【リメイク中古】 M60A4、PP-19、AK74PMC

「調整済みで、新銃と同様の保証付き!」 中華エアガンチューニングショップ Gunsmith BATON ならではの安心してご購入できる中古エアガン、リメイク中古をアップしましたのでお見逃しなく (^_-)-☆





[ リメイク中古 ] [ A&K ] M60E4/Mk43 【 調整済・保証付・SBD付】







[ リメイク中古 ] [ LCT ] PP-19 【 調整済・保証付・SBD付】







[ リメイク中古 ] [ APS airsoft ] AK7PMC (ハイダー変更) 【 調整済・保証付・FET付】

















  

【 コスパ最高 】 アクリビスバイオ BB 弾 0.15g & トレーサー 0.20g 新発売!

発売以来、大変なご好評をいただいております、ジェネリック BB こと アクリビスバイオ BB 弾に、新ラインナップが 2 種類登場!


まずは、こちら
ジェネリックじゃないオリジナル
軽量バイオBB弾 0.15 g です!







0.15g バイオ BB は AKRIBIS だけの重さです。なぜ、この重さかというと、素材を PLA にこだわったからです。

軽量バイオでは、P-Life + ウッドパウダーという既存品は AKRIBIS バイオを生産している台湾の工場にあったのですが、P-life よりも弾上がりがよく、そしてコストが安い PLA ( 通常のバイオ弾で使われている素材 ) にしたかったのでAKIRIBIS だけの 0.15g バイオを生産しました!

amazon での販売はこちら





続いての新製品は ジェネリック
最安値バイオ蓄光 BB です!






こちらは、従来の 0.20g、0.25g と同様、台湾 ナンバー1 BB 弾工場製のジェネリック BB で、価格にこだわった 蓄光バイオ BB 弾です。

UV 発光の ACETECH トレーサーに対応する グリーン発光ですので、この組み合わせで、インドアでナイトゲームで、レーザービームをお楽しみいただければ幸いです face01


amazon での販売はこちら






























  

【大人の社会科見学】 SRC

XM-8MP40/41T-91 といった少し変わった銃をラインナップしている台湾メーカー、SRC に行ってきましたので、内部をご紹介いたします (^_-)-☆





私と乙夜さんの間にいらっしゃるのが、SRC シャチョーの Lin さん。にこにこと穏やかな好々爺といった感じの方でした face01







外観の写真を撮り忘れたのでカタログ写真で代用しますが、SRCは半年前にこの新社屋に引っ越してきたばかりとのこと。まだ、内部は工事中の部分もありますが、とてもきれいで、各部署がシステマチックに配置されていました。







こちらはショールーム兼応接室。フルメタルばかりなので日本には入ってきませんが、SRCは電動ガンだけでなくガスハンドガンのラインナップも豊富です。







電動ガンのメカボ組み立て工程です。社員は全部で60人ほどとのことで、若い方が多かったです。









パーツが何百もストックされているのを見るとワクワクするのは私だけでしょうか? (^^♪







メカボが組みあがると、レシーバーに入れる前に単体で作動チェック 。この日、組んでいたのは ver.2 なので、モータを入れたグリップを押し当ててギヤを回していました。

SRC では組み立て工程で、メカボ単体、レシーバーにセットした状態、そして、完成検査と動作の トリプルチェックを行って品質管理しています。







メカボを本体に組み込み、RASとストックとの組み合わせにより、数多くのバリエーションが出来上がっていきます。







パッケージの組み立て工程。製品をパッケージ箱・カートン箱に入れる工程はまた別にあります。かなり細かく分業化されていました。







一方、こちらはガスガンの組み立て工程。この日はブラジル向けの 1911 を制作していました。







ガスガンの初速・動作チェックは一定の温度に保たれた専門の部屋で行われます。







ここは試作品の制作室。でっかいフライスは生産用ではなくて、試作パーツの調整に使うためのもの。







RAS まで制作できる、かなり巨大な 3 D プリンターもありました。こうして、続々と新製品を開発していくのですね face05







個人的にうらやましかったのは商品撮影スタジオ。モデルさんの更衣室や衣装棚もありました。私もバトン倉庫のスタジオを作り直したいところ…






さて、ここまでは実は序章です…

工場見学のために 台湾まで行ったわけではなくて、

今回、SRCを訪問したのは、
弊社が依頼して制作していただいた 試作品の試射 のためです。





それは何かと言いますと…










…帰国してから、動画を編集してアップしますね (^_-)-☆
乞うご期待!
















  

【0.81秒】 ドロー&コッキングが瞬時に可能なグロックホルスター

安全なキャリー瞬時のドロー を実現した画期的なグロックホルスターが新発売です!







● G17 用 ※東京マルイ G17 への適合を確認 ( DRAGONFLY、BLACK HORNET には適合しません )

● G19 用 ※ KSC G19 への適合を確認



QM クイックホルスター 実銃ホルスタードロー動画




この動画で、最初に出てくる恰幅の良いおじさんが APSのシャチョーさんで、2番目に出てくる小柄な人が香港 IPSC チャンピオンの Jow lauさん 。そして、3番目に出てくるグレーのTシャツを着た人は、アメリカ在住の日本人シューター Muneki Samejima さんですね face01

みんな、凄いですね~! サバゲでセカンダリーに切り替えるとき、こんなドローをしたらカッコイイですし、チャンバーに弾を入れないで保持するから、フィールドアウトの時も簡単 ですよ (^_-)-☆ ( チャンバークリアなしでマガジンを抜くだけ )





QM シリーズでグロックマガジンポーチもあります ノシ





















  



プロフィール
(株)バトンTrading
(株)バトンTrading

電動ガンチューニングショップ『Gunsmith BATON』、パーツ&エアガンブランド『BATON airsoft』、エアガンシューティングマッチ『JWCS』の各種情報をお届けします!
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 161人
PAGE TOP