リポの充電

「リポを使ってみたいけど、アンタの店、いつもリポ充電器が売り切れじゃん(怒)」というみなさま、大変お待たせしました、ET1のリポ専用簡易型充電器

ET1 LIPO1充電器(2980円:値引き後2831円)が入荷!





って、先行発売でまだ5個しか入ってきてないんだけど、ET1は香港と交渉する中華と違って、自分の作業場の隣の机にいて日本語で交渉出来るwので、これから随時ラインナップも在庫も増やしていきますので、いましばしお待ち下さい。7月には全ラインナップが揃う予定です!




リポバッテリーは1C充電が基本とされています。

1Cとは前回のサイクルテストのときに書きましたけど、そのバッテリーの容量=1C、例えば


ET1 リポバッテリー7.4v 800mAhなら1C=800mAh(0.8A)

ET1 リポバッテリー7.4v 1400mAhなら1C=1400mAh(1.4A)


ということになります。なので、「7.4v 800mAhなら0.8Aで充電するのが良いですよ」ってことで、ちょうどLIPO1充電器は0.8Aの定格出力ですから、これですと、すっからかんの状態からでも1時間ほどで満充電までいきます。まだバッテリーに電気が残っている追充電なら、もちろんもっと短時間です。

※ちなみにリポバッテリーはニッカドと違って、充電の前に放電したらダメですよ。リポバッテリーはメモリー効果を気にしなくていいので、どんどん追充電して下さい


でも「LIPO1充電器が0.8A出力で7.4v 800mAhを1時間で充電出来るなら、例えば7.4v 1400mAhなら2時間足らずで満充電出来る」とはならないんです


1C以下充電だと押し戻されるような感じでスムーズに充電が出来ず、比例で充電時間が伸びるのでなく、二次曲線的に充電時間が伸びていくのです。なので、別に低い電流での充電が悪いわけではないのですが、時間がかかってしまうので、基本は1C充電、7.4v 1400mAhなら1C=1400mAh(1.4A)がオススメなのです。


出力が可変なのがET1 LIPO4充電器(8980円:値引き後:8531円)で、LIPO4充電器は、充電器が4個入っていて完全バランス充電(セルごとに独立して充電)が出来、7.4vリポなら2個同時充電も出来る優れものです ノシ


同じカテゴリー(リポ話)の記事画像
BATONリポ 「白ラベルと黒ラベルの違い」
リポバッテリーご使用・充電・保管の諸注意
リポバッテリーのあれこれ
BATONリポにEライン登場! アキバ店で先行販売!
BATON airsoft 電動ガン用リポバッテリー CM
CレートとBATON airsoftリポの性能
同じカテゴリー(リポ話)の記事
 BATONリポ 「白ラベルと黒ラベルの違い」 (2016-07-05 06:06)
 リポバッテリーご使用・充電・保管の諸注意 (2016-04-22 06:25)
 リポバッテリーのあれこれ (2015-07-22 14:00)
 BATONリポにEライン登場! アキバ店で先行販売! (2014-01-31 06:20)
 BATON airsoft 電動ガン用リポバッテリー CM (2013-06-13 05:50)
 CレートとBATON airsoftリポの性能 (2013-03-07 06:06)
更新日時:2010年06月05日06:48 │リポ話


プロフィール
(株)バトンTrading
(株)バトンTrading

電動ガンチューニングショップ『Gunsmith BATON』、パーツ&エアガンブランド『BATON airsoft』、エアガンシューティングマッチ『JWCS』の各種情報をお届けします!
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 164人
PAGE TOP