

この前、『俺妹』も終わったし、これで物語シリーズも終わりだし、これから俺はなにを楽しみに読んでいけばいいんでしょう…

まあ、昨年末、Kindleの半額セールで買った『グイン・サーガ』全巻かな face03  これこそ俺の青春であり、中学生のころから四半世紀、発売日を楽しみにライブで読んできたけど未完のまま終わってしまったやつw いま再び読み直して21巻の途中まできているけど、当面はグイン・サーガを読み繋いでいこうかな (^^ゞ



何事も、始めるのは楽しいけど、終わっちゃうのは寂しいねぇ (´。`)はぁ・・・。







  

  

過去を超えられるか (^_^)a



昨日は嫁さんと娘ちゃんが実家に行って不在だったので、昼は蔵前工房舎のAPS CUP練習会に参加。夜はワイルドターキーをチビチビやりながら、『劇場版パトレイバー1/2』を連続で観て、思いっきり独りを満喫しました (^_−)−☆



しかし、パトレイバーって、もう四半世紀も前のアニメで設定も15年も前の話なのに、あらためて観ても新鮮で、文句なしに面白い (((o(*゚▽゚*)o)))



…さて、実写版のパトレイバーは25年前のアニメを超えられるんでしょうかねぇ σ(^_^;)



iPhoneから送信
  

未知のセカイを!

例年、新潟に帰省すると、1月1日の映画の日に朝イチで正月映画を観に行ってます。今年はフェイスブックで友達が絶賛していた『ゼロ・グラビティ』にしました ( ´ ▽ ` )ノ





これ、ホントに凄い映像です! まるで自分も無重力のセカイにいるようで、いろんなモノの動きひとつひとつに圧倒されました face08 この映画は絶対に3D、そして映画館の音響設備で観るべきっす (((o(*゚▽゚*)o)))

CGの進化は素晴らしく、どれがリアルでどれがフェイクか、まったく気にすることなく、宇宙空間を堪能しました。映画はストーリーに感動するのもいいものですし、この映画のように映像に感動して、自分が絶対に行けないセカイを体感するのも、またいいものですね!



これはオススメの映画ですよ。そして絶対に、映画館で3Dで観ることをオススメする映画でもあります (^_-)-☆



  

かぐや姫、良かったです(^O^)/



『かぐや姫の物語』を家族で見てきました! 一言で言えば「超壮大な日本むかし話」ですけど、ちゃんとジブリテイストも盛り込まれていて、とっても、とっても、良い映画でしたo(^▽^)o

『まどマギ』は、良い映画ですけど、それは大きなお友達のための映画であり、こちらは家族の映画。というか、ぜひとも子供に見て欲しい映画でした。

考えてみれば、自分が子供の頃は、日本むかし話や、世界名作劇場を見て、昔話や古典から自然と道徳を学んできたんですよね(^_−)−☆

そんなことを思いだされてくれるのが、この『かぐや姫の物語』でした。お子さんとぜひ!


iPhoneから送信
  

『まどマギ』観ました!(ネタバレなし)




今日は青梅警察署で猟銃所持の初心者講習会だったんだけど、嫁さんと娘ちゃんが連休は実家に行ってしまうので、帰りがけに『まどマギ』観てきました!


もうね、2回びっくりして、そして最後は「ああ、あの娘の願いは… 」ってことで納得しました。テレビを観た人は観ておいたほうがいいですよ〜^_−☆



銃の講習会の試験はもちろん受かりましたので、これから長い長い許可待ちになるわけですσ(^_^;)



iPhoneから送信
  

萌えアニメ (^^ゞ

『風立ちぬ』観て来ました! ストーリーやゼロ戦の話うんぬんはおいといて、菜穂子ちゃんはジブリ史上、最高に可愛いヒロインだと断言します face05





菜穂子ちゃんに会うためだけに、もう一回、映画を観てもいいと思いました。もう、表情のひとつひとつにキュンキュン来るんですよ icon06



チョット前に、宮崎駿監督が最近の深夜アニメの粗製濫造を嘆いているというような記事を読んだんですけど、絶対その萌えアニメの技術がジブリにも入ってきてると思うですよね。実際に作画をしているのは若いスタッフだろうし ( ´ ▽ ` )ノ

やっぱり、好むと好まざるとにかかわらず、いろんなことが進化していくんですよね ノシ



  

ステラ女学院スタート!

超早寝早起きの自分は深夜は起きていられないので録画… そして、テレビは寝室の横の居間にあるので、家族が寝ているときは見れず... いま、娘ちゃんは小学校へ、嫁さんはパートに出かけて一人になったので、ようやく見れました (`・ω・´)ゞ






きっと、ミリブロ読者の方にはサバゲのアニメなんていうとツッコミどころが満載だろうけど、\(^-^\) (/^-^)/ソレハコッチニオイトイテ...

凄いね、サバゲがアニメになっちゃう、しかも萌えアニメになっちゃうなんて face08 これでサバゲがブームになるかならないかはともかく、こういう作品が出るということは、それだけ人気があるということだもんね!

バイクがメジャーなアニメやマンガになるなんて、久しくないからなぁ… 『バリ伝』とか『ふたり鷹』は好きだったんだけどなぁ… 『キリン』はまたちょっと違うしね (^_^;)



なにはともあれ、ステラ女学院は毎週見ますよ face02



  

シュタゲ劇場版を観たよ (=゚ω゚=)

さっそく観に行って来ました(`・ω・´)ゞ 『シュタインズ・ゲート 劇場版










しかし、全国ロードショーっていっても上映館がやたら少ないのね (^_^;) まあ、自分は西武池袋線一本で池袋まで行けたから良かったけど、東京で2館しか演ってないし…

それだけしか上映館がないし、20日に公開されたばかりだし、場内はほぼ満席で熱気ムンムン!

いかにもな方達が多くて、隣の席では「ジュースを買いに行こうか、諸君!」とか言ってたし、後ろの席の女子は「パンフレットが1200円もした件」とか言ってるし、これ、文章にするとそんなでもないけど、リアルに発声されると「(;´∀`)…うわぁ…」ってなるねw

いや、そんなアツい人達、しかもほぼ10代~20代の観客のなか、40代のおっさんが一人で観に来ているという、俺の状況がいたたまれなくてさ orz



そんな感じで上映前はそわそわしていたんだけど、始まってしまえばスクリーンのなかのセカイだけなので関係なし! 劇場版シュタゲは、正しくトゥルールートの続編というか、後日談で、とってもとっても良かったです ( ´ ▽ ` )ノ


もうね、助手がぐうかわですよ icon06


  

ガンダムガム!

先日、家族でヨークマートに買い物に行ったらこんなのがあったから、脊髄反射で買ったさw





ロッテの「Fit's Link」を2個買うと、ザクヘッドかグフヘッドのペーパークラフトプレゼント! まあ、ガムはクルマを運転しながらいつも噛んでるから、いくらあったって困らないしね (^^ゞ



で、完成するとこんな感じ







よしよし、自分のデスク周りに、だいぶガンダムコレクションが揃って参りましたよ icon22











パソコンで仕事しながら、ときどきガンダム達を見回して、一人でニマニマしておりますw



Gunsmithバトンは本店もアキバ店も、シャインズがガンプラやらフィギュアやら好きなものを飾っているけど、うちの社是として、そういうのは大いに結構 face03 (公序良俗に反しない限りね) こうやって、お客さんとの会話のネタにもなるし(自分の場合はブログネタ)、まあ、その辺は好きにどうぞってことで (^^ゞ








  

ν GUNDAM Ver.Ka デジラマ SE

ごめん、自分は一回ハマると猿のようにそればっかりやり続けてしまう人なんです (^_^;)

この前のデジラマが、どうも気に入らなくてね… どうにも質感がプラモデルっぽいし、バックから浮いているし、ポージングもイマイチ…


ってなことで、再撮&再製作しました (`・ω・´)ゞ



MG νGUNDAM Ver.Ka
デジラマ Second Edition









元の絵はこんな感じ




ここからイジりまくって上のデジラマを創りました。前回、納得がいかなかったので、ソッコーでこの本をポチって読んで勉強したんです(`・ω・´)ゞ


『デジラマ合成テクニック』




この本は相当、古いんですけど、合成の基礎から解説してくれているので勉強になりました。とはいえ、その内容は専門的すぎて、まだほとんど身に付いているわけではなくて、本の画像を見て「うぉー、すげー!」ってモチベーションを上げる役に立ったぐらいですw



ちなみに、今回使ったテクニックで1回目をリメイクするとこんな感じ









明るさをイジったり、目を入れたってことが重要なのではなくて、質感を変えることで、プラモデルっぽさを減らすことが出来たってのが自分にとって重要なんです face02

今度は、だいぶ納得できる仕上がりになりましたけど、まだまだ粗が目立つし、他の人の作品を見るとその加工が物凄すぎて、自分にはとてもそれを創れそうにありません (^_^;) 

でも、1回目から比べると、だいぶ進化したので、いまはとりあえずこれで満足。これからも、撮影&レタッチを(ショーバイのためにもw)勉強し続けます ( ´ ▽ ` )ノ






  
  

ν GUNDAM Ver.Ka デジラマ

出来たー!



MG νGUNDAM Ver.Ka









デジタル時代の申し子、『デジラマ』でググると、スンゴイ画像がいっぱい出てきますよね! 自分はそこまで出来ませんが、せっかくなので、フォトショの練習も兼ねて、自分なりに創ってみました (`・ω・´)ゞ 









まず、元の写真がコレ。サイコミュ付きのνガンダムですからバックは宇宙って決めていたので、切り抜きで粗があっても目立たないように最初から黒バックで撮ってます face03






それでチマチマと切り抜き。いつものエアガンの商品写真よりも気合を入れて細部まで切り抜きました (^^ゞ






切り抜いたガンプラ写真を、拾ってきた宇宙のバックに貼り付けるとこんな感じ。このままだと浮きまくっているので、ここから明るさやら、コントラストやら、レベルやら、いろいろイジって合わせていきます。

今回は、ビームの射線に沿って照明効果を追加したり、本体をコピーしてずらして動線のカゲを付けたりしてみました。こうやって、「あーでもないこーでもない」って追求していくと、補正の仕方やフィルタの効果など、勉強できていいですね! 遊びに見えて、これも仕事に繋がっていくわけなのですよwface02




そして、次は、もう買いました! 今度はMG シナンジュ Ver.Kaを造ります (`・ω・´)ゞ







   

  

ガンダムUC無料配信!

いま、バンダイチャンネルで、『機動戦士ガンダムUC』が無料配信してますよ!face05 (エピソード1/2が今日いっぱい無料、エピソード3/4/5は明日いっぱい無料。バンダイナムコID(無料)に登録するだけで視聴出来ます)



おっさんには懐かしいセリフと状況満載のUCは燃えますねw その無料視聴を見ながらモチベーションを上げて、製作中のνガンダム Ver.Kaもここまで来ました icon22





あとは水転写式デカールを貼り付けてトップコートを吹けば完成! よしよし、もうすぐもうすぐ… (゚∀゚ 三 ゚∀゚)


  

νガンダム Ver.Ka製作中(^^ゞ

今年は正月にRGのRX-78-2 ガンダムを作って、それから、MGのvガンダム Ver.Kaを作り始めたんですけど、春になってもまだここまでしか出来てません…





エイリアン2のビショップみたいな状態ですw なかなか進まないんですけど、なにせ、最近のガンプラってパーツ点数が物凄くって、作るにも気合いが要ります。自分が作るときは、こうやって部屋の中に順番に広げて、説明書とにらめっこしながら、パーツをひとつひとつピックアップしていってます icon10




ガンプラの制作ブログとか見ていると、先に骨格から組んで動きとかを解説して、外装はあとから貼り付けている人が多いんですけど、自分は説明書通り順番に組まないと絶対無理っす face07 それぞれのパーツを見たって、そのパーツがどこのなになのか、さっぱり分からず、部分部分が組み上がった時に、「おおお! こうなるのか!」って驚きながら組んでます(^_^;)

でも、自分にとって、ガンプラ作りってそこが一番楽しいです。少しずつ進める度に、バンダイの技術力の高さに驚き、カトキハジメのデザインの格好良さに驚き、「すげーな! すげーな!」っていう驚きを感じ、それを自分で組めたという満足感が嬉しいのです face02

ガンプラ初心者の自分にはこの制作はかなり大変なので、上記のようになかなか進まないんですが、5000円ちょっとでこれだけ長期間楽しんでいられるとは、かなりリーズナブルな趣味ではないでしょうかw



早く完成させて写真を撮りたいですが、Ver.Kaは、最後の最後に鬼のデカール貼りが待っているし、完成はいつになることやら…














  

RG 1/144 RX-78-2 ガンダム 写真館

自分には作る楽しみと、撮る楽しみがあるのです face02


ガンプラの写真を撮ってみましたよ(`・ω・´)ゞ
















うーん、難しいな(^_^;) これだけ可動が自由自在なRGなんだから、もっとかっこ良くポージング出来るはずなんだけど、どうも上手く決まらない… ガンプラ撮影は、もっと勉強しなくちゃダメだな、こりゃ face03




てなわけで、ガンプラの作り方、撮り方を勉強するために次をポチりますよ。次は、『MG 1/100 RX-93 vガンダム Ver.Ka』にします(`・ω・´)ゞ

まあ、作るのはいつになるのか分かりませんけど、気が向いたら、また作って写真撮りますw





    


  

エヴァQ感想(ネタバレ無し)

いえ~い! 3年間楽しみに待っていた、『エヴァンゲリヲン新劇場版:Q』を観てきましたよ(`・ω・´)ゞ


その感想は…





え? なにこれ、どーゆーこと?


どーしてこーなった…orz






面白いか、面白くないかと聞かれれば、素直に面白くないです(宣言) でも、何年後になるか分からないけど、続きは絶対に観に行きますけどね(^_^;)




  

11月9日発売!

画像は無い、行ってないから face03


その辺は乙夜さんとか、ハイパー道楽さんとかの詳細なレポート参照ってことで(^_^;)





いや、今回もまた見事に予想が外れたわw マルイさんのティザー広告の分かりそうで分からない微妙な所は素晴らしいね ノシ


MP5K HCは、「なるほど、コネクターを後ろで外せるように、あのカバーを付けたのね!」って納得。そういうやクルツのバッテリー交換って後ろから入れるのに前でコネクターを付けるっていう面倒くさい仕様だったもんね。これは格好いい!売れそう ( ̄ρ ̄)ジュル・・・


次世代HK416Dはもちろん放っておいても売れるからいいとして、気になるのはM320。なんだろう、6発飛ばすショットガンってわけじゃないよな、マルイさんのことだからきっと… このM320は、モスカートに変わるグレネードランチャーのメインストリームになるような新機構なのかしら! 来年の春まで楽しみにしてようっと +(0゚・∀・) + ワクテカ +





…で、タイトルで釣ったのは、こっちね face03 これが11月9日に発売!


STEINS;GATE 閉時曲線のエピグラフ』(小説:ドラマCD付き)





いままでドラマCDなんて買ったことなかったけど、つい試聴盤を聞いたらその続きが聞きたくなって予約しちゃったよ(^^ゞ






こっちも来年の春、映画が公開されるし、楽しみ~ +(0゚・∀・) + ワクテカ +







  

最近読んだもの

『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』11巻を読破しました(`・ω・´)ゞ






なんか、これまで伏線がまったく貼られていなかった過去に戻って説明されると、後付け設定感がありあり…  やはり自分の感想としては、『俺妹』は黒猫編のケリがついた8巻で終わらせておいたほうが良かったと思うんだけど… まあいいか(^_^;) 

どのみち、10月から放送の『俺妹』アニメのトゥルールート再放送も、アニメ第2期も絶対に見るだろうから、俺w



そういや、ラリーモンゴリアでは荷物の制限もあったし、本は2冊しか持って行きませんでした。『容疑者Xの献身』と『伝える力2』を成田空港の本屋で購入。『容疑者X』は、さすが東野圭吾の最高傑作と言われるぐらいの作品だけあって、とっても面白かったです face02





しかし、日本の電子出版は一向に進む気配がないですねぇ。コボでもキンドルでもいいんだけど、ちゃんと売れ線のコンテンツを揃えたサービスが始まらないものかなぁ… iPadの青空文庫は入れてみたけど、結局、1冊も読んでない(^^ゞ 本屋に売っているような本をいつでもすぐに買えるようなラインナップが揃った電子出版なら、自分はしょっちゅうポチポチしちゃうんだけどなぁ face06






    


  



プロフィール
(株)バトンTrading
(株)バトンTrading

電動ガンチューニングショップ『Gunsmith BATON』、パーツ&エアガンブランド『BATON airsoft』、エアガンシューティングマッチ『JWCS』の各種情報をお届けします!
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 155人
PAGE TOP