BATON airsoft ルーズバレル&バイオ弾集弾性

シューティングマッチで勝つために、性能だけを追求して制作したレースガンである『Gunsmithバトン Hi-CAPA Custom Dual Stainless Χ』の内部仕様は




のセミ流速的仕様となっています。精密射撃にはタイトバレルというのが常識だとは思いますが、仕様によっては、ルーズバレルのほうが良好な結果をもたらす場合もあります。下記は、その比較テストになります。


   ■計測日:2013年5月1日
   ■計測場所:埼玉県トリガートーク シューティングレンジ
   ■使用BB弾:BATON airsoft バイオBB弾 0.28g
   ■ソース:外部ソース(サンプロジェクト ミニ・レギュレーター2&グリーンガス2
   ■計測方法:8mから10発射撃。10発での集弾性を計測

BATON airsoft ルーズバレル&バイオ弾集弾性

BATON airsoft ルーズバレル&バイオ弾集弾性

このように、タイトバレル仕様よりも、ルーズバレル仕様のほうが良好な集弾性を記録しました。

このGunsmithバトン Hi-CAPA Custom Dual Stainless Χは、「硬めの素材のパッキンを使って強力なホップを掛け、ルーズバレルでバレル内抵抗を低減し、日本の初速規制値であっても、重量弾にも有効なホップ回転を重量弾に与える」というチューンであり、これはBATON流速チューン理論に基づいたチューニングです。

バレルとBB弾のクリアランスの少なさで弾道を矯正するのがタイトバレルです。一方、ルーズバレルであえて空気を漏らし、BB弾が空気に包まれることで、バレルとの接触抵抗を低減し、また硬めのホップパッキンや面ホップで強力なホップ回転をかけることで、弾道を安定させるのが流速チューンの考え方です。なので、このテストでは、BATON airsoft バイオBB弾の0.28gで適性ホップよりやや強め、30m程でBB弾が浮き上がり始めるぐらいの強めのホップで集弾性を計測しています。

0.28gを使って計測した理由は、重量弾であること故の元来の集弾性の高さに加え、同じ適性ホップであっても、重量弾の方が軽量弾よりも強いホップ回転になるから=流速チューンでの集弾性向上に有利だからです。



ただし、必ずしも常にルーズバレルのほうがタイトバレルよりも集弾性が向上するわけではありません。実は、以前、制作した『STRIKE WARRIOR χ』でも、ルーズバレルをテストしたのですが、このときはタイトバレルのほうが良好な結果だったので、Modify 6.03mmプレシジョンインナーバレル(VSR-10用)で制作しています。

ルーズバレルは短すぎると集弾性が低下しますが、今回のハイキャパのレースガンでは160mmのルーズバレルを使用したところ集弾性は向上しました。

また、初速はロングバレル化したこともあり、アキュコンプに付属するタイトバレル(138mm)のとき、BATON airsoft バイオBB弾0.28g&外部ソースを使って、初速70~71m/sec(0.706J)だったのが、ルーズバレル(160mm)+Modifyパッキン仕様では79~80m/sec(0.896J)を計測し、約0.2Jも向上しています。



ルーズバレルはBB弾の精度やホップ回転、ガス圧の変化などの要因に対して、タイトバレルよりも許容範囲が広いので、安定した集弾性が実現できるのだと思われます。もちろん、タイトバレルも、ゲージで選別したBB弾を使い、様々な要因をシビアに管理したベストの状態であれば高い集弾性を発揮することでしょう。

しかし、このレースガンはバトン・オーツカがシューティングマッチに出場するためのものであり、自分はシューティングマッチに出場するときも特にBB弾の選別は行わず、お客様が普段、サバゲ等でご使用になるのと同じ条件=袋を開けたままのBATON airsoft バイオBB弾を使用します。自分がこのレースガンでシューティングマッチに参戦するのは、BATON airsoft製品の性能を証明するためでもあるのです(先日の『PMC in GBA』でも、選別していないBATON airsoft バイオBB弾 0.25gを使用して、上位入賞を果たしました)。

よって、シビアな管理を必要とするタイトバレルではなく、常時、安定した性能を発揮できる「ルーズバレル+重量弾」を使う流速チューン理論に基づいた、この仕様のレースガンを制作したわけです。これがバトン・オーツカにとってはベストであり、BATON airsoft 流速ルーズバレル6.10R+バイオBB弾で、シューティングマッチを戦っていきます。






BATON airsoft ルーズバレル&バイオ弾集弾性


同じカテゴリー(調整&チューン)の記事画像
[ Gunsmith BATON ] 持ち込み調整&チューンの内容について
M45A1 CO2BB のメンテナンス / ブローバックが弱くなったら
M45A1 CO2GBB 実戦テスト トラブル・ホルスター等について
【 MP5 CO2GBB 】 「初速低下&動作不安定」 の修理法と予防法 【 トラブルシューティング 】
流速☆極、精度日本一獲得!
MP5 CO2GBB シリーズ 出荷一時停止のお知らせ
同じカテゴリー(調整&チューン)の記事
 [ Gunsmith BATON ] 持ち込み調整&チューンの内容について (2019-07-29 06:06)
 M45A1 CO2BB のメンテナンス / ブローバックが弱くなったら (2019-03-15 06:26)
 M45A1 CO2GBB 実戦テスト トラブル・ホルスター等について (2019-02-04 06:06)
 【 MP5 CO2GBB 】 「初速低下&動作不安定」 の修理法と予防法 【 トラブルシューティング 】 (2018-08-01 05:29)
 流速☆極、精度日本一獲得! (2018-07-15 05:33)
 MP5 CO2GBB シリーズ 出荷一時停止のお知らせ (2018-07-08 06:07)


プロフィール
(株)バトンTrading
(株)バトンTrading

電動ガンチューニングショップ『Gunsmith BATON』、パーツ&エアガンブランド『BATON airsoft』、エアガンシューティングマッチ『JWCS』の各種情報をお届けします!
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 162人
PAGE TOP