第1回スマートJWCS終了しました

第1回スマートJWCS終了しました

レポートが遅くなってしまいましたが、去る3月8日の日曜日、
当バトンアキバ店シューティングレンジにて、石井名人主催による
第1回スマートJWCSが無事開催されました。

この日は関東各地で様々なシューティングイベントが催されていた中、
我がアキバ店をシューティング活動の原点と言い切ってくださる、
チームSwendy’sのお三方が駆けつけてくださり、本当に久しぶりの
和気藹々とした楽しいシューティング練習会となりました。

第1回スマートJWCS終了しました

スマートJWCSとは、公式レンジのターゲットレイアウトを基本として、
幅2mのアキバ店シューティングレンジで競技を楽しめるよう改良を加えた、
石井名人考案による新形態のJWCSなのです。

上画像はスマート版のSTRAIGHT STEELのレイアウトですが、
このステージは公式版もさほど左右幅を必要としないので、
慣れ親しんだ公式レンジとほぼ同じ感覚で撃つことが出来ました。

第1回スマートJWCS終了しました

そのSTRAIGHT STEELを撃つチームSwendy’sのスエさん
既にご自身のブログでこの日の様子をレポートしてくださっていますね。
今回はHGTCでの挑戦でしたが、ちょっと苦戦されていた様子でした。

第1回スマートJWCS終了しました

お次はGOOD, BAD & UGLYですが、こちらの公式レイアウトは
約3mの横幅を必要とするので、スマート版は大分コンパクトですね。

第1回スマートJWCS終了しました

スマート版GOOD, BAD & UGLYを撃つチームSwendy’sのみっくん
みっくんもご自身のブログで参戦の様子をアップされていますが、
ご自身の手になるマルイM&Pコンプ付きカスタムがカッコ良かったですね~。

第1回スマートJWCS終了しました

はい、こちらはJWCSきっての難ステージ、WILD BUNCHですね。
このステージも横幅がちょっと詰められていて、右奥のラクタングルが
ぐっと中央に寄った感じになっています。

第1回スマートJWCS終了しました

そのWILD BUNCHに挑戦するのは、チームSwendy’s総帥のAnsyアニキ
やはりご自身のブログでこの日の様子をレポートしてくださっていますが、
今回初投入のマルイM&Pカスタムにガントラが発生し、対処しながらの
射撃となってしまいましたが、それでもきっちり成績を残すあたりは流石ですね。

第1回スマートJWCS終了しました

こちらスマート版のPICK IT UPも、かなり凝縮された感じになっていますね。
ちなみに、画像中央に立っているスプレー缶は、レッドフラッグの代わりです。

第1回スマートJWCS終了しました

PICK IT UPに対峙するケイコ姉さんは、いつもながらの堅実な射撃で
1ステージをきっちり25発で終わらせる、職人の技で魅せてくださいました。

では以下、残るスマート版ステージをご覧ください。

第1回スマートJWCS終了しました

WHIPLASHは、ほんの少しだけ狭まっただけで、
公式版のステージとほとんど変わらぬ感覚でした。

第1回スマートJWCS終了しました

SPRAY AND PRAYもほとんど公式そのままですね。
勢い付いちゃって外すところもまったく同じでした(汗)

第1回スマートJWCS終了しました

そして最後のBLAZE OF GLORYは、左右幅がグッと縮小されていました。
ここだけは比較的撃ちやすくなっているように感じましたね。

第1回スマートJWCS終了しました

そのBLAZE OF GLORYをRSAクラスで撃つケイコ姉さんです。
お使いのM4は、Gunsmithバトン流速HR“MAX”施工済のM4-CQBに、
石井名人が独自のセッティングを施したカスタムライフルですね。

ライフルクラスは、パララックスを多めに取らないと当てられないので、
かえって難しくなっていたように感じました。

第1回スマートJWCS終了しました
※画像はAndyアニキのブログから拝借

ちなみに私、デイヴ金子も、HGOPとRSAの両クラスでエントリーしたのですが、
実は今、肋骨が3本ほど折れておりましてですね(汗) 
ドロウに影響は無いのですが、振った身体を止める際にピリッと痛みが走るので、
ほんのちょっとだけ集中力に欠けていたかもしれませんね。

と、ステージ紹介が終わったところで、石井名人による各ステージの
芸術的なシューティングシーンをまとめてみましたのでご覧ください。
毎回こんな風に撃てたら、さぞかし気持ちいいでしょうね~!!



こうして開催されました第1回スマートJWCS。
ステージの幅が小さくなったことでスコアが向上したかと言いますれば、
全然そんなことはなく(汗) 撃ちやすくも手強いというJWCSの本質は
何ら損なわれること無く、本気の射撃を満喫することが出来ました。
この日のリザルトについては、石井名人のブログをご覧ください。

集まったのが気心の知れた面子だったのもありますが、終始冗談が飛び交う、
大笑いしながらのシューティングは、アキバ店ならではだなぁと思いましたよ。

スマートJWCSは今後も定期的に開催して行く予定ですので、
当ブログでの告知をお見逃しの無い様にお願いいたしますです。
もちろん、JWCS以外のシューティングイベントもやりますよ!

最後になりますが、今回の練習会で使用したJWCS用のターゲット機材一式を、
JWCS普及のため、石井名人が当アキバ店に寄贈してくださいました。
石井名人、いつも公私に渡ってお世話いただき、本当にありがとうございます。

LEDが光ってヒット確認が出来るという、公式レンジと同じ仕様のターゲットで、
本格的な射撃競技を体験したい方は、アキバ店スタッフまでお声がけくださいませ!

※今後毎週土曜日にスマートJWCS定例練習会を開催いたします!
私デイヴ金子が、JWCSの公式ルールから丁寧にご説明いたしますので、
初心者の方にも是非ご参加いただきたいと思います。

毎週土曜日午後1時から、当日参加でも大丈夫ですので、
どうぞお気軽にご参加くださいませ!!


※3月21日はJWCSチャンピオンシップのためお休みいたします。







第1回スマートJWCS終了しました


第1回スマートJWCS終了しました




同じカテゴリー(【JWCS】シューティングマッチ情報)の記事画像
【お詫びと修正】 30m / 50m スナイピングに名称変更
APSカップ表彰台を Gunsmith BATON チューンが独占!
「今週末は浜松へ GO !」 トランポパーク 2019 でエアソフトガン無料体験
【 50m で 1cm の精度! 】 スモールボアライフル
さよなら右手、さよならグランドマスター
APSカップの弾道学
同じカテゴリー(【JWCS】シューティングマッチ情報)の記事
 【お詫びと修正】 30m / 50m スナイピングに名称変更 (2019-08-01 19:06)
 APSカップ表彰台を Gunsmith BATON チューンが独占! (2019-07-14 06:10)
 「今週末は浜松へ GO !」 トランポパーク 2019 でエアソフトガン無料体験 (2019-07-05 06:06)
 【 50m で 1cm の精度! 】 スモールボアライフル (2019-01-28 06:06)
 さよなら右手、さよならグランドマスター (2019-01-26 06:06)
 APSカップの弾道学 (2018-12-23 07:27)


プロフィール
(株)バトンTrading
(株)バトンTrading

電動ガンチューニングショップ『Gunsmith BATON』、パーツ&エアガンブランド『BATON airsoft』、エアガンシューティングマッチ『JWCS』の各種情報をお届けします!
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 162人
PAGE TOP