イスラエルカスタム! CAA M4S1 CQB 予約中!

皆様こんにちはGunsmith BATON ドンキ八王子店です。

昨日公開いたしました、CAA Airsoft Division製品取り扱い開始の記事に大変な反響をいただき、嬉しい限りでございます。

既にご説明した通り、母体であるCAAは実銃用ガンアクセサリーを製造するメーカーですが、M4/AR15シリーズ用のボルトキャリアやレシーバー等の本体パーツも製造販売しており、CAAのパーツで固めたカスタムライフルを作り上げることも可能となっています。


そして、CAA Airsoft Divisionでも、実銃用とまったく変わらぬデザインのアクセサリー群に加え、それらをふんだんに装備したオリジナル電動ガンをリリースしているのです。


それがこちら、CAA M4S1 CQB Sport Series 10.5" です。
スタンダードなCQBサイズのM4に、CAAオリジナルデザインによる各種アクセサリーが装着されているのがわかりますよね。このCAA M4S1 CQBこそ、CAAが実銃パーツの開発によって得たノウハウを注ぎ込み、CAA Airsoft Divisionにて製造したオリジナル電動ガンなのです。




実銃用とまったく変わらぬデザインで製作されたM4S1ハンドガードはナイロンファイバー製で、本物である証のメーカートレードマークが誇らしげに刻印されています。両側面と下面のピカティニーレールが取り外し可能となっており、ハンドガード付け根付近にはQDスゥイベルマウントが設けられています。また、象徴的な三角形のフロントサイトマウントに搭載されたフロントサイトポストは、実銃通りに上下調整が可能となっています。




ハンドガード下面のレールは、長さの異なる2種類が同梱されており、必要に応じて取り替えることが可能です。上の画像で、QDスゥイベルマウントが両側面に付いていることがわかりますね。また、マガジンハウジング右側面に刻まれた、CAAのロゴマークがカッコいいではありませんか。




バッテリーはハンドガード下部を外して交換する、一般的なスタイルを踏襲。BATON airsoft 電動ガン用リポバッテリーであれば、E 7.4v1200mAh[20C]セパレートか、7.4v900mAh[20C](スティック)が収納出来ます。バッテリー交換がスムーズに行えるのは、サバゲにおいて大きなアドバンテージになりますよね。




強化樹脂製ロアレシーバーのマガジンハウジング部分には、CAAのトレードマークである、ライフルを携えたオペレーターのシルエットという、個性的な刻印が刻まれています。内蔵されているメカニズムはいわゆるVer.2互換で、高精度メカボックスとホップアップチャンバーを搭載。また、チャージングハンドルと連動して後退するダミーボルトは、ボルトキャッチレバーにホールドされるライブ式になっています。




アッパーレシーバー上のレールマウントに搭載されたフリップアップ式リアサイトは、やはり実銃用とまったく同じデザインによるもので、遠、近距離用の切り替えと、左右調整が可能です。サイト基部の側面に設けられたボタンは、アンビデクストラウスリリースボタンと呼ばれており、左右どちらから押してもサイトを起こすことが出来る設計になっています。




見るからに握り心地の良さそうなUPG16-1 ピストルグリップは、電動ガン用としてモーターが入るように作られていますが、CAAオリジナルの実銃用とまったく同じ形状です。そしてバットストックは、前回記事にて、世界各国で採用されていることをご覧いただいたCAA CBSストックの自社製レプリカを採用。左側面に設けられたレールマウントには、同社製の可変式チークレストや、シェルホルダーを取り付けるためのものです。また、バットプレートはCAAのトレードマークと滑り止め用のリブがモールドされたラバーパッドになっていて、側面にQDスゥイベルマウントが取り付けられています。




右側面のコンパートメントには、CR123タイプのバッテリーを4本収納出来ます。長期にわたる作戦で、タクティカルライトやダットサイトのバッテリーが切れてしまうことは起こりうるトラブルですから、プロのファイターなら、予備バッテリーの用意は必須ですよね。そしてこちらの画像では、上述したQDスゥイベルマウントがバットプレート側面と、ロックレバー前方にも設けられていることがわかりますね。スリングの取り付け方はオペレーターの好みや作戦内容によって様々に異なるので、自由度の高さは、使い勝手の良さに直結しています。




マガジンは軽量な樹脂製で、装弾数は140発というミッドキャップタイプ。特徴的なデザインはやはりCAAオリジナルの30 Rounds Polymer Magazineを模したものとなっています。また、いわゆるスタンダード準拠のマガジンとなっているため、一般的なM4用マガジンが使用可能。安価で使い勝手に優れる、BATON airsoft M4 300連多弾数マガジのご利用をおススメいたします。




豊富な実戦経験を持つイスラエルのメーカーが、そのノウハウを惜しみなく注ぎ込んで開発、製造したオリジナル電動ガン、CAA M4S1 CQB Sport Series 10.5"GunsmithBATONは、CAA Airsoft Divisionの日本代理店としてこの電動ガンを輸入すると共に、熟練チューナーによる調整&チューニングを施し、3ヶ月間の無償保証をお付けして、全国販売いたします。

イスラエルの砂塵を思わせるような、本物の空気感を纏った電動ガン、CAA M4S1 CQB Sport Series 10.5"。その説得力に溢れた手触りをいち早く体験するために、GunsmithBATONネットショップでのご予約を、是非ともご検討くださいませ!


















【究極のリアル】 RS ドラグノフ 再生産、 8 月下旬入荷!
【WW2】 ハクソーリッジでも活躍、M3グリースガン
【CO2 フルオートハンドガン】 BLACK HORNET 7月25日発売!
【CO2GBB】 26,990円のAK74 CO2 ガスブロ 8 ~ 9 発売予定 !!
【Vショー】 本邦初公開サンプルを持参して、バトン出店  (`・ω・́)ゝ
【トレポン?】 SAI GRY 電動ガンはいかが (^_-)-☆
 【究極のリアル】 RS ドラグノフ 再生産、 8 月下旬入荷! (2017-07-23 06:06)
 【WW2】 ハクソーリッジでも活躍、M3グリースガン (2017-07-22 06:24)
 【CO2 フルオートハンドガン】 BLACK HORNET 7月25日発売! (2017-07-21 06:42)
 【CO2GBB】 26,990円のAK74 CO2 ガスブロ 8 ~ 9 発売予定 !! (2017-07-20 08:33)
 【Vショー】 本邦初公開サンプルを持参して、バトン出店 (`・ω・́)ゝ (2017-07-19 06:53)
 【トレポン?】 SAI GRY 電動ガンはいかが (^_-)-☆ (2017-07-18 07:25)


プロフィール
(株)バトンTrading
(株)バトンTrading

電動ガンチューニングショップ『Gunsmith BATON』、パーツ&エアガンブランド『BATON airsoft』、エアガンシューティングマッチ『JWCS』の各種情報をお届けします!
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 153人
PAGE TOP