MP44とKAC PDW再撮しました

はい、だいぶ久しぶりの入荷だったので、商品写真が良くなかった、MP44KAC PDWの写真を再撮しました (‘・ω・́)ゝ



…だいぶ、年代の違う2機種が並びますが、これもまた一興ですよね (^_-)-☆














■商品説明
第二次大戦時、ナチスドイツにより開発されたMP44(Stg44)は現代的なアサルトライフルの原型とされている。反動を抑え携行弾数を増やせるよう、それまでのライフル弾より短い7.92×33mmクルツ弾を使用し、ガスいぺレーション式のセミ・フルオートライフルとなっている。AGMのMP44はフルメタル&リアルウッドで、特徴的なプレス加工の外観を再現している。

MP44のハンドガードはプレス製だが、フロント&リヤサイト、ガスシリンダーチューブの構成など、のちに続くAK系に影響を強く及ぼしていることが見て取れる。

プレス加工で生産性向上とコストダウンが図られているMP44.グリップも初期型は木製だったが後期は樹脂製に変更されている。※ダストカバーはロックが効きません。

AGM MP44のストックはリアルウッド。バッテリーはストック内にAKうなぎタイプを挿入する。BATON airsoft リポバッテリーでは7.4v1100mAh[20C](AKうなぎ)が対応

■付属品
多弾数マガジン

■調整&チューン
メカボ分解&洗浄、シム調整、再グリスアップ、スイッチへ接点グリス塗布、初速調整、ホップアップパッキン交換、バレル洗浄、スイッチ保護のための「SBD(ショットキーバリアダイオード)」装着 ※最高初速90m/sec前後(0.2gBB弾使用時)













■商品説明
ナイツアーマメントが開発したPDW(個人防御兵器)、KAC PDW。サブマシンガンと同等のコンパクトさながら、6x35mm弾を使うことで200~300mの戦闘に対応可能。DboysのKAC PDWはフルメタルでコンパクトながら屈強なフレームであり、実銃とは異なりスタンダードM4電動ガンのマガジン互換なので、サバイバルゲームで実に使い勝手がいいモデルである。

バッテリーは別途外付けのバッテリーを用意する必要があります。ET1 7.4v800mAhを写真の様にガスチューブに仕込むことも可能(リポの仕込み方はこちらのブログ記事にで解説しています)。

一見するとM4カスタムレシーバーだが、実際は一回りスリムであり、PDWらしい固まり感がある。グリップも短くモーターはミドルサイズとなっている。


■付属品
マガジン、ダミーレーザーケース(※)、アウターバレルエクステンション、QDスリングフック
※以前のロットと違いバッテリーは付属しません。別途、外付けバッテリーを用意するか、ET1 7.4v800mAhのRAS内への仕込みが必要です。

■調整&チューン
メカボ分解&洗浄、シム調整、再グリスアップ、スイッチへ接点グリス塗布、初速調整、ホップアップパッキン交換、バレル洗浄、スイッチ保護のための「SBD(ショットキーバリアダイオード)」装着 ※最高初速90m/sec前後(0.2gBB弾使用時)






∩( ´∀`)∩ドウゾ (っ´∀`)っ)) ヨロシク















【 70発動いた!! 】 [ WELL ] AK74 CO2GBB 日本仕様 製品版 レビュー 動画
【6000発 1280円】 コスパ最高の
【ガス漏れさせない!】 APS CO2 マガジンの使い方 【動画解説】
【いま売れてます】 CO2GBB のシーズン到来!
【G17】 バリュープライスの APS グロックパーツ 【G18C】
【
 【 70発動いた!! 】 [ WELL ] AK74 CO2GBB 日本仕様 製品版 レビュー 動画 (2017-10-15 07:13)
 【6000発 1280円】 コスパ最高の " ジェネリック BB " 新発売! (2017-10-13 06:22)
 【ガス漏れさせない!】 APS CO2 マガジンの使い方 【動画解説】 (2017-10-11 07:14)
 【いま売れてます】 CO2GBB のシーズン到来! (2017-10-08 06:06)
 【G17】 バリュープライスの APS グロックパーツ 【G18C】 (2017-10-07 06:06)
 【 " 実 " の感触】 Real Sword スチールマガジン! (2017-10-06 05:58)

この記事へのコメント

こんにちは。

質問なのですが、JWCSの月例会というのはなくなってしまったんでしょうか?チャンピオンシップも10月までないとのことでずいぶん寂しくなったなあという印象です…
Posted by しまき at 2015年01月19日 15:31
>しまきさん

はい、『JWCS月例会』は、全国各地の会場で順位を競う『JWCSポスタルマッチ』に統合し、JWCS公式レンジの茨城大会も年3回行います。JWCSチャンピオンシップは4月と9月に開催予定です。

今年のスケジュールはJWCS 公式WEBサイトの【開催日程】に掲載しておりますので、ご参照いただければ幸いです(※JWCSポスタルマッチはまだJWCS公式レンジの日程しか記載していませんが、各地の会場の日程も決まり次第、随時、追加していきます)

http://jwcs-shooting.com/entry-result/date/
Posted by バットン・オーツカ at 2015年01月20日 07:13
>○○○二等兵(?)さん

ごめんなさい、まちがってコメントを消してしまいました m(*T▽T*)m オ、オユルシヲ・・・ 確か名前に「二等兵」という文字があったようななかったような (;´∀`)

はい、ショウエイさんのモノとは違って、AGMのMP44は品質はそれなりなのですが、なんといってもこの独特な形の銃がフルメタル&リアルウッドでお手頃価格で変えるのは二次戦マニアに嬉しいですよね (^_-)-☆

急かしてすみませんが、残り1丁になってしまいました。久々に見つけたMP44の在庫で、もう香港の仕入れ先にもないので、再入荷は未定です。「中華は一期一会」なので、どうぞ、お早目にご検討いただければ幸いです ((ノ(_ _ ノ)ヨロシクオネガイシマス
Posted by バットン・オーツカ at 2015年01月20日 07:17
重ね重ね失礼します
一度消されましたが……
今度の黒穴に出店予定は?新製品
あれば馬を走らせてでも行くのに…
そんな私鹿児島住まいですがw
報告楽しみ!に待っています!
Posted by 熊二等兵 at 2015年01月20日 14:43
>熊二等兵さん

本当にすみませんでした… そして、自分の記憶は確かだったようで σ^_^;

はい、来週末のブラックホールはGunsmithバトンが初めて出店します! 特に新製品はないのですが、調整&チューン済みの中華エアガンや特価品を用意し、また、BATON Airsoft製品のご紹介&販売を行います。会場の様子もレポートしますので、お楽しみに (^O^)/
Posted by バットン・オーツカバットン・オーツカ at 2015年01月20日 17:46


プロフィール
(株)バトンTrading
(株)バトンTrading

電動ガンチューニングショップ『Gunsmith BATON』、パーツ&エアガンブランド『BATON airsoft』、エアガンシューティングマッチ『JWCS』の各種情報をお届けします!
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 155人
PAGE TOP