【精密射撃用ルーズバレル】 M40A5,G-SPEC,VSR-10 用 流速ルーズバレル 6.10 近日発売!

流速ルーズバレル 6.10 の性能試験機、Gunsmith BATON 新次元仮設弐号機は、 TARGET 1 スナイパーコンテスト 2017 Round 1で優勝致しました。



この試験機でも使用していた、流速ルーズバレル 6.10 の 東京マルイ M40A5 / G-SPEC 用VSR-10用5月発売予定で開発・生産中です!



もともと、流速ルーズバレル 6.10 はその名の通り流速チューン用に開発いたしました。日本の初速規制下であっても、重量弾に適切なホップ回転を与えるため、バレル内の接触抵抗を減らしてホップ回転の減衰を低減するためのバレルです(詳細はこちらの流速チューンとはをご覧ください)。


ですが、これまでの多数の真☆流速チューン(流速ルーズバレル6.10を使用)での施工例、お客様の声から、流速ルーズバレル 6.10 での集弾性の高さも実感していました。

また、流速ルーズバレル6.10を使用した TYPE 96 流速SPでのAPSカップライフルクラス(10m)、新次元仮設弐号機でのスナイパーコンテスト(20m/10m)で良好なスコアを記録することが出来ました。





「精密射撃にはタイトバレルで精度を上げる」というイメージがあるかと思いますが、流速ルーズバレル 6.10 は「フライヤーを減らし、総合的な集弾性を向上させる効果がある」と考えています。

・BB弾とインナーバレルの空間が広がることで、BB弾の誤差による影響が低減し、より安定した弾道を常に実現できる。

・BB弾がインナーバレル滞在中のシューター側の要因(トリガープル、身体の保持)による射線のブレを低減できる。

この2つの要因から、2発、3発でなく、10発、20発、30発と撃ったとき、流速ルーズバレル 6.10 のフライヤーの少なさから集弾性(グルーピング)が向上し、良い競技結果を導くことができたのではないかと推察しています。




※20mから18発(BLS 0.38g)でのグルーピング。オレンジの9点圏が約4cm
( 「18発」に特に意味はないです (^^ゞ
20m でゼロインしていてマガジンが空になったとき、
モニター画面を撮影したのが上記写真です)

※BB弾の重量が 0.38g での 0.989J 未満は 72m/s 未満 です。
必ず初速を計測し、改正銃刀法の規制に従った調整を行ってからご使用ください。





これらの結果と理論から、流速ルーズバレル 6.10 M40A5 / G-SPEC 用、VSR-10 用を製品化するに至りました。精密射撃にこだわる方に、ぜひお試しいただきたいと思っています。乞うご期待!


















同じカテゴリー(調整&チューン)の記事画像
【ガス漏れさせない!】 APS CO2 マガジンの使い方 【動画解説】
【CO2GBB】 APS CO2 ロングマガジンの問題点…
【電動ショットガン】 SGR-12 ストレートホップ化加工
【10mで0.5mmの精度】 実サイト搭載!
ルーズバレル6.10 を使った 【 APS-2 流速・極 】 を創ってみた ('◇')ゞ
【 APSカップ 】 APS-1 GM M97 分解レビュー 後編 【 + チューン 】
同じカテゴリー(調整&チューン)の記事
 【ガス漏れさせない!】 APS CO2 マガジンの使い方 【動画解説】 (2017-10-11 07:14)
 【CO2GBB】 APS CO2 ロングマガジンの問題点… (2017-09-22 06:32)
 【電動ショットガン】 SGR-12 ストレートホップ化加工 (2017-08-14 06:38)
 【10mで0.5mmの精度】 実サイト搭載! (2017-08-01 05:38)
 ルーズバレル6.10 を使った 【 APS-2 流速・極 】 を創ってみた ('◇')ゞ (2017-07-13 06:06)
 【 APSカップ 】 APS-1 GM M97 分解レビュー 後編 【 + チューン 】 (2017-06-27 06:53)


プロフィール
(株)バトンTrading
(株)バトンTrading

電動ガンチューニングショップ『Gunsmith BATON』、パーツ&エアガンブランド『BATON airsoft』、エアガンシューティングマッチ『JWCS』の各種情報をお届けします!
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 155人
PAGE TOP