ET1新製品、最小リポ来たる!

これは使える新製品、ET1史上最小のリポが来ました!


ET1 リポバッテリー7.4v 700mAh[R](ストックパイプイン) 2180円(ポイント還元実質:2071円新登場!





これまで最小だったのはイエローラインの7.4v800mAh[Y]の102mm×20mm×12mmでしたが、このレッドラインの7.4v700mAh[R]は100mm×17.5mm×11mmでーす!

こんだけ小さいとあちこち入って助かります。懸案のMP5Kにもこれなら大丈夫 ( ´ⅴ`) ノ



そして、イエローラインとレッドラインの差ですが、放電レート(Cレート)が違います。


イエローラインはメーカー公称値25C以上

レッドラインはメーカー公称値30C以上



となっています。そのバッテリーの瞬間最大放電能力は、容量(Ah=アンペアアワー)とCレートで決まるので


7.4v800mAh[Y]は
800mAh×25C=20000mA=20A


7.4v700mAh[R]は
700mAh×30C=21000mA=21A



となり、理論上は7.4v800mAh[Y]よりも、この7.4v700mAh[R]のほうが瞬間最大放電能力が高い=サイクルが上がる・セミのキレが向上する、ということになります。

この計算式で分かるように、バッテリーは容量が大きいほど、Cレートが高いほど、瞬間最大放電能力が上がります。


この瞬間最大放電能力はあくまでも理論値であって(21Aも流れたらヒューズが切れますが、普通はそこまで流れないですw)、流れる電流は電動ガン側の仕様で変わります。要は電動ガンが負荷の高い仕様の場合(ハイサイとか流速チューンとか)、電動ガンが「もっと電気をよこせ、ゴラァ!」となるので、バッテリー側の能力が高いほうが、その電動ガンの要求に答えやすくなるんです(=その電動ガンの持つ本来の性能をより発揮できる)

(ちなみに負荷が高いということは、電気を使うので燃費が悪いということです。まあ、自分はそのチューニングの実射性能が大切なので燃費はあまり気にしません。燃費が悪かったら、リポは安いんだからもう1本バッテリーを持つか、リポは追充電も問題ないしLIPO4充電器ならソッコーで充電出来るから「昼休みに追充電すればいんじゃね?」って思ってしまいますw)


それでも、やっぱり瞬間最大放電能力はサイクルに影響するので、当店が行ったリポバッテリーのサイクルテストでは下記のような結果になりました。





※サイクルの違いより、ニッケル水素8.4vからのアップ率のほうに注目するとその変化が分かりやすいです。

※使用したET1リポバッテリーは当店の動作テストバッテリーで中古なので、7.4v1400mAh[Y]は少しヘタっていたと思われます。理論上、7.4v1400mAh[Y]はもう少しサイクルが上がります。




こんな感じなので、自分に合ったリポを選んでいただければと思います。でも基本は「入るのか? 入らないのか?」で考えればいいと思うので、この7.4v700mAh[R]の小ささは貴重なのですよ ノシ






あと、ET1 リポバッテリー7.4v 1400mAhセパレート[R](RASイン) 2980円(ポイント還元実質:2831円が再入荷でーす!







同じカテゴリー(リポ話)の記事画像
BATONリポ 「白ラベルと黒ラベルの違い」
リポバッテリーご使用・充電・保管の諸注意
リポバッテリーのあれこれ
BATONリポにEライン登場! アキバ店で先行販売!
BATON airsoft 電動ガン用リポバッテリー CM
CレートとBATON airsoftリポの性能
同じカテゴリー(リポ話)の記事
 BATONリポ 「白ラベルと黒ラベルの違い」 (2016-07-05 06:06)
 リポバッテリーご使用・充電・保管の諸注意 (2016-04-22 06:25)
 リポバッテリーのあれこれ (2015-07-22 14:00)
 BATONリポにEライン登場! アキバ店で先行販売! (2014-01-31 06:20)
 BATON airsoft 電動ガン用リポバッテリー CM (2013-06-13 05:50)
 CレートとBATON airsoftリポの性能 (2013-03-07 06:06)
更新日時:2011年06月12日07:10 │リポ話

この記事へのコメント

ET1のラインナップの多さには助かりますがもうちょっと変わったサイズも出してもらいたいな
ミニのサイズそのままに長さだけ2/3とか・・・ σ( ̄- ̄;)
Posted by ぶ〜にゃん at 2011年06月12日 09:12
>ぶ〜にゃんさん


それは前に合ったんです、7.4v1500mAh[R]PEQインってやつです。

いまは7.4v1750mAh[R]PEQインに統合されて消えましたがw
Posted by PresidentバトンPresidentバトン at 2011年06月12日 09:37
って、ことはイエローラインのうなぎ互換バッテリーでもクルツには入らなかった!ってコトなの?
Posted by 通りすがり at 2011年06月12日 09:38
ええ、クルツは本当にバッテリースペースが狭いので、イエローラインでもギリギリ入らなかったんです…

製造誤差もあるので、運が良い個体だと入ったんですけど、それはメーカーとしてはイエローラインがクルツに入るとは言えませんでした。


ET1さんは、本当にミリ単位の違いを追求してリポを造っています ( ^ ^ )/□


だからたまに「ああ、1mmでかくて入らなかったorz」っていうET1の試作品が、うちの店でアウトレットで出たりするんですw
Posted by PresidentバトンPresidentバトン at 2011年06月12日 10:15
電ハン用普及品が出れば完璧なんですがね...
トリガーさん依頼じゃなくて、普及品で。
予定ありますか?
Posted by あきゅれ at 2011年06月12日 21:45
>あきゅれさん

コン電用と同じく電ハン用リポもET1さんは考えていて予定はあります。でもそれは去年からの話なので、いつになるのかは・・・
Posted by Presidentバトン at 2011年06月13日 04:25
最小サイズのリポバッテリーは上記の「ストックパイプイン」となってますがガンスミスさんのHPの商品欄では「スティックタイプ」と表示されてますよね?(こちらの勘違いなら無視してください)物は同じと考えていいのでしょうか?

あと容量1400mAhのものと上記の最小サイズ700mAhで迷ってますが新品バッテリー満充電で次世代M4では何発くらい撃てますか?
Posted by シン at 2011年06月17日 16:39
>シン さん

はい、よく気づきましたねw いや、これまで細くて短いやつは「ストックパイプイン」にしていて、この7.4v700mAh[R]ももちろんストックパイプにスポスポ入ります。

で、最初は7.4v800mAh[Y]の商品ページをコピーして7.4v700mAh[R]も造ったんでストックパイプインにしてたんですけど、これはストックパイプに入れる用途よりも、あちこちに仕込むだろうから名前としては形をそのまま表した(スティックタイプ)って表記したほうが分かりやすかなぁ~」ってあとで変えました。だからこのブログとHPで商品名が違います ノシ


ま、名前はどっちでもいいんですけど、なんとなく分かりやすいほうで (´∀`)
Posted by PresidentバトンPresidentバトン at 2011年06月17日 17:16
>シン さん

あ、肝心なことを答え忘れてました(^^ゞ

次世代M4だったら、7.4v700mAhでだいたい1000発ぐらい、1400mAhだったら単純にその倍、2000発ぐらいって思っていただければいいかと思います ノシ
Posted by PresidentバトンPresidentバトン at 2011年06月17日 17:19
1000発ですか。お座敷シューターには多いような少ないような。入門用に買ってみるのもいいかもしれませんね。
ありがとうございました。
Posted by シン at 2011年06月18日 11:19


プロフィール
(株)バトンTrading
(株)バトンTrading

電動ガンチューニングショップ『Gunsmith BATON』、パーツ&エアガンブランド『BATON airsoft』、エアガンシューティングマッチ『JWCS』の各種情報をお届けします!
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 163人
PAGE TOP