美味しくいただきました (≧▽≦)

全5日間のモンゴルツーリング、折り返しとなる3日目の宿泊地は、こちら。遊牧民にお世話になります(この横にテントを立てます)





全員、無事に宿泊地に到着。今日は特に喜びひとしおだったわけで (^^ゞ





さっそく、うんこのストックを見つけて喜ぶ小栗さんw 近づいても臭いはなく、乾燥した草の香りです。







ゲルの中はこんな感じで、衛星放送のテレビ、洗濯機などもありました(電気はソーラー発電)。ウエルカムドリンクに馬乳酒と固いチーズをいただいたんですが、いろいろと日本人の口には厳しかったです (^^;)




そして、こちらの赤ちゃんは生後1年経ってないそうなんですが、もうすんごくどっしりしていて体格が良くて、「末は朝青竜か逸ノ城か!」って感じ。モンゴルの人は、顔はアジア系ですけど、日本人とは体格が全然違い、「赤ちゃんですらこれだもんな… こりゃ、勝てないわ」って思います。






…そして、本日のメインディッシュ登場!






瞬殺!


…以下略。この先、ちょっと生々しいので写真は省かせていただきます (;´∀`) でもね、ホントに瞬殺で、ナイフで腹を切ったと思ったら、おじさんが手を突っ込んで、30秒ほどで羊は動かなくなりました。聞けば、心臓の動脈を指でつまんで血流を止めて殺すとのこと。このあと、あれよあれよという間に皮が剥され、パーツに分解されていきますが、腹腔を開いて、血はその中に溜め、地面には一滴も落としませんでした(どうやら、血を大地に落とすのは良くないことらしいです)。

さすが、これが仕事ですから、実に手際よく、羊が解体されていきました。「自分達、人間は他の生き物の生命をいただいて生きているんだなぁ…」とか大層な感情を挟むヒマもなく、淡々と事務的に今日の夕食に変わっていきました。

「これをヤレと言われても出来ないな。肉を食べるにもテクニックが必要なんだなぁ」ってのが、初めて屠殺を見た自分の感想でした。







まさに出来立てのラム肉と野菜をオーブンで蒸し焼きにして








みんなで、美味しくいただきました!









そして一夜が明け、ゲルのまわりには今日も羊がたくさんいます。




続く



















同じカテゴリー(tokkoと行くモンゴルツーリング2014)の記事画像
最終回!“グランピング”ツーリング
自分の身を守れるのは自分だけ
みんなで最後の晩餐(*^-^*)
爽快ライディング!
砂遊び!
突発的レストデイ
同じカテゴリー(tokkoと行くモンゴルツーリング2014)の記事
 最終回!“グランピング”ツーリング (2014-12-10 07:05)
 自分の身を守れるのは自分だけ (2014-11-29 06:06)
 みんなで最後の晩餐(*^-^*) (2014-11-16 06:21)
 爽快ライディング! (2014-11-09 05:30)
 砂遊び! (2014-10-28 06:15)
 突発的レストデイ (2014-10-25 10:43)

この記事へのコメント

最近、ジビエ料理とかはやってますが銃で撃って死んでいるものを捌くのと、今生きているものを〆るっていうのはべつものですからね・・・
すべてを余すところ無く頂くって大事なことですね^^
Posted by ほり at 2014年10月21日 22:12
>ほりさん

最後に腹腔内に残った血も、ナベに移していました。煮凝りのようにするらしいです。

ホント、隅から隅まで全部使うし、解体の手際の良さは見ていて素晴らしかったです (*´▽`*)
Posted by バットン・オーツカ at 2014年10月22日 05:25


プロフィール
(株)バトンTrading
(株)バトンTrading

電動ガンチューニングショップ『Gunsmith BATON』、パーツ&エアガンブランド『BATON airsoft』、エアガンシューティングマッチ『JWCS』の各種情報をお届けします!
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 162人
PAGE TOP