出るか!? ICSのFNC!

台湾にて、ICSさんの本社工場を見学させていただきました。その詳細はのちのち記事にしますが、本社ショールームで一番気になった1丁がこちら…


ICS FNC プロトタイプ




FN FALの大成功とは違い、精度も良く3点バーストも装備と性能は確かながら、開発されたタイミングが悪かったゆえか、採用国に恵まれなかった不遇のアサルトライフル、FNC。

ICSのFNCも、実は2013年新春に発売されたM1ガーランドと同時期に開発されていて、2012年のICSカタログには「Coming soon ! 」となっていたのですが、翌年のカタログからは消えてしまっていたのです…





ショールームに置いてあるプロトタイプも、造りかけのまま止まっていて、



ひっくり返すと、反対側のフォアグリップは未完成であり…






メカボは入っておらず、セレクターもがらんどうです…




しかし、どうしてもICSさんにFNCを製品化していただきたいところです。ICSさんはMP5Pro系の電子制御3点バーストシステムもあることですので、「CXP-UK1からの新型「ICS EBB Split Gearbox」を使ったブローバック+セミ・3点バースト・フルオートの完全動作FNCを作って下さい!」とICSの社長様に強くお願いしておきました。

一応、ICS社長様の返答は「今年中にはFNCを出せると思いますよ」とのこと。ただ、これはお付き合いで言ってくれただけかもしれませんので確定情報ではなく、まだ「希望」の段階でしかありませんが、ICS FNCの発売を楽しみに待ちたいところです。







FNCのプロトタイプがおいてあったICSのショールームには、全製品・全バリエーションが展示されています。壁面は2重になっていて多くの電動ガンを展示出来ます。





M4のスケルトンモデルが飾ってありました。メカボックスだけでなく、マガジン内のBB弾の巻き上げ方も見えて面白いですね。





こちらはMGL140のショーモデル。別にガン○ムカラーというわけでなくて、ICSのコーポレートカラーが赤と白なので、この色も制作してみたとのこと。





ICSさんの撮影スタジオ。商品写真や動画の撮影も自社内で行うことが出来るのです。





ICSさんの本社工場は、昨年末、竣工したばかりで、最新の生産設備が揃っていました。その模様は、のちほど2回に分けてお届けしますので、お楽しみに!















同じカテゴリー(中華エアガン事情)の記事画像
【ICS 新次元!】 台湾エクセレンスで 電子トリガー採用公表!
CXP-MARS coming soon !! /  ICS 台湾エクセレンスアワード受賞!
大人の社会科見学 『 VIPER TECH 』  なにを造っているでしょうか?(もちろんCO2GBBの)
BOLTのリコイルがついにAKにも!、他  第21回 HOOHA SHOW 】
まさに大物! LCT PKP・G3、ASP SVU 【 第21回 HOOHA SHOW 】
待望のガスガン用ドラムマグ、ICS 新製品 【 第21回 HOOHA SHOW 】
同じカテゴリー(中華エアガン事情)の記事
 【ICS 新次元!】 台湾エクセレンスで 電子トリガー採用公表! (2017-06-17 07:21)
 CXP-MARS coming soon !! / ICS 台湾エクセレンスアワード受賞! (2017-02-28 06:05)
 大人の社会科見学 『 VIPER TECH 』 なにを造っているでしょうか?(もちろんCO2GBBの) (2017-02-24 06:59)
 BOLTのリコイルがついにAKにも!、他  第21回 HOOHA SHOW 】 (2017-02-21 08:45)
 まさに大物! LCT PKP・G3、ASP SVU 【 第21回 HOOHA SHOW 】 (2017-02-20 07:45)
 待望のガスガン用ドラムマグ、ICS 新製品 【 第21回 HOOHA SHOW 】 (2017-02-19 06:41)


プロフィール
(株)バトンTrading
(株)バトンTrading

電動ガンチューニングショップ『Gunsmith BATON』、パーツ&エアガンブランド『BATON airsoft』、エアガンシューティングマッチ『JWCS』の各種情報をお届けします!
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 153人
PAGE TOP