APS-3、2丁目!

この前、タイニースチールチャレンジの前に早朝出勤して2時間ほどAPS-3を撃って練習していたら石井健夫さんにこう言われました。


「いきなり、厳しいこと言いますけど」


…えっ な、なに?



「そんなに撃つのだったら、練習用にAPS-3をもう1丁買ったほうがいいです。APS-3は結構、消耗が早くて、調子を崩すと元に戻すのはなかなか大変なので、LIMITEDはもったいないから試合用にして、練習用にノーマルのAPS-3が必要だと思います」

とのこと(^^ゞ 焦った、「厳しいこと」なんていうから、俺はAPS CUPに向いていないとか言われるんじゃないかと思ったw




まあ、そういうことなら話は簡単です (`・ω・́)ゝ


APS-3、2丁目!



Gunsmithバトン アキバ店からほど近い、蔵前工房舎(桑田商会)さんに行って、ノーマルのAPS-3を購入させていただきました icon22





さっそく、新年早々、自宅で練習でーす ノシ


APS-3、2丁目!


APS-3、2丁目!






APS CUPを始めるにあたって、競技内容を調べて一番不安に思ったのは「5mでゼロインを出しておいて、10m先の3cmのプレートを狙えるのかしら… face07」ってことです。

それで、石井さんに最初に聞いたら「5mで白一線に合わせておけば、10mでぎりぎり上辺を狙えるぐらいです。立射とプローンで手の角度が変わり弾道も変わるので、それぞれの弾道落下がどのぐらいになるのか調べなければなりません。シルエット競技はとにかくデータが勝負です」って言われました。


それで、さっそく自宅で10mを撃ってみたのですが…

データを取るどころか、3cmの的が見えませーん (-_-;)


ぐぅ…これはいったいどうしたらいいんだ orz もっと度の強いメガネを作るしかないのか? だいたい、プローンにするとメガネで狙うのすんごく辛いんですけどぉ…


なんか、いろんなことが謎だらけのAPS CUPですが、アメリカから帰ってきたら、APS CUP非公式サイトにも書いてあった蔵前工房舎さんで開催されているAPS CUPの試合形式練習会に参加させていただき、「どうやったらいいのか?」いろいろと見て・聞いてきます (`・ω・́)ゝ





同じカテゴリー(シューティング)の記事画像
葉隠マッチ M-8に協賛&参戦しました
SATマガジン『葉隠訓練』開催迫る!
2015年のシューティングゥ!
2015年 初マッチはAPS!……( ̄▽ ̄)
Ride and Gun!
こ、これは!
同じカテゴリー(シューティング)の記事
 葉隠マッチ M-8に協賛&参戦しました (2019-04-16 06:06)
 SATマガジン『葉隠訓練』開催迫る! (2015-10-10 14:31)
 2015年のシューティングゥ! (2015-01-07 16:16)
 2015年 初マッチはAPS!……( ̄▽ ̄) (2015-01-01 06:06)
 Ride and Gun! (2014-12-07 06:02)
 こ、これは! (2014-11-16 10:12)

この記事へのコメント

的が見えないって、すごく良くわかります。
よく見ようとすればするほど、目がぼんやりしてきますよね。
射撃試験の時にかなり困りました。

練習、頑張ってください!
Posted by 乙夜乙夜 at 2014年01月08日 18:46
>乙夜さん

悲しいかな、自分は目の悪さだけ出なくて歳が・・・

とはいえ、まだ40代なんだから、そんなことは言ってられないので、なんとかしなきゃですね (´д`)
Posted by バトン・オーツカバトン・オーツカ at 2014年01月08日 19:37


プロフィール
(株)バトンTrading
(株)バトンTrading

電動ガンチューニングショップ『Gunsmith BATON』、パーツ&エアガンブランド『BATON airsoft』、エアガンシューティングマッチ『JWCS』の各種情報をお届けします!
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 162人
PAGE TOP