CAM870 MK2-J 分解・メンテナンス [ 中編 ]

前編 : 通常メンテナンスから続く



分解方法



MARINEMAGNUM はマガジンエクステンションチューブとバレルを繋いでいるブロックを外します。







マガジンチューブ固定ナットを緩めます。固い場合は専用のフォアエンドツールか、ウォーターポンププライヤーを使って緩めて下さい。







マガジンエクステンションチューブ、スプリングが外れます(下向きにすると、マガジンチューブ内のパーツも落ちてきます)。







アウターバレルも外れます。








レシーバーの2本のピンを外します。これらのピンは M4 のピンのようなローレット加工等はなく、抜く方向に指定はありません。







トリガーブロックを下に引き抜きます。写真のピンがひっかかりやすいので、少し力が要ります。







この個体は、レシーバー内に BB 弾の破片が点在していました。ボルト前後動作時、隙間に挟まった BB 弾が粉砕されたものと思われます。動作が渋い、ボルトが動かない、ジャムが頻発するなど、不具合を感じた場合は分解・洗浄・オイル塗布を行ってください。。







マガジンチューブ基部の 4 本のボルトを外します。作業スペースが狭いので、普通の L 型の六角レンチではなく、ドライバー型のレンチが使いやすいです。







マガジンチューブが外れます。










2 本のネジを外してボルトストップパーツを取ります。








ボルト・フォアエンドが前方に外れます。これで分解完了です。定期的にここまで分解して、前述のようにレシーバー内など各部を清掃・オイル塗布を行うことでスムーズな作動を維持できます。ボルトのガス漏れやノズル破損の場合は、ここからボルトを分解・修理していきます。






















同じカテゴリー(調整&チューン)の記事画像
流速☆極、精度日本一獲得!
MP5 CO2GBB シリーズ 出荷一時停止のお知らせ
DRAGONFLY マガジンの使い方 【 CO2 カートリッジ交換時】
【お家でアルマイト加工!】  APS-3
CAM870 MK2-J 分解・メンテナンス [ 後編 ]
CAM870 MK2-J 分解・メンテナンス [ 前編 ]
同じカテゴリー(調整&チューン)の記事
 流速☆極、精度日本一獲得! (2018-07-15 05:33)
 MP5 CO2GBB シリーズ 出荷一時停止のお知らせ (2018-07-08 06:07)
 DRAGONFLY マガジンの使い方 【 CO2 カートリッジ交換時】 (2018-06-28 06:06)
 【お家でアルマイト加工!】 APS-3 " JET BLACK×BLACK " (2018-06-21 06:41)
 CAM870 MK2-J 分解・メンテナンス [ 後編 ] (2018-03-16 06:06)
 CAM870 MK2-J 分解・メンテナンス [ 前編 ] (2018-03-14 06:03)


プロフィール
(株)バトンTrading
(株)バトンTrading

電動ガンチューニングショップ『Gunsmith BATON』、パーツ&エアガンブランド『BATON airsoft』、エアガンシューティングマッチ『JWCS』の各種情報をお届けします!
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 163人
PAGE TOP