AS VALは来年発売!

もうダメだ、みんなのガマン汁が止まらないので、冷水かけときますよ(^^ゞ


ZETA-LAB AS VALの発売予定は来年前半

当店では11月ぐらい(発売の2ヶ月ぐらい前)に予約開始

予価5万3800円(ポイント還元実質:5万1110円




当店では十分な在庫(100丁)を確保しましたのでご安心ください  (`・ω・´;) b ビシッ!!

ZETA-LABは5月には「11月発売!」って言ってたんですけど、昨日、発注の際に確認したら「12月~1月ぐらい、中国の旧正月(2月)前には出すアルよ」って言ってるから、早まるわけがないので、AS VALの発売は間違いなく年を越すでしょう。下手をすると来年の春ぐらいまで発売が遅延しても全然おかしくありません ┐(´-`)┌

いま、ZETA-LABはこの開発&生産のためにキャッシュが必要なので、焦って資金集めをしてますね、こりゃ・・・

当店は代理店ですから投資ということで資本注入(仕入れ代金支払い)をしますけど、一般のお客さんがそれに付き合う必要はないと思います。



そして、当店はもう早すぎる予約は取りません。なんてったってZB26の悪夢があるから・・・

Viva-arms ZB26なんて「今年1月末に出荷出来る」って言われて、ソッコーで仕入れ代金を支払ったら、6月になって発売中止でしたからね face07



いま予約を取っても「マダァ-? (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン」の嵐になることは目に見えてますので、予約の予約であるメール連絡も承りません。


まだまだ先の話ですから、みなさん腰を据えて待っていて下さい m(._.)m








ま、そんな情報だけじゃ収まらないでしょうから、メーカー発表の詳細を解説しておきますね ノシ


ZETA-LAB AS VAL







分かっている人は分かっているでしょうけど、Airsoft PandaはZETA-LABの小売部門、というか同じ会社ですw Pandaでは発売時期は書かないで「Pre Order」取ってるあたりからも、「急いで資金が必要なんだな・・・」ってのが読み取れます(^_^;)

で、ホームページに載ってるこの写真は実銃でなくて試作品。ですけど、ZB26の例もあるんで「ここまで出来ているなら( ̄ρ ̄)ジュル・・・」って油断しないで下さいw



そしてPandaに上げているスペックは

Manufacturer: Zeta-Lab Product
Full metal Accuracy AEG w/ realistic markings
Foldable Steel Stock can release by one click
Battery may install in the handguard
7mm metal Bushing gearbox
Zeta-Lab 6.03mm Precision Barrel 407mm installed
One piece outer barrel
9 X 39 mm style Polymer Plum Magazine ( 100rds ) is included
Secret weapon of Russia Spetsnaz
Made in Hong Kong

Notice : Scope, flash light & Tactical front grip is not included!!


Product Brand:Zeta-Lab Product
Product Code:Zeta-Lab Full Steel AS VAL AEG ( Pre- order )
Magazine Capacity:100 rds
Hop-Up:ADJUSTABLE
Weight:4.20 kg w/ box, 5.20 kg w/ protection package
Power:350 fps with 0.2g BB
Motor:Short Type
Battery Size:mini Tamiya connector plug (highly recommend using Li-Po Battery)
Shooting Mode:Safe, Semi, Full Auto
Price (USD):$475.00


まあ、このなかで重要と思われるのは「Zeta-Lab 6.03mm Precision Barrel 407mm installed」ですね。やっぱりインナーバレルは普通に先端まであるので、サイレンサー部に機構的なサイレンサーはありません。
こういう構造なら、うちは「静かなる流速チューン+サイレンサー新設」で、「プシュプシュ撃って、ビシバシ当たる」ヤツを造りますよ(もちろんチューンしたものが上にある当店の予価です) ( ̄ー ̄)vニヤリッ


メカボまではZETA-LABは造りませんが、この「7mm metal Bushing gearbox」、「Motor:Short Type」って書いてあるのは、前に聞いた時と変わってなければCYMAのver.3メカボを使うはずです。

あと、「Magazine Capacity:100 rds」って書いてあるんで、このサイズならノマグですね。フルオートもありですから、予備マガも大量に仕入れることにします (`・ω・´;) b




もちろんZETA-LAB AS VAL / VSSについてなにか新しい情報がありましたら、随時、アップしていきます。でも、繰り返しますがまだ先の話なんで、果報は寝て待ってくださいな ノシ




同じカテゴリー(中華エアガン事情)の記事画像
【大人の社会科見学】 VIPER TECH 鍛造レシーバー製造動画
【入荷遅延お詫び】  HTs-14 、ルーズバレル X
【HTs-14 GBB 】 グローザ 8月入荷予定 【 stay tuned... 】
【 電子制御 】 CXP-MARS 詳細判明! ICS のFCU、『 SSS 』は一味違う!
【ICS 新次元!】 台湾エクセレンスで 電子トリガー採用公表!
CXP-MARS coming soon !! /  ICS 台湾エクセレンスアワード受賞!
同じカテゴリー(中華エアガン事情)の記事
 【大人の社会科見学】 VIPER TECH 鍛造レシーバー製造動画 (2017-08-03 06:06)
 【入荷遅延お詫び】 HTs-14 、ルーズバレル X (2017-07-31 06:06)
 【HTs-14 GBB 】 グローザ 8月入荷予定 【 stay tuned... 】 (2017-07-07 06:26)
 【 電子制御 】 CXP-MARS 詳細判明! ICS のFCU、『 SSS 』は一味違う! (2017-06-30 06:06)
 【ICS 新次元!】 台湾エクセレンスで 電子トリガー採用公表! (2017-06-17 07:21)
 CXP-MARS coming soon !! / ICS 台湾エクセレンスアワード受賞! (2017-02-28 06:05)

この記事へのコメント

大量確保ホントーにありがとうございますヽ(*´▽)ノ♪

しかし…5万オーバーか○| ̄|_{クルシWW


ん?
なんかRSの商品がチラチラ見え(ry(・ω・`)…


いやいや!
気をしっかり持って予約開始
心待ちにしております(^q^)
Posted by runa at 2011年08月31日 06:31
予約を開始するのを心待ちにしていますね☆
思った位の値段だったので一安心です、後は予備マガジンの値段ですかね。
ロングも良いですが10連タイプのマガジンも発売して欲しい所ですね、VSSも勿論購入するので沢山買い込まなければ。
Posted by mk2 at 2011年08月31日 06:38
>runaさん

まあ、AS VALはモシン・ナガンスナイパーよりは安く上がるんですけどね(^_^;)

中華とはいえウッドはやはりコストがかかるので、VSSのほうはもう少し高くなるはずです。


あと、スコープもこの写真で造ってますから、あとで発売するでしょう。VSSってサイドレールがAKサイズで、ドラグノフSVDのサイドレールとは違うんですよ。ほら、写真をよく見るとPSO-1スコープとはマウントが違うでしょ ノシ

このスコープもモシン・ナガンスナイパーのPUスコープと同じところで造るでしょうから、そんなに安くはならないはずです。でも、まあ必要ですから、当然、うちも仕入れますよ~!
Posted by PresidentバトンPresidentバトン at 2011年08月31日 06:40
>mk2さん

プラスチックパーツであるマガジンは型を造らなくちゃならないので、金属製で削りだしやプレスの本体よりも、もっともっと数を造らないと割高になります。

このAS VALを20連マグのノマグで造るようだから、たぶんこの1種類のような気がするんですよ。中華は普通、多弾マグが標準ですけど、ノマグのほうがパーツ点数が少なくて(型の数が少なくて)済むからノマグにしたんだと思うので・・・

AS VALの生産数400丁+VSSとしても、マガジンのバリエを造れるほどの数ではないんじゃないかと思うんです。



まあ、伸ばすのはできないけど、短くするのは切った張ったで出来るから、10連マグは自作かなw
Posted by PresidentバトンPresidentバトン at 2011年08月31日 06:45
適当に訳し抜粋すると…
リアル刻印フルメタルで、ストックはワンタッチ展開可能
7mmメタル軸受け仕様ver3メカボ
6.03mm高精度インナーバレル407mmで一体型アウター
付属品は100連マガジンのみ
スペツナズ御用達w
可変ホップ搭載
リポ推奨
…って感じですか。

自分はVSSを…
待ってて立ち消えされる可能性はありますがwww
Posted by 銃犬 at 2011年08月31日 07:39
>銃犬さん

まあ、AS VALが無事発売されれば、間違いなくVSSも出ると思いますよ(^_^;)

来年頭が勝負ですなw
Posted by PresidentバトンPresidentバトン at 2011年08月31日 07:51
そうバッテリーは「リポ推奨」って書いてあるけど、リポしか入んないんじゃないかな?

フォアグリップはどうみてもミニタイプが入るスペースはないし、サイレンサー部まで入れるとしても、ニッスイAKうなぎの直径が入らなそうなサイズのような気がするんですよね・・・

たぶん、角形である、リポのスティックかセパレートしか内蔵できなくて、「ニッスイなら外付けしてね、だからリポ推奨」って気もします ┐(´-`)┌
Posted by PresidentバトンPresidentバトン at 2011年08月31日 08:04
Zeta-Labブログで、8月29日の完成品写真が載ってる記事に、

‘最初ご予定のお客様は、も一つSET部品を付加してます。’って

掲載ありますけど、これはなにか解りますか?
Posted by セナ at 2011年08月31日 08:32
>セナさん

いや、なんのことだか分かりません f^_^;)

これ、ZETAシャチョーさんが書いたのを日本語訳ソフトで変換してる文章だから、よくわかんないんですよねw

ちょっと前にPandaの日本語担当がハチャメチャ書いて、ミリブロも消されたんで、人に書かせるのがもう嫌なんだと思います (⌒-⌒; )

日本語訳ソフトを使うぐらいなら英語でブログ書いてくれたほうか分かりやすいんですけどねぇ…
Posted by PresidentバトンPresidentバトン at 2011年08月31日 08:46
大体の発売時期や価格、製品の概要も判明した訳だし、後は社長様がおっしゃっている様に、腰を据えて「その時」が来るのを待ちましょうよ。勿論、早く現物を手に取りたい気持ちは皆様と同じですが、私としては「資金繰りの為の時間的猶予」が出来たので有難く思って居ります(=^x^=)。
Posted by そまりん at 2011年08月31日 09:33
皆さんが、ZETA社長さんのブログが~~と騒いでるので今覗きに行ったら、めちゃくちゃ気になる記事が・・・。(もちろん空気読まないのでこの記事とは関係ありませんw)

SV98が、ARESと共同開発、みたいな事を書かれていますが、もし本当にSV98が出るなら、僕は断然SV98を買いたいと思います!w
BFBC2で、SV98で突スナをやっていて、大のお気に入り銃なんです。

ぁ~でもガスガンになる、みたいに書かれてるから、下手すると海外ガス使用になっちゃうんでしょうかね・・・orz
Posted by MIG at 2011年08月31日 09:53
>そまりんさん

はい、どっちかというとAS VALよりも、みんなVSSのほうを待ってるでしょうしね。VSSのほうは100丁と言わず、力のかぎり買い占めますよ ( ̄ー ̄)vニヤリッ


>MIGさん

そう、ガスボルトはねぇ・・・

いままでの例からいって、海外ガス(レッドガス、CO2)じゃないとまともに飛ばないから、当店ではガスボルトのスナイパーライフルはARESから仕入れてないし、ZETA-LABのモシン・ナガンガスボルトも「さっさと試作品よこせ! うちでちゃんと飛ぶように調整できたら仕入れる。話はそれからだ」って保留してるんですよ(^_^;)


まあ、ARESならスプリングバージョンも出すと思うんで、気長に待って下さい ノシ
Posted by PresidentバトンPresidentバトン at 2011年08月31日 10:01
スプリングフィールドも実に楽しみにしてます
Posted by 落下傘兵 at 2011年08月31日 10:05
>落下傘兵さん

ええ、このAS VAL / VSSがあるから、「スプリングフィールドはいつになるか分かりません ┐(´-`)┌ 」って前に書いたんですけど、ZETAシャチョーさんは出してくてうずうずしてるから、そのうち出すんでしょう ノシ


ZETAにスプリングフィールドやその他の大物の開発を続けてもらうためにも、AS VAL / VSSをいっぱいうちも仕入れて(日本のお客さんにいっぱい売って)、開発費と制作費を稼がせてあげなくちゃならないんです。

だから「投資」と考えて、自分は発売が半年先になるかもしれないAS VALに、さっさと支払ってあげるんですよ ┐(´ー`)┌ マイッタネ♪
Posted by PresidentバトンPresidentバトン at 2011年08月31日 10:24
そういや前にロシアでVSSの電動ガン売ってたけど、あれは受注生産だったのかな~?
Posted by いぬっころ at 2011年08月31日 11:52
>いぬっころさん

あれはロシアの個人のガンスミスがフルスクラッチで外装キットを造っていたんです。ちょっと自分もアプローチしたんですけど、あまりきちんとした反応がなかったので、そのまま仕入れることはありませんでした(^_^;)

まあ、実物も見ましたが、そこは個人のフルスクラッチって感じでした・・・
Posted by PresidentバトンPresidentバトン at 2011年08月31日 12:27
zeta社長 愛してます。
この勢いでPKM開発しましょう!!
Posted by chintao 600 at 2011年08月31日 13:17
>chintao 600さん

あー、PKM欲しいっすね~、大儲けできそう ( ̄ρ ̄)ジュル・・・
Posted by PresidentバトンPresidentバトン at 2011年08月31日 14:25
ZB26は結局でないんですかね…!?
Posted by hiro at 2011年08月31日 14:35
>hiroさん

一応、ZETA-LABがZB26の製品化を引き継いだんですけど、こうやっていろいろと開発しているので、結構、後まわしになりそうな感じです・・・

ZETAちゃんはそんなに大企業ではないので、あれもこれも一気に開発・製造は出来なくて「順番に」って感じになります。

モシン・ナガンも昨年の12月発売って最初は発表して、カービンが出たのが1月で、ライフルが4月、スナイパーが7月ってだいぶ生産に時間がかかってます。要は「1機種売ってコストを回収して、そのお金で次の銃を開発して・・・」ってな感じですよね。

なので、ゆっくり待つしかないんです ┐(´-`)┌
Posted by PresidentバトンPresidentバトン at 2011年08月31日 15:12


プロフィール
(株)バトンTrading
(株)バトンTrading

電動ガンチューニングショップ『Gunsmith BATON』、パーツ&エアガンブランド『BATON airsoft』、エアガンシューティングマッチ『JWCS』の各種情報をお届けします!
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 153人
PAGE TOP