グローザ出荷開始遅延のお知らせ

Hephaestus HTs-14 GBB(OTs-14 Groza)』が、まず12丁入荷し、さっそく乙夜さんにお越しいただき、1月末発売、SATマガジン3月号用広告写真を撮影いたしました!




恐れいります、昨日、「12丁は初速・動作確認後、即納」と書きましたが、テストの結果、ホップの調整が効かず最弱でも鬼ホップ、弾道も安定せず、そしてその鬼ホップの状態でもマガジンを加熱すると初速97m/sec程度ということが判明しました。

この状態では商品として出荷できませんので、当店でホップ改良並びに初速調整を行います。恐れ入りますが、そのレシピ開発等に時間がかかりますので、出荷開始は1月初旬に変更となります。

お待ちのお客様には大変ご迷惑をおかけしてしまい申し訳ございませんが、「ちゃんと動いて、ちゃんと飛ぶ」商品をお届けしますので、恐れ入りますが、いましばらくお待ちください。よろしくお願い致します。





…これだから中華は来てみるまでなんとも言えないんすよね…orz E&L AIRSOFTのときも、製品版が来てみたら、逆転防止ラッチに弱点があり、うちはすべてSHSのものに交換していますし(開けた瞬間に逆転防止ラッチが折れていたものもありました(^_^;)) やっぱり、初物はうかつに予約を取らないで現物を確認してから値付けしたほうがいいということを再認識しました。

ちょっと失敗、これだけ調整が大変だと、この販売価格では割が合わない感じになってきました (^_^;) このロットはこの価格で売りますが、セカンドロットを入れるとしたら、値上げしますので、欲しい方はお早めに face03

∩( ´∀`)∩ドウゾ (っ´∀`)っ))ヨロシク










【3,980円!】 セミを 45% 高速化するハイレスポンスチューン
【レア物!】 RS 97B 式 限定再入荷!
究極の M4 ガスブロ、VIPER TECH CO2 入荷!
【掘出物 !! 】 ICS 長期在庫品を特価で大放出!
【爆速化!】 サーバー移転完了しました
【 世界最軽量 】 Lighter S ウルトラコンパクトトレーサー新発売!
 【3,980円!】 セミを 45% 高速化するハイレスポンスチューン (2018-10-11 06:06)
 【レア物!】 RS 97B 式 限定再入荷! (2018-10-06 06:09)
 究極の M4 ガスブロ、VIPER TECH CO2 入荷! (2018-10-04 06:06)
 【掘出物 !! 】 ICS 長期在庫品を特価で大放出! (2018-10-03 06:38)
 【爆速化!】 サーバー移転完了しました (2018-09-28 06:06)
 【 世界最軽量 】 Lighter S ウルトラコンパクトトレーサー新発売! (2018-09-27 06:06)

この記事へのコメント

それはそれで助かっちゃったり(*^^*)!!?

最後で構いませんのでごゆるりとお願いいたしますm(__)m
Posted by あまちゃん♪ at 2013年12月27日 17:06
記事とまったく関係ない質問をお許し下さい。
先日注文していた56-2式が届いたのですが、ノマグではなく多弾マグが同梱されていました。(BB弾も1つ入ってました)

以前56式をこちらで購入した時はノマグだったのですが、商品の仕様が変わってRS社の56式は多弾を同梱すようになったのでしょうか?
97式の商品ページには「130連」と表記がありますが56式には「マガジン」としか表記がありません。
ICS製品などは「多弾数マガジン」とあります。
もし多弾になるならちゃんとした表記が欲しかったです。よろしくお願いします。
Posted by 006 at 2013年12月27日 19:48
本店のメール返信、及び中華銃返品業務はオーツカさん本人がやってるんですか?

申し訳ないですが、以前購入させて頂いたものを返品しようと、既に発送し、貴店から「本店に到着済み、返金するから口座番号等教えて」のメールまでは来ました。

しかしそこに書かれている銃本体の値段は違うし、それ以外のオプションの値段が一切含まれていません。

こちらは最初に購入時の受注番号、返品希望の本体、それぞれの不満点まで細かく記載しました。
返信内容に従い、銃本体も送付しました。
しかし発送から2日経った今日になっても連絡が来なかったので(貴店で購入して送ってもらった商品は今まで2日かかる事は一度たりともなかったので)「到着したと思うんですが如何でしょうか?」と送ったら最初に述べた「金額は違う、オプションの値段は入ってない」メールが来ました。

長くなってすみませんが、まず「本体の値段が違う」。
返品したのは「ICS SIG 552 LB DE」です。現在のネット上の値段は「40990円」ですが購入時は「40980円」でした。
しかしメールで来た金額は「36980円」。「は?」と思わず声が出ましたよ。

次に「オプションの値段が入っていない」。このSIG552LBDEは同時に「流速チューン(6980円)」と「チャンバートレーサー(5980円)」も施工してもらっています。
何でこの値段が入ってないんですか?ネットショップにある返品についての内容を読んでも「本体の金額のみ」とは書かれてないですよね?
どう考えてもその他パーツ類のようなものじゃなく、「銃」の一部に入ってますし、これが返金されないことには「お買い上げ金額全額の返金・返品」とは言えないですよ。
最後に、一緒に送付したM320についても。
こちらは「エアガンとは言えない事もないけど中華銃ではあるから対応してくれるだろう」と思い、一番最初のメールで記述しておきました。
返信も特に「M320は対象じゃないから返品できない」とは書かれていなかったので、返品いけるのか、と一緒に送付しました。
しかし今日になって来たメールに「M320は対象じゃないので返送します。返送料金も頂きます」と。
それなら最初に対象じゃありません、と書いておけば送りませんでしたよ?
返品希望商品を記述して送ったメールの返信が「本店に送ってくれ」で、その通りにしたら「対象じゃない返送する」っておかしいじゃないですか。

この返品で「サヨウナラ」はしないつもりで、返金されたお金でそのまま次の銃(E&L AK104)を注文しようと思っていたんですが、これでは考え直すしかありません。
また、キチンとした内容のメールが来るまでは、こちらから口座番号等の返信、連絡は一切しません。
送付した銃の内容で僕が誰か、というのはわかるとは思いますが、念の為に一番最初のメールを送った日付を書いておきます。
オーツカさん自身がこの対応をされていないのでしたら、こちらのメールを読んで、さらにあの返信でどう思うのか、お聞かせください。
「2013年12月22日 日曜日 午後8:55」
Posted by MIG at 2013年12月27日 20:48
>006さん

恐れ入ります、RSの56式シリーズはロットにより、多弾マガジンの場合が入っている場合と、ノマグが入っている場合があり、当店も納品されるまで不明なので、56式だけ記載を「マガジン」としております。今回のロットは多弾マガジンでしたので、表記を多弾マガジンに変更させていただきます。商品説明に不備があり申し訳ございませんでした。


>MIGさん

メールの返信に遅滞があり、また価格の齟齬があったとのことで誠に申し訳ございません。改めて確認の指示を出し、返信させていただきます。

恐れ入ります、今回の返品は弊社のチューニングの記載に不備があったことによるものであり、返品・返金は中華エアガンに限らせていただいております(追加のチューニングは含みます)。別途のグレネードランチャーなどは含まれません。ご了承のほどよろしくお願いいたします。
Posted by バトン・オーツカバトン・オーツカ at 2013年12月27日 22:35
すみません。よくわからないのですが値上げという事は元の値段に調整費は含まれていなかったということでしょうか?それでも他店とかなりの金額の差があったのですが…

ガスブロは電動とは比べ物にならないほどナイーブですから中華物は相当厳しいですね。
手をかけずにまともに動くのはWEくらいのような気がします。
Posted by しまき at 2013年12月28日 01:52
>しまきさん

恐れ入ります、グローザは当店が初めて取り扱うガスブローバックで調整の工賃計算が拙速でした。

電動ガンならば機構が基本的に同一ですから様々なトラブルに対処できますが、GBBはそれぞれで、グローザがこれだけトラブルをかかえているというのは想定外で、それに対するレシピを開発しなければならないということを見誤っていました。

また、当店は電動ガン専門店であり、特例的にIRONのエンフィールドと、このグローザだけは販売いたしておりますが、当面、ガスガンの持ち込み調整を承る予定はありません。当店で調整したものは販売後も保証されるものであり、現在の持ち込み調整価格はガスガンではペイしないと思われるからです。


当店の値付けは、店舗の運営費や広告宣伝費など、各種経費を想定し、なによりこうして「ちゃんと動いて、ちゃんと飛ぶ」状態にして出荷することを約束し、到着後の保証という、調整と販売後の保証に関わる人件費も含まれた価格であります。上記のように、ガスブローバックは初めて故に調整にかかるその人件費(工賃)の計算を見誤っていたという話です。
Posted by バトン・オーツカバトン・オーツカ at 2013年12月28日 05:53
「ヘパイストスのスタッフが1丁ずつ組み上げていくので生産に時間がかかるからです。そして、そうやって1丁ずつ造るわけなので、当店は日本仕様の制作を依頼しました。

メーカーからのデータでは、134aガスを使い、気温22度で初速85m/sec前後、マガジンを温めて最高でも初速90m/sec前後になるように調整してくれたとのことです。もちろん、納品されたら、うちでも初速と動作を確認して、きちんと日本の規制値に合っていて、マガジンを温めても(真夏でも)初速オーバーにならないことを確認してから出荷します。」
過去のブログで上記のように書き込んでおられましたが、これは貴社とヘバイストス社が上記の契約をしているのですからこれをお客の売値に反映させるのはおかしいのではないですか?
これは製造メーカーのミスであるのですから、クレームを入れて改善させるべきことだと思いますが
どう思われますか。
Posted by やまだだよ at 2013年12月28日 18:56
>やまだだよさん

はい、もちろんへパイストスさんには現状を報告し、改善をお願いしてあります。

ただ、中華メーカーとの取引は、このように必ずしも先方の言い分通りにならないことが多く、そしてメーカーに対して返品や返品が効くものでもないので、弊社にてそのリスクを背負い、そして、弊社で調整してお客様にお渡ししなければならないことが多いのです。それゆえの「中華エアガンチューニングショップ」になるのです。

なので、今回のロットは値上げはいたしません。次回ロットで改善されないようでしたら、値上げせざるを得ないというのが現状です。
Posted by バトン・オーツカバトン・オーツカ at 2013年12月28日 19:08


プロフィール
(株)バトンTrading
(株)バトンTrading

電動ガンチューニングショップ『Gunsmith BATON』、パーツ&エアガンブランド『BATON airsoft』、エアガンシューティングマッチ『JWCS』の各種情報をお届けします!
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 163人
PAGE TOP