APS DRAGONFLY BSPのホップ調整について

CO2ガスブロ 【 APS DRAGONFLY BSP 】 は、ホップの効きが強い個体がございます( DRAGOBFLY BSP はメーカーでの調整で、当店では出荷前の調整しておりません)。ホップが強い場合、0.25g弾をご使用いただくか、また、強ホップ過ぎて初速が低い場合なども、誠にお手数ですが、下記、調整をお試しいただければ幸いです。





DRAGONFLY BSPのホップ周りの分解調整の手順をご説明いたします。ペンチかプライヤーと、精密ドライバーのプラスとマイナスが1本ずつあれば出来る作業です。




チャンバー周りをいじるため、まずはスライドを取り外します。ハンマーをコックした状態で、画像中黄色く囲った部分にあるスライドロックを左右から引き下げ、スライドを前方に抜き取ります。スライドロックレバーをいっぱいに引き下げないと、スライドが外れませんので注意してください。また、必ずコッキング状態で作業を行うことも忘れないようにしましょう。





スライドが外れたら、スライド内側からリコイルバッファーとリコイルスプリングガイドを外します。不用意にスプリングガイドを外すと、リコイルバッファーが落ちて来ますので、紛失に注意してください。




ここで、アウターバレルをスライドから取り外します。アウターバレルを前進させた状態でチャンバー側を持ち上げ、給弾ノズルを傷めないように注意して、やや強引に引き抜きます。あまり極端に力を入れると、スライドの破損に繋がるので気をつけましょう。




スライドから抜いたアウターバレルをひっくり返し、アウターバレルとホップアップチャンバーの隙間、上画像の位置に精密マイナスドライバーを挿し込んで軽くこじりながら、ホップアップチャンバーを矢印方向に押し出します。これもあまり強引にこじると、アウターバレルが壊れますので、力加減に注意が必要です。




ここまでの工程により、インナーバレルとホップアップチャンバーを取り出すことが出来ました。東京マルイ製グロックシリーズを分解した経験のある方なら、何ら迷うことは無いでしょうね。




では、ホップ周りの調整に着手しましょう。画像中黄色く囲った部分のネジを2本、精密ドライバーで外します。




するとご覧のようにホップアップチャンバーが開き、ホップアップ調整を司る心臓部が現れます。まずは黄色い矢印で指したパーツ、仮にホップアッププレートと呼びましょうか。これを真上に引っ張って取り外します。




APS airsoft DRAGONFLY BSPは、このホップアッププレートがご覧のように、極端な鋭角に曲げられているのです。これでは、0.2gBB弾が鬼ホップになるのも頷けますよね。




そこで、このホップアッププレートの角度を調整しましょう。上画像中、ラジオペンチでつまんでいる部分を、一般的なペンチかプライヤーで掴み、矢印の方向に軽く曲げ、鋭角だった状態から、90度弱まで開きます。




上の作業を施したホップアッププレートがこちらです。先の状態から、90度弱に開いたという解説の意味がおわかりいただけますよね。これ以上角度を大きくすると、逆にまったくホップが効かなくなりますので、やり過ぎないよう注意してください。




また、上記の角度調整を行ったことで、ホップのかかりが弱くなってしまった場合は、上画像中、ホップアッププレートの赤い矢印で指した部分を支点にして、左側の部分を黄色い矢印の方向にほんの少しずつ曲げてください。少し曲げては組み立て、ホップアップの調子を見ながら、最適な曲げ具合を探りましょう。




ホップアッププレートを整形したところで、ホップアップ調整ダイヤルが若干ガタついている点も解消すべく手を入れます。画像中黄色く囲った軸の太さと、矢印で指したホップ調整ダイヤルの穴のサイズが合っていないのが原因なのは明白なので・・・





2mmの熱収縮チューブを適当な長さに切り出して、上述した軸に被せます。見事にピッタリ決まるサイズなのが嬉しいですね。





そしてホップ調整ダイヤルを画像のように組み付け、余分な熱収縮チューブをカッターで切除します。




上記の作業により、ホップアップ調整ダイヤルのガタつきは完全に解消。さらに、ダイヤルを回す際に適度な渋さが加わって、微妙な調整が可能となりました。




ホップアッププレートの角度を調整し、ホップアップ調整ダイヤルのガタつきを解消したことで、APS airsoft DRAGONFLY BSPの弾道はまったく違うものに変わるはずです。また、ホップアップパッキンが東京マルイGBBシリーズ用純正ホップアップパッキンと互換性を有しているので、分解ついでに交換してしまうのも良いかと思います。


以上、APS airsoft DRAGONFLY BSPのホップアップチャンバーの調整方法でした。さほど難しい作業ではなく、専門的な工具を使うこともありませんので、お手持ちのDRAGONFLY BSPで0.2gBB弾を使いたいとお考えのお客様は、是非お試しいただきたいと思います。














【安・軽・楽】 フルメタル&リアルウッド+ブローバックの APS AK シリーズ
【 70発動いた!! 】 [ WELL ] AK74 CO2GBB 日本仕様 製品版 レビュー 動画
【6000発 1280円】 コスパ最高の
【ガス漏れさせない!】 APS CO2 マガジンの使い方 【動画解説】
【いま売れてます】 CO2GBB のシーズン到来!
【G17】 バリュープライスの APS グロックパーツ 【G18C】
 【安・軽・楽】 フルメタル&リアルウッド+ブローバックの APS AK シリーズ (2017-10-19 07:08)
 【 70発動いた!! 】 [ WELL ] AK74 CO2GBB 日本仕様 製品版 レビュー 動画 (2017-10-15 07:13)
 【6000発 1280円】 コスパ最高の " ジェネリック BB " 新発売! (2017-10-13 06:22)
 【ガス漏れさせない!】 APS CO2 マガジンの使い方 【動画解説】 (2017-10-11 07:14)
 【いま売れてます】 CO2GBB のシーズン到来! (2017-10-08 06:06)
 【G17】 バリュープライスの APS グロックパーツ 【G18C】 (2017-10-07 06:06)


プロフィール
(株)バトンTrading
(株)バトンTrading

電動ガンチューニングショップ『Gunsmith BATON』、パーツ&エアガンブランド『BATON airsoft』、エアガンシューティングマッチ『JWCS』の各種情報をお届けします!
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 155人
PAGE TOP