ASP SVU 分解・調整レポート [後編]

前編から続く





マガジンキャッチを含む、レシーバー底部のカバーを引っ張り出します。







底部カバー取り付け品を押し出し、奥にあるメカボ固定ネジを外します。







ブルバップライフルならではのパーツ、前方にあるトリガーとメカボを繋ぐ連動バーの連結を外します。







これでメカボを上方に引き抜くことが出来ます。










ASP SVUのメカボは基本的にはRS SVDのコピーですが、ブルバップ機構並びにフルオード有りのため、細部が異なります。





【 Point ! 】





SVUのギヤボックスはセレクターギヤがメカボ左右外部に組み合わさっており、組み立ての際、この写真のかみ合わせ通りに組んで下さい。







右側のセレクターギヤカバーを外します。細かなスプリングがあるので、紛失に注意。







外したセレクターギヤのパーツ群。ver.3 メカボと違い、SVU / SVD の細長いレシーバーにメカボを収めて、適切な位置にセレクターを配置するため、こうしたセレクターギヤが必要になったわけです。




【 Point ! 】



モーターホルダーを外します。SVUは通常のメカボと違い、トランシジョンギヤを含む4枚ギヤセットで、ギヤが1つ増えるのでモーターは逆回転しています。

なので、モーターの配線はプラスマイナスが逆です。組み立てのとき、プラスマイナスを逆に付けることを忘れないように要注意。

また、SBD(ショットキーバリアダイオード)を施工するときも、通常とは逆に電極を付けなければなりませんので要注意です。







メカボ御開帳! ギヤセットはRS SVDと互換ですが、ピストン・スプリングガイドはASPとRSとの互換性はありません。





【 Point ! 】



ASP SVUの弱点というか、ベベルギヤにヒビが入っている固体が散見されます…

いま、ASP・RSのギヤセットはないのですが、このベベルギヤは次世代ベベルギヤを流用することが出来ます。ただし、ASPベベルと次世代ベベルは厚みが異なるので、シム調整で位置合わせをしなければなりません。




また、写真はありませんが、SVU 日本仕様は、箱出しでは0.25gなどの重量弾のホップが効かず、また0.2gでも適正ホップ時の初速低下が激しいという症状がありますが、Gunsmith BATON では対策チューンを施工してあります。





スナイパーライフルながら、ブルバップ式ゆえに全丁914mmに収まっており、そしてフルオートも可能という、ある意味チートウェポンとも言える SVU。一方変わったライフルをお好みの方、いかがですか face02



[ ASP ]
SVU





















同じカテゴリー(中華エアガン分解講座)の記事画像
VIPER TECH  SOPMOD M4 BSP CO2GBB 分解講座 後編
【悲報】 RPDに重篤な弱点発覚。箱出しでは、そう長くは…
ASP SVU 分解・調整レポート [前編]
E&L MK18 / SOPMOD Ⅱ / M4A1 分解・調整レポート [後編]
E&L MK18 / SOPMOD Ⅱ / M4A1 分解・調整レポート [中編]
E&L MK18 / SOPMOD Ⅱ / M4A1 分解・調整レポート [前編]
同じカテゴリー(中華エアガン分解講座)の記事
 VIPER TECH SOPMOD M4 BSP CO2GBB 分解講座 後編 (2017-01-10 06:06)
 【悲報】 RPDに重篤な弱点発覚。箱出しでは、そう長くは… (2016-12-03 05:58)
 ASP SVU 分解・調整レポート [前編] (2016-08-17 07:20)
 E&L MK18 / SOPMOD Ⅱ / M4A1 分解・調整レポート [後編] (2016-08-12 06:06)
 E&L MK18 / SOPMOD Ⅱ / M4A1 分解・調整レポート [中編] (2016-08-11 06:19)
 E&L MK18 / SOPMOD Ⅱ / M4A1 分解・調整レポート [前編] (2016-08-10 06:29)


プロフィール
(株)バトンTrading
(株)バトンTrading

電動ガンチューニングショップ『Gunsmith BATON』、パーツ&エアガンブランド『BATON airsoft』、エアガンシューティングマッチ『JWCS』の各種情報をお届けします!
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 155人
PAGE TOP