ETAP-9 完走

物事って終わってみるとあっという間、モンゴルから帰国の朝を迎えました。


自分は成田便でホテルから出発するのは朝6時なのですが、Team オーマイガッ!の他の面々、小栗さん、シンヨさん、ノビさんは関空便で(そっちのほうが5万円ぐらい安いんです)、ウランバートル空港からの離陸が朝6時ぐらいなので、ホテルからは朝4時に出て行きました。自分はベッドの中から、出発するシンヨさんに、

「じゃあ、次は2年後ですかね ( ̄ー ̄)vニヤリッ 」って声をかけて、次の海外ラリーへのチャレンジをなんとなく約束しました。



上記のように成田便は高いし、乗り換えもあるしであんまり人気がなく(関東の人も関空便で、そこから国内便や新幹線で移動する人が多いみたいです)、成田便に乗った日本人は10人ほど。10時前にモンゴルを出たんですが、北京での乗り換え時の待ち時間があり、さらに出発遅延があったりして、成田に着いたのは夜22時ぐらいでした(^_^;)





実はこの到着時間、結構やばい… 成田からの終電は23時ほど(夏休みで普段より遅い臨時列車がありました)、北京で飛行機の中で飛び立つのを待っている時から、「う… これ以上遅延すると終電に間に合わねんじゃねorz 帰国しても家に帰れず成田泊まりかなぁ… 関空便なら午前中には日本に着くから、余裕で東京まで帰れたのに、失敗した」って焦ってました。

なので、荷物を受け取ったらBダッシュで、地下の成田空港駅に向かったんです(`・ω・´)ゞ


そしたら、自分の後ろに同じく、いそいそとエスカレーターを降りる人が… この人は自分でも知ってます、てか、誰でも知ってるでしょう、日本人ラリーストの頂点、あのパリダカを制覇した篠塚建次郎さんでした!

篠塚さんはラリーモンゴリアにジムニーで出場していたんですけど、雲の上の方ですし、2輪の自分は接点がなくて話す機会もなかったんです。でも、「篠塚さん、やばいっすよ、終電ギリギリです!」って声をかけて、二人で急いで電車に乗り込みました。



もう四半世紀も前の話ですが、自分が高校生、大学生の頃、年末年始にテレビで毎日中継されていた、パリ・ダカールラリーを見て、「いつか、自分も海外ラリーに…」って夢をふくらませていました。

そのとき、テレビの画面で応援していた、あの篠塚さんと自分が、いま二人で電車に乗っているんです! ここぞとばかりに篠塚さんとアレコレ話をさせていただきました face02 いや、最後の最後に嬉しい出会いがありました。そして、「やっぱり、いつかはパリダカ…」って思いを新たにしました。





家に着いたのは、深夜1時過ぎ。さすがに嫁さんと娘も寝静まっていました。



でも、玄関に小学二年生の娘が作ってくれた「とろひィー」が置いてあり、廊下には「ゴールテープ」が貼ってありました。










BAJAでのクラッシュから2年。ついに自分は無事に帰宅、完走したんです。






モンゴリアン・チョップ!!!!! 「完」




同じカテゴリー(モンゴリアンチョップ!!!!!)の記事画像
『本厄男子、海外ラリーを完走ス!』 発売!
帰国準備~表彰式
ETAP-8 その3
ETAP-8 その2
ETAP-8 その1
ETAP-7 その4
同じカテゴリー(モンゴリアンチョップ!!!!!)の記事
 『本厄男子、海外ラリーを完走ス!』 発売! (2013-01-02 06:06)
 帰国準備~表彰式 (2012-11-25 16:16)
 ETAP-8 その3 (2012-11-24 16:16)
 ETAP-8 その2 (2012-11-20 16:16)
 ETAP-8 その1 (2012-11-19 16:16)
 ETAP-7 その4 (2012-11-14 16:16)

この記事へのコメント

バトンさん、泣かせないでよ…。

ええ話や…。
Posted by tmge1980 at 2012年11月28日 16:52
>tmge1980さん

ホント、心底、無事に帰ってこれて良かったと思います ( ´ ▽ ` )ノ



…でもね、大変なのは分かっているし、心配されるのも分かっているんですけど、自分は、また海外ラリーに行きたいんですよ ( ̄ー ̄)vニヤリッ
Posted by PresidentバトンPresidentバトン at 2012年11月28日 16:55
ラリーは家に帰るまでがラリーです。

娘さん分かってますねぇW

いやぁ、まとめ方が上手いなぁ、
パリダカですか、もう誰も止められない。
Posted by コッタ at 2012年11月28日 19:12
>コッタさん

とろひィーは、自分の一生の宝物です (≧∇≦)


いまはバリダカではなくなって、南米を走るダカールラリーになりましたけど、それでも世界最高峰のラリーだし、憧れます!
Posted by PresidentバトンPresidentバトン at 2012年11月28日 20:20
お家で待っていた最高のとろひィーに、感動しました(T^T)ゝ
娘さんにとって自慢のパパですね(*´艸`)
Posted by 乙夜 at 2012年11月29日 22:35
>乙夜さん

はい、もうパパはトロけそうです (=^_^;=) デヘデヘ


まあ、お年ごろか、あんまり自慢はしてくれないですけどねw 友達の前では所謂、「パパ、あっちいって!」とかって感じだし… でも、まあいいんです ノシ
Posted by PresidentバトンPresidentバトン at 2012年11月30日 04:47


プロフィール
(株)バトンTrading
(株)バトンTrading

電動ガンチューニングショップ『Gunsmith BATON』、パーツ&エアガンブランド『BATON airsoft』、エアガンシューティングマッチ『JWCS』の各種情報をお届けします!
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 162人
PAGE TOP