楽しい、シューティング

昨日はJWCS公式レンジにおいでのお客様お二方とご一緒させていただき、3人で練習に励みました (‘・ω・́)ゝ



まずは、『JWCS』





JANPSでいろんな人のドローを見て、「自分も『スチャドロー』をしたい!」と思ったし、アメリカでもテツヤさんに「バットン、チカラ入りすぎ」ってよく指摘されていたし、柔らかいドローの練習を心がけました。

スチャドローは一朝一夕で出来るものではないけど、気持ちは大事。力ずくでムリクリ早くしようとしなくても、さほど初弾のタイムが落ちないことが分かったし(JWCS公式レンジは全ステージで初弾計測が出来ます (*^^)v)、肩の力を抜くとよく当たりますね! 

「速くしよう、良いタイムを出そう」と考えないで、「練習なんだから、まずは当てていこう。全弾、サイトピクチャーを完成させてからトリガーを引く!」と考えて撃ったら、大きな失敗をせずに85秒。ベストタイムではないけれど、久々の計測でこれは上々! (≧▽≦)





そして、12月7日(日)に『JWCSポスタルマッチ 公式会場大会』と併催が決定しているプレートマッチ、『PMC』



これも1回だけ計測して46/46:92枚 わお! フリーの4mで2枚外したのは痛かったけど、アンビは7mまで外さずに行けたし、調子いいんじゃないのぉ (≧▽≦)





また、上記ふたつはお客様と一緒に計測しましたが、合間に一人で『APS CUP』ブルズアイ競技も練習。



「左曲りのトリガーイップス」を直すためには、トリガーを丁寧にまっすぐ引くクセを付けるってことしかないから、APSも練習しなきゃね (‘・ω・́)ゝ 5回計測して最高は91点、これまた自分にしては上々です。

しかし、APS CUPが一番疲れるかも、5回目はもう集中力が続かず、ボロボロになってました…(^^;)





こうして、たっぷり、楽しく練習できました。


今更ながら、「シューティングは当たると楽しい! とにかく当てていこう!」と再認識した、JWCS公式レンジでの1日でした (*^-^*)



















同じカテゴリー(ビアンキカップへの道 in BATON case)の記事画像
スランプ脱出宣言 (*^^)v
絶賛スランプ中…(-_-;)
怖い、シューティング
辛い、シューティング…
データ取り
The Cup Gun
同じカテゴリー(ビアンキカップへの道 in BATON case)の記事
 スランプ脱出宣言 (*^^)v (2014-12-29 06:06)
 絶賛スランプ中…(-_-;) (2014-12-02 06:06)
 怖い、シューティング (2014-11-12 06:09)
 辛い、シューティング… (2014-11-05 09:53)
 データ取り (2014-10-27 07:08)
 The Cup Gun (2014-10-24 07:26)

この記事へのコメント

関係ない話ですいません。
S&T 64式は輸入しないのですか?
Posted by ほり at 2014年11月17日 19:44
>ほりさん

ご質問ありがとうございます。…すみません、S&Tはうちが扱えるメーカーではないので輸入出来ないのです。もちろん、お持込での調整&チューンは、あらゆるメーカーを承っております。

しかし、中華メーカーなのに64式を出すというのは、凄い選択をしたものですよね (@_@) こういう面白いものを造ってくれるから、中華は楽しいです (*'▽')
Posted by バットン・オーツカ at 2014年11月18日 06:03


プロフィール
(株)バトンTrading
(株)バトンTrading

電動ガンチューニングショップ『Gunsmith BATON』、パーツ&エアガンブランド『BATON airsoft』、エアガンシューティングマッチ『JWCS』の各種情報をお届けします!
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 164人
PAGE TOP