究極塗装! 鈴友 セラコート

 鈴友株式会社では、ミルスペック(アメリカ軍が必要とする様々な物資の調達に使われる規格をクリア)の耐熱・対摩耗・耐久性に優れた特殊塗料『セラコート』による塗装を行なっている。

 セラコートはセラミックを特殊な機械により破砕し塗料に含有することにより、塗膜表面に微細な穿孔があり、使用を重ねるとここにオイルが馴染むことで、ハンドガンのスライドとフレームの円滑な動作を可能とするなど、高耐久性ばかりでなく機能的塗料となっている。セラミックによるコーティングで『セラコート』という名称になっているわけである。



究極塗装! 鈴友 セラコート




究極塗装! 鈴友 セラコート


セラコートには93種類のカラーバリエーションがあり、鈴友では各種を揃えており、また塗料色の調合も行なっており、実際の仕上がりを限りなく実銃のカラーに近づけている。



究極塗装! 鈴友 セラコート


セラコート塗装の前に基本的に金属・樹脂を問わずサンドブラストにより塗色を剥ぐ、梨地を付けるなど下地処理が行われる。ただし、刻印埋めや樹脂の表面処理・材質などによりサンドブラストを行わない場合もある。脱脂はトリクレン脱脂(これは毒劇免許のある工場などでしか使用していない金属の最高脱脂)



究極塗装! 鈴友 セラコート


2液性塗料であるセラコートは塗装時に、その都度、必要量を混合して使用する(一部カラーは1液)。1ml単位で厳密に混合比を調整することで、確かな品質の塗装を実現。また、セラコートは国家資格と法令で定められた設備が必要な第二種有機溶剤。鈴友株式会社はもちろん法令準拠の塗装工場であり、NIC社から認可を受けた正規認定工場である。



究極塗装! 鈴友 セラコート


熟練の職人技によるセラコートの吹付け。単に規定の塗料を塗っておしまいではなく、気温や湿度、素材による変化などを考慮して、限りなく実銃のカラーに近い仕上がりを実現している。



究極塗装! 鈴友 セラコート


最後は乾燥機により乾燥させて色を定着させる。乾燥でも仕上がりが変わってくるが、個々のパーツごとに最適な乾燥温度・時間となるように管理。そして、膜圧検品は米軍指定の膜厚計を使用して行われている。



こうして、最高品質の塗料を最高レベルの職人による綿密な管理の塗装を行うことによって、鈴友のセラコート塗装はハイクォリティな仕上がりを実現し続けているのである。




MP18-1 電動ガン、現在の状況
【 CO2 1本で 178発!】 タニオコバトン 第二弾 BM-45 CO2GBB ご予約開始
Gunsmith BATON サイトリニューアル! 27日~1日まで一時閉鎖 ・ Gun Shop BATON 統合
[ BERETTA ] M9A3 ピストルケース 入荷遅延・後送のお知らせ
APSカップ用 複写式ブルズアイターゲット新発売!
タニオコバトン 第二弾! BM-45 CO2GBB 11月発売予定!
 MP18-1 電動ガン、現在の状況 (2019-10-15 06:46)
 【 CO2 1本で 178発!】 タニオコバトン 第二弾 BM-45 CO2GBB ご予約開始 (2019-10-10 06:06)
 Gunsmith BATON サイトリニューアル! 27日~1日まで一時閉鎖 ・ Gun Shop BATON 統合 (2019-09-26 04:40)
 [ BERETTA ] M9A3 ピストルケース 入荷遅延・後送のお知らせ (2019-09-21 07:35)
 APSカップ用 複写式ブルズアイターゲット新発売! (2019-09-13 06:06)
 タニオコバトン 第二弾! BM-45 CO2GBB 11月発売予定! (2019-09-09 07:10)

この記事へのコメント

これってパーツ毎の塗装が出来ると言う事は、ICS G33ツートンみたいな事も出来ると言う事に…。
いや、もっと言えば某メーカーから出ているRX-78-2カラーにも出来る…!?
ぁ、でもマグキャッチとか細かいパーツは塗装出来ないぽいんで難しいですかね…。
Posted by MIG at 2013年07月18日 08:22
>MIGさん

はい、塗装ですから、お好みのカラーに出来ますよ ノシ

細かいパーツについては応相談で承ります (`・ω・´)ゞ (弊社も鈴友さんと相談しながらなので、その都度、ご相談いただければ(^^ゞ)
Posted by PresidentバトンPresidentバトン at 2013年07月18日 09:04
お世話になります。

塗装と刻印について指定されているメールアドレスへ連絡させて貰いました。
4/14にご連絡せて頂いていますが、今現在、何の応答も頂けていません。

メール確認されていないのでしょうか。
ご対応お願いいたします。
Posted by sl at 2014年04月17日 15:32
>slさん

誠に申し訳ございません。至急、メールを再度確認しなおさせていただき、ご連絡さしあげます。お待たせしてしまい、誠に申し訳ございません。
Posted by バットン・オーツカバットン・オーツカ at 2014年04月17日 17:57
バイソンの様な艶ありの深みのあるガンブルーも可能でしょうか
Posted by jorry at 2014年07月09日 00:09
>jorryさん

ガンブルーは酸化皮膜で、セラコートは粉体塗装なので質感は異なります。

セラコートはセラミックの粉体塗装で、基本的に艶なしで(艶ありも出来るはずですが)、そこにオイルを含ませると、しっとりとした質感になります。
Posted by バットン・オーツカバットン・オーツカ at 2014年07月09日 08:28


プロフィール
(株)バトンTrading
(株)バトンTrading

エアソフトガンチューニングショップ 『Gunsmith BATON 』 、パーツ&エアソフトガンブランド 『 BATON airsoft 』 、日本最大のシューティングレンジ 『BATON Range 』 の各種情報をお届けします!
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 162人
PAGE TOP