ケチンボ…



暖房最強で、宇都宮のGunsmittカッタケ邸まで辿り着きました(^。^)

いつも運転中はiPhoneでズンドコ鳴らしてるんですが、「高温! 冷えるまで使用はお控え下さい」って表示が出て落ちました…

ナビも熱暴走してバグりました…

そりゃ車内温度計が常時50℃オーバー指してたからね f^_^;)



で、なんで花束なんか持ってるかというと、夕方、Gunsmittカッタケに電話したら、今日は彼女さんの誕生日で家に来るとのこと !(◎_◎;)

ありゃ、こりゃあタイミング悪いときにお邪魔するな、って思ってお詫びも兼ねた誕生日プレゼントということでw


道すがら、飛び込みで花屋さんに入って「3000円で派手めな花束お願いしま〜す!」ってオーダーしたんです。

それでお会計のときに万札をだしたら、にこやかに「5000円のお釣りです(^O^)/」って…


ケチンボの俺様もさすがに何も言えず

「おぉ、キレイっすね!(/ _ ; )」って受取りました…



ま、彼女さんが喜んでくれたんで、マイペンライwww








iPhoneから送信



同じカテゴリー(徒然wwwww)の記事画像
ガルパン 劇場版イベントを取材して来ました!!
アメブロに引っ越しました!
第三回AK祭りの会場から
APS Festivalで受賞!入賞!
香港雑感
○○入りマック (^_-)-☆
同じカテゴリー(徒然wwwww)の記事
 ガルパン 劇場版イベントを取材して来ました!! (2015-08-29 15:40)
 アメブロに引っ越しました! (2015-05-20 06:06)
 第三回AK祭りの会場から (2015-02-22 16:23)
 APS Festivalで受賞!入賞! (2015-01-12 16:16)
 香港雑感 (2015-01-11 08:56)
 ○○入りマック (^_-)-☆ (2015-01-10 16:16)

この記事へのコメント

車内温度50度オーバーは厳しいですね。

でもバトンさん花束なんて粋な贈り物ですね。カッタケさんの彼女さんからの第一印象アップですよ。
バトンさんがレースに参加してる時はカッタケさん大忙しなんで、カッタケさんがデートに急に行けなくなっても「もう、しょうがないわね」で許してもらえるかも・・・・またでた妄想癖。
Posted by K.BOU at 2010年10月29日 22:25
まったく関係ないけど・・・
アームズ見てたらバトンさんとこのFETが紹介されてたんだけど

前バトンさんが言ったことと違うこと描いてあったけど・・・
バトンさん談・・・セミのキレよくなんないよw
アームズ・・・セミのキレがよくなる!

ってなってましたよ?
Posted by 藤吉朗 at 2010年10月30日 02:01
>K.BOUさん

まあ、+2000円でブログネタを買ったと思ってますw


>藤吉朗さん

ありゃ、確認したらホントにそう書いてありましたね。自分が添付した説明文にはそんなことヒトコトも書いてないんですけど… ま、あらためてここに書いておきます

「FETスイッチデバイスはスイッチを保護するためのものであり、電気のオン・オフをする回路です。レスポンスアップやサイクルアップはありません」


まあ、編集の方が思い込みで書いちゃったんでしょうね。雑誌に書いてあることが絶対であると思ってはいけません、メディアリテラシーが必要です。

雑誌で書いてる自分が言うから間違いありませんwww
Posted by Gunsmithバトン at 2010年10月30日 09:15
こんにちは。バトンさんのブログはいつも楽しく拝見させていただいております。
さて、FETについてですが、
FETスイッチデバイスはスイッチを保護するためのもの~、
とバトンさんが言っているのはその通りです。しかし、『大電流を流すのに適さない』ノーマルスイッチに流れていた大電流を『大電流を扱える』FETの方へ流すように電流経路を変ことで、ノーマルスイッチでのロス(接触抵抗)が減り、結果モーターを動かす電流が増えます。(オームの法則 電圧=電流×抵抗 の電圧は変わらず抵抗が減るため電流が増す。)この影響でサイクルアップやレスポンスアップは無いとはいえません。
つたない文章で申し訳ありませんが、ちょっと気になったのでコメントさせていただきました。
Posted by Take at 2010年10月30日 16:42
>Takeさん

はい、しょっぱいスイッチならそれが抵抗になるから、そこを回避できるなら、効率アップってことですね。

実はハイサイカスタムしていると、FETの有無で1発ぐらい変わることもあるんですけど、37発/secが38発/secになっても体感上は別に変わらないんで、サイクルアップやレスポンスアップのためのパーツとして、FETを勧めることはしないんです。

サイクルアップなら、高電圧バッテリー、ハイスピードモーター、
ハイスピードギヤ

レスポンスアップなら、リポバッテリーの使用、及びハイサイ化でこと足りると考えています。


FETスイッチデバイスを入れても、それに伴う変化は体感出来ないレベルだと思っているので、変な期待をもたれないほうがいいと思ってます(^。^)
Posted by Gunsmithバトン at 2010年10月30日 16:56
何故に最後だけタイ人になったのかが不思議でしょうがないですww

なるほど!
カッタケさんの彼女はそちらの!!
Posted by ちゃーりー at 2010年11月03日 18:56
>ちゃーりーさん

大学時代はバックパッカーでぷらぷらしてたんですよw

で、タイはちょっとしたロマンスもあって、ハマって6回行きました。当時は日常会話ぐらいならタイ語を話せたんです(もう忘れたけどw)
Posted by GunsmithバトンGunsmithバトン at 2010年11月03日 19:00


プロフィール
(株)バトンTrading
(株)バトンTrading

エアソフトガンチューニングショップ 『Gunsmith BATON 』 、パーツ&エアソフトガンブランド 『 BATON airsoft 』 、日本最大のシューティングレンジ 『BATON Range 』 の各種情報をお届けします!
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 162人
PAGE TOP