DAY2 その6

この日、最後に休憩をとったところは、こんな感じで、建築ラッシュというか活気がありました。



なんで、こんなにトラックや人が多いのかというと、近くでダムを建設中とのこと。ここからのルートは、そのダムに向かって40kmほど走っていって、そこでボートに乗って川を渡り、さらに25kmほど走って、今夜は、少数民族の村にホームステイする予定となっていました。少数民族というのは画像検索をすると出てきますが、派手な帽子や衣装を着て、荷物を頭に積んで運んだりしている人達です。

これまでの道中でもところどころで、そういった少数民族をみかけているのですが、ニャイに「あの人たちは写真に撮られるのを嫌うから、撮影はしないでください」と最初に言われていたので、写真は撮っていません。

…正直、自分はそういう観光は興味がないし、ホームステイというと昨夜のホテルとはわけがちがい、電気も水道もなく、夜はまっくら、シャワーもなければ洗濯も出来ない…ということになるでしょうから、自分はあまり気乗りしていませんでした…



でも、まあそういう予定なので、進みます (‘・ω・́)ゝ





さきほどの村から少し舗装路を進むとダム建設の取り付け道路に入りました。ダムを造るぐらいですから深い渓谷で、なかなか景色もよくトラックが進める広い道が続きます。







ここでいったん止まったのは、ニシオさんのマシンのテールライト部分のボルトが外れて脱落しそうになったからです。ドロドロですから、新しいボルトを入れるわけにもいかず(予備のボルトはないんですけど、こういうときは車体の使わない部分・外しても構造上問題ない部分から外して付けたりします)、タイラップとゴムひもでぐるぐる巻きにして固定しておきました。この補修でこのツーリングの間は大丈夫でした。

今回、マシンのトラブルは、出発時にGOさんのバイクのチェーン調整がパンパンだったこと、空気圧が高すぎたこと、そして、このテールランプの脱落だけで、幸いにしてパンクも一回もなく(新品のヘビーチューブを入れています)、走行に支障が出るような重大な故障はありませんでした。

3日間通しての転倒は、自分が2回、確かニシオさんが1回、GOさんは0回。でも、自分もニシオさんも、「おっとっと」って感じで、斜めになっているところで支えきれずパタッと倒れたぐらいのボテゴケで、特にダメージがあるような転倒ではありません。





…上の写真で止まったところぐらいまでは快適に走れていたのですが、このあと次第に路面コンディションが悪化していきます。山からの水、そして雨でドロドロになっていて、幅は前述のようにトラックが通れるように広いのですが、そのトラックが通るがために深いワダチが出来ています。

このワダチがまたクセモノで、トラックだけにダブルタイヤなので幅はあるのですが、真ん中がちょこんとでっぱりがあります。この微妙なでっぱりにタイヤをとられてしまうので、ふらふらしてしまい、自分もここで一回コケました…

そんなコンディションの道が延々と40kmぐらい続くわけです。「さっき、入ってから8kmほど来たから、あと32kmぐらいか… ぐぅ、いつまで続くんだこのワダチ…」って感じで、延々と路面と距離計を交互に見ながら、苦行を乗り越えていきました。

30km以上、同じようなバッドコンディションの道が続くと気がめいります。すでに日暮れは近く、一日の疲れも溜まり、「まだか、まだか… とにかく早く終わってくれ…」と祈りながら走るのは辛いです。



ようやく、ようやく、その取り付け道路が終わって、川を渡る船が出る村に着きました!





ここは街らしい街でした。道路は舗装されいますし、住宅もしっかりしています。そして、ここが船着きで、これから今日の最後の船が出る直前でした。

でもね、ここまでのバッドコンディションでペースが上がらなかったこともあって、ここにたどり着いた時点で、すでに太陽は落ちているんです。もう30分も経たないうちに真っ暗になることでしょう。ここでボートに乗って川を渡してもらっても、そのあと真っ暗なダートを25kmも走らなければなりません。少数民族の村に向かう道ですから、ここまでのようなトラックが走る道ではなく、また、これまでと同じような細い山道でしょう。そして、少数民族の村にたどり着いたところで、電気も期待できず真っ暗なわけです…

なので、「今日はここで泊まりましょう。少数民族の村はパスしましょうよ」とみんなに提案しました。さすがにみんな疲れていましたし、すぐに今日はここまでということで決まりました。



そして、ニャイは宿を探しに行って、自分達はこの船着き場で待つことになったのですが…



「電灯はついているけど、なんか暗いなぁ」と思ったら、この写真の柱の根本にバッテリーがおいてあります。ええ、バッテリーで電灯を点けていました。

聞いたら、この街は4日前から停電しているそうです orz 電気を求めて、この町に留まったのに、まさかの停電というオチになりました。街についてから、小一時間ほど、すでに外は暗くなり、ニャイはまだ帰ってきません。果たして、飯を食えるのか、そして、今夜、屋根の下に泊まれるのか…



…続く






同じカテゴリー(林道天国 ~ラオス☆秘境ツーリング~)の記事画像
ゴオオオオル!
行ってきまーす(^O^)/
第2部スタート( ̄+ー ̄)
DAY3 その5 完結
DAY3 その4
DAY3 その3
同じカテゴリー(林道天国 ~ラオス☆秘境ツーリング~)の記事
 ゴオオオオル! (2013-12-13 06:31)
 行ってきまーす(^O^)/ (2013-12-08 10:42)
 第2部スタート( ̄+ー ̄) (2013-12-06 23:25)
 DAY3 その5 完結 (2013-12-06 09:33)
 DAY3 その4 (2013-12-05 15:50)
 DAY3 その3 (2013-11-30 07:00)

この記事へのコメント

おっ?ドキドキする展開…U^q^U
Posted by あまちゃん♪ at 2013年11月22日 19:58


プロフィール
(株)バトンTrading
(株)バトンTrading

電動ガンチューニングショップ『Gunsmith BATON』、パーツ&エアガンブランド『BATON airsoft』、エアガンシューティングマッチ『JWCS』の各種情報をお届けします!
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 163人
PAGE TOP