実銃より高いのか… E&L AKS-74MN

AK-74の後継機、樹脂パーツで構成された AK-74M のフォールディングストック版、AKS-74MN。これは前からあったモデルなのですが、うっかり再撮するのを忘れていたので(当店の商品写真は、当方の写真テクニック上達とともに、随時、再撮しています icon10 )、あらためて撮りました!



Wikiを調べていたら、AK-74Mは「ロシア軍が既に必要量の数十倍を所有しており、やや大ぶりであることやピカティニー・レールを備えていないなど、性能的に時代遅れであることが理由。ロシア軍では、より高性能の新型自動小銃が採用されるまでは、新規の調達はしない方針になった」とのことで、銃が余ってるとはなんとも贅沢な話ですね。

そして、AK-74Mの調達価格は「需給動向によって大きく変動するが、安くても200ドル前後」ということですが、安ければ200ドルで仕入れられるということであり、うちのE&Lの調達価格のほうがよっぽど高いという事実にも驚愕…

昨今、実メーカー・実パーツメーカーとエアガンメーカーのコラボや、実メーカーが自らエアガンを販売することが多くなっていますが、実銃よりもエアガンのほうが、利益率の高い成長産業なのかもしれませんね。おもちゃのエアガンで平和に遊べるなら、それはとても良いことなのではないかと face06



[ E&L AIRSOFT ]
AKS-74MN DX Ver.( Gen.2 JP Ver. )
【調整済・保証付・SBD付】







■商品説明
AK-47の後継モデルとして開発されたAK-74。5.45×39mmという小口径になり、AK-47の弱点であるフルオート時のコントロール性を向上。大型化されたフラッシュハイダーが特徴的。AK-74Mは樹脂パーツを使用した最新モデルで、AKS-74Mは金属製フォールディングストックモデル。E&L AIRSOFTのAKシリーズは、スチール製の屈強なボディと実銃同様の製法で制作されたウッドパーツなど、実銃の質感を完璧に再現した『究極のAK』と呼べる逸品である。AKS-74MNの「N」は「ナイトビジョン対応」ということでサイドレール付きのバージョンをモデルアップ。

■付属品
多弾数マガジン

■調整&チューン
メカボ分解&洗浄、シム調整、再グリスアップ、スイッチへ接点グリス塗布、初速調整、バレル洗浄、その他不具合修正、スイッチ保護のための「SBD(ショットキーバリアダイオード)」装着 ※最高初速90m/sec前後(0.2gBB弾使用時)


※ 「全国送料無料、初速・動作確認、二ヶ月無償修理対応」でカクヤスの Gun Shop BATONでのご購入はこちらから

















【検査合格】 CO2 カートリッジ 8 万本が間もなく!
【新入荷】 APS × 5KU カスタムパーツ多数入荷!!
【究極のリアル】 RS ドラグノフ 再生産、 8 月下旬入荷!
【WW2】 ハクソーリッジでも活躍、M3グリースガン
【CO2 フルオートハンドガン】 BLACK HORNET 7月25日発売!
【CO2GBB】 26,990円のAK74 CO2 ガスブロ 8 ~ 9 発売予定 !!
 【検査合格】 CO2 カートリッジ 8 万本が間もなく! (2017-07-25 14:24)
 【新入荷】 APS × 5KU カスタムパーツ多数入荷!! (2017-07-24 06:01)
 【究極のリアル】 RS ドラグノフ 再生産、 8 月下旬入荷! (2017-07-23 06:06)
 【WW2】 ハクソーリッジでも活躍、M3グリースガン (2017-07-22 06:24)
 【CO2 フルオートハンドガン】 BLACK HORNET 7月25日発売! (2017-07-21 06:42)
 【CO2GBB】 26,990円のAK74 CO2 ガスブロ 8 ~ 9 発売予定 !! (2017-07-20 08:33)


プロフィール
(株)バトンTrading
(株)バトンTrading

電動ガンチューニングショップ『Gunsmith BATON』、パーツ&エアガンブランド『BATON airsoft』、エアガンシューティングマッチ『JWCS』の各種情報をお届けします!
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 153人
PAGE TOP