中華エアガン分解講座 ZETA モシン・ナガン弾詰まり対策

ZETA-LAB モシン・ナガンは、チャンバーの構造上、ヘタをするとBB弾が後ろにこぼれ、ボルトとチャンバーの間に挟まってしまいます。

この後ろ弾ポロさせないコツは単純ですが、

銃口(前)を下げてコッキングする


というのが一番で、またボルトを引くときもゆっくり目にしたほうがベターです。



そして後ろ弾ポロしたときは、ボルトが完全に閉鎖せずコッキングハンドルが降ろせなくなるので分かります。そのときは絶対にムリに押し込まないで、

0.ボルトを開放してBB弾が落ちてくればOK
それだけでは落ちてこないなら


1.マガジンのBB弾を抜く

2.銃口を上に向けてボルトを軽く前後にスライドさせる






こうすると、後ろ弾ポロしたBB弾がポロリと落ちてきます。あくまでも軽くスライドさせるだけです。ムリに押し込むと下記のように詰まります。なので、普段からコッキングしてボルトを戻すときは力を入れないで軽く戻すクセを付けておいて下さい。また下の写真のようにBB弾が詰まるときは真下の隙間に詰まるので、ボルトを戻すときに右に傾けるようにしておいたほうがベターだと思います。






後ろ弾ポロしたときに、ムリにボルトを前進させようとすると、BB弾がチャンバーとフレームの間に噛みこんで外れなくなります。





こうなると、残念ながらある程度、分解しないと、噛みこんだBB弾を外せなくなります。その分解方法は以下の通りです。



1.クリーニングロッドを外す






クリーニングロッドはがっちり食い込んでいるので、写真のようになにかで少しずつ回すように動かしながら抜いてください(ネジで固定されているのではなくキツイだけです)。逆に最後に挿入するときはゴムハンマーなどで叩き込んでください。




2.ストック固定リングを外す






中央のロックレバーを押し込んで恵、ストック固定リングを外します。これまたリングの噛み合わせが固いので、手で外れなかったらゴムハンマーなどで上下を交互に少しずつ叩いて下さい。ストック上部と下部を強く握り締めると少しスムーズに外せます。






また、ストック固定リングには上下があります。上が円形、下が角型です。組み込みの際は上下を間違わないように注意してください。




3.ボルト後部を外す






コッキングハンドル後部のマイナスネジを外します。ここはスプリングのテンションなどはかかっていないので大丈夫です。







ただし、位置決めのボールベアリングが落ちてくるので注意してください。組み込みのときはグリスでボールベアリングを貼り付けると作業しやすいです。




4.トリガーガード固定ネジ後部を外す






ボルト後部が外れると、その下にマイナスネジがあるのでこれを緩めます。

組み込み時にトリガーが効かなくなった場合、このネジの締め込みが甘いです。ここはテンションがかかっていて硬めなのですが、しっかり最後まで締めないと、トリガーがシアーに届きません。




5.トリガーガード固定ネジ前部を外す






次にトリガーガード下、前部のマイナスネジを外します。分解・組み立ては、この分解講座の順番で行なって下さい(組み立ては真逆の順番)。いろんな理由があって、順番通りのほうがスムーズにいきます。




6.マガジン固定ネジを外す






マガジンをトリガーガードに固定している2本のプラスネジを外し、内部のマガジン(正確には給弾経路)をトリガーガードから外します。このとき紐は外せないので、切らないように注意して作業してください。




7.フレームピンを外す






フレームピンのナットには2つの穴が開いているので、ラジオペンチをその穴に差し込んで緩めて下さい。




8.弾詰まりを解消する






これでストックとフレームが分離出来ます(マガジン給弾経路は紐でつながっていますので、紐を切らないように注意)。ボルトを引いた状態で、なにか細い棒(写真は千枚通し)で詰まったBB弾を落としてください。



組み立ては分解の逆順です。お手数ですが、よろしくお願いいたします。


同じカテゴリー(中華エアガン分解講座)の記事画像
[ DOUBLE BELL ]   M1911A1 CO2GBB スライドトラブル対処法
VIPER TECH  SOPMOD M4 BSP CO2GBB 分解講座 後編
【悲報】 RPDに重篤な弱点発覚。箱出しでは、そう長くは…
ASP SVU 分解・調整レポート [後編]
ASP SVU 分解・調整レポート [前編]
E&L MK18 / SOPMOD Ⅱ / M4A1 分解・調整レポート [後編]
同じカテゴリー(中華エアガン分解講座)の記事
 [ DOUBLE BELL ] M1911A1 CO2GBB スライドトラブル対処法 (2017-12-30 06:40)
 VIPER TECH SOPMOD M4 BSP CO2GBB 分解講座 後編 (2017-01-10 06:06)
 【悲報】 RPDに重篤な弱点発覚。箱出しでは、そう長くは… (2016-12-03 05:58)
 ASP SVU 分解・調整レポート [後編] (2016-08-18 10:55)
 ASP SVU 分解・調整レポート [前編] (2016-08-17 07:20)
 E&L MK18 / SOPMOD Ⅱ / M4A1 分解・調整レポート [後編] (2016-08-12 06:06)

この記事へのコメント

モシンナガンを買った皆さん。とりあえず銃口を下向けてコッキングが基本ということを、今から反復練習しておきましょう。
Posted by K.BOU at 2010年12月27日 07:57
モシン・ナガン…複雑な造りをしてますね。
もっとシンプルな造りだと思っていました。
Posted by TI at 2010年12月27日 12:42
玉ぽろしたBB弾はどこから落ちる(取れる)のでしょうか?
ボルト後退時の隙間から外へ?
Posted by Mr・N at 2010年12月27日 13:27
>Mr・Nさん

はい、ボルトを後退させると排莢口が少し開くので、そこからBB弾が落ちてきます。


>TIさん

結構、パーツ点数多いしパズルなんですよ。そして噛み合わせが固いんで、なるべく分解せずに済むように、BB弾を
詰まらせないように気をつけたほうがいいです
Posted by GunsmithバトンGunsmithバトン at 2010年12月27日 14:52
取り外し式のマガジン方式ではないようですが、内部はKTWアクションですか?
Posted by Reznov at 2010年12月27日 15:31
>Reznovさん

はい、KTWと同じく、紐を引っ張ってスプリングを縮めておいてから、給弾口にBB弾を流し込む方式です。

上記の「マガジンからBB弾を抜いて〜」のときは紐を引っ張れば、その給弾口からBB弾が落ちてきます。
Posted by GunsmithバトンGunsmithバトン at 2010年12月27日 15:41
すいません、玉詰まりとは関係無いんですが、このナガンのホップアップ機能はどうなってるんですか?
可変式ならどの辺に調整するネジとかあるんですか?
Posted by AK使い at 2010年12月29日 21:59
>AK使いさん

はい、リヤサイトの後ろに小さな穴が開いていて、その奥に精密マイナスネジがあります。そのネジを締め込むとホップが強く、緩めると弱くなります ノシ
Posted by Gunsmithバトン at 2010年12月30日 04:40
ありがとうございます
Posted by AK使い at 2010年12月30日 20:28
いつも拝見させていただいております。
バトンさんでモシン買えばよかったと後悔しております。実は安いからと他の店で買ってしまい故障です。バトンさんででも参考になると思いますので原因をあげておきます。

1、クリーニングロッドが抜けないで先端回したら先端部折れました。
とにかく抜けない、ペンチでまわして回らないです。これでは分解はできません。

2、ボルトの通常作動を何回かしたところ突然ボルト閉鎖しなくなりロッドが抜けないのでロッドをサンダーでカットして分解したところ、ボルト先端にゴムの緩衝材がありこれががはずれチャンバー内に食い込んで閉鎖不良起こしてました。(最初ここのブログにあった残弾のBB弾かとおもいました)

分解して調べてみたらゴムの緩衝材の接着がいい加減です。製品版は。

バトンさんとこは1stロットはばらばらで着たので検査できますけど、2stロット気おつけた方がいいですよ。特にこのゴムかなりやばいです。

では長々となりましが、今後の発展を願っております。次はバトンさんで購入します。
Posted by モシンN at 2011年01月07日 22:21
連続ですみません。

製品版インナーバレル内のHOPパッキンの頭ねじ最高に回してもでません(泣)どうやらねじピッチ完全に下まで切られてないようです。
ここも用点検場所です。

ここまでくるとさすが中国!GOOD JOB!

あとは、フレームアルミかと思ってましたらすべて鉄で錆びますねこれは。丈夫さは最高です!
Posted by モシンN at 2011年01月07日 22:52
>モシンNさん

はい、うちではどのみちシリンダーを分解して初速調整するので、ゴムもすべて接着しなおしてますから、大丈夫です。ホップ調整ネジも最後まで出ない個体は出るようにしてます。

まあ、次の入荷からもうちは全バラで出荷してもらいます。モシン・ナガンはどのみち、バラで中国から来たやつを香港で組み立ててから出荷するので、メーカーとしてもバラで送ったほうがラクだから、これはオーダーに応じてくれます(^○^)
Posted by GunsmithバトンGunsmithバトン at 2011年01月08日 00:10
こんにちは!

このシリーズのモシンって、そんなに頻繁に弾ポロが起こるもんなのですか?
Posted by パチもんGhost at 2011年06月11日 18:40
>パチもんGhostさん

一番最初に出たモシン・ナガンカービンのファーストロットは弾ポロだらけだったんです。でもカービンのセカンドロットで弾ポロしないようにチャンバーの後部にOリングが施された対策チャンバーとなり、かなり改善されました。
(でもBB弾との相性や個体差によっては完全に解消されたわけではありませんでした)

いま、ライフルとスナイパーはさらに改良されて新型チャンバーになっていて、当店で製作地にICSバイオを使ってテストしている分には、弾ポロは皆無になっています ノシ
Posted by PresidentバトンPresidentバトン at 2011年06月11日 18:49
バトンさんで予約から2ヶ月強、ようやっと届いたのですが、やはり弾ポロは起こりました(KTWの所有者もやっぱり同様の故障に苛まれてましたw)

ところで、買った当初からコッキングハンドル後部がグルグルとまわるので、回った状態でコッキングしてしまい、フレームと干渉してしまうということが起こっています。KTW製品では動かない場所なのですが、これはどのように解消すればよいでしょうか?

バラしたところ、ベアリングは入ってましたし、グリスだらけで回るのかと思ってふき取りましたがそれでもまだ固定できません
Posted by はが at 2011年06月20日 19:43
>はがさん

お手数をおかけしてしまい誠に申し訳ございません。後部のボルトを止める部分が動くのはマイナスネジが緩んでいるからです。出荷時にネジロックをつけて占めているのですが、締め方が甘かったかもしれませんので増し締めしていただければ幸いです。

弾ポロはBB弾の相性が大きいようです。当店ではICSバイオで試射しているのですが、現在、ほとんど弾ポロは起きていません。どうやら特にS2Sなどの小さい弾は弾ポロが起きやすいようです。BB弾のご検討のほどよろしくお願いいたします。
Posted by PresidentバトンPresidentバトン at 2011年06月20日 20:10
そうなんです、私も最初、取り付け時から緩んでいるのかなと思ったのです。
しかししっかり増し締めても後部ボルトが回るのです。

位置決めのベアリングが意味を成していません
Posted by はが at 2011年06月20日 21:33
>はがさん

すみません、なにかがおかしいようなので、チューニングメニューから「無償修理(3ヶ月以内)」をご注文いただければ幸いです。発送方法などをご連絡させていただきます。

お手数ですが、よろしくお願いいたします。
Posted by PresidentバトンPresidentバトン at 2011年06月21日 04:37
承知しました
本来、こういったやりとりは直にさせて貰うべきなのでしょうが
他にも同じ症状の人がいるのかも?と思ってここに書かせていただきました
Posted by はが at 2011年06月21日 12:17
ちょっと質問です。
”3.ボルト後部を外す”で外している部品がベアリングで位置が決まってると思うのですが、これがほんの少しずれているのか、勢いよくコッキングすると、み時に若干ずれボルトが戻りにくくなります。(ずれないように優しくやればスムーズに戻るが、コッキングのテンションがあるので難しい)
これは、ドコかしらの調整でどうにかなるものでしょうか?
Posted by スナイパー購入者 at 2011年08月25日 00:57
>スナイパー購入者さん

ボルト後部はベアリングで位置決めされているのですが、一番後ろのマイナスネジが緩んでくるとズレが頻発してきます。当店で製作時はネジロック剤で固定していますが、緩んできたようなら、マイナスネジを増し締め(思いっきり強く)してみてください。お手数ですが、よろしくお願いいたします
Posted by PresidentバトンPresidentバトン at 2011年08月25日 02:47
>Presidentバトン様
お返事ありがとう御座います。

ボルト後部のねじはしっかりしまってます。
ですが、ボルトをコックして、戻すとき、ボルト後部がほんの少し右にずれるようで、スムーズに戻りません。
子の様な物なのでしょうか?

もしくは、レシーバのぶつかる部分(レシーバに入る角)を少し削って滑らかにしたほうがよろしいのでしょうか?
Posted by スナイパー購入者 at 2011年08月25日 22:28
スナイパー購入者さん

すみません、いま自分はモシンをイジっていなくて、その辺はモシン職人に直接聞いたほうが分かると思います。自分は今日・明日休みなので、お手数ですけどショップにお問い合わせいただけれれば幸いです。よろしくお願いいたします。
Posted by PresidentバトンPresidentバトン at 2011年08月26日 06:03
すいません、ちょっと質問させてください。

バトンさんで組まれたモシンナガン・スナイパーは、SHS不等ピッチスプリングを使用してると思うのですが、テンションの強さを意味する、SHSxxx不等ピッチスプリングの値は幾つのスプリングを使っているのでしょうか?

もしくは、SHS不等ピッチスプリングを使用していない場合、SHSスプリングで相当するテンションの強さは幾つになるでしょうか?
Posted by ひゅーが at 2011年09月14日 10:09
>ひゅーがさん

すみません、うちはチューニングショップで、いろいろ苦労して開発したチューニングのレシピこそが飯の種なので、レシピは公開しません。

(ちなみにスプリングを当店と同じものを使っても、当店のモシン・ナガンの初速や飛びにはなりません。様々なパーツを加工しているので、スプリングレートだけでは無意味です)


お役に立てず申し訳ございません。
Posted by PresidentバトンPresidentバトン at 2011年09月14日 10:19
Presidentバトン様

大変失礼な質問をしてしまい、申し訳ありませんでした。
Posted by ひゅーが at 2011年09月14日 11:57
>ひゅーがさん

いえ、とんでもありません、こちらこそお役に立てずすみません。

ZETAモシン・ナガンはカービンはピストン径が大きくて切削しないと電動ガンスプリングは使えませんでしたが、ライフル/スナイパーになってそのまま電動ガンスプリングが使えるようになっています。

モシン・ナガンをチューニングするときは、初速調整はもちろんですが、ボルトがうまく動くように各部擦り合わせを頑張ってください。

よろしくお願いいたします。
Posted by PresidentバトンPresidentバトン at 2011年09月14日 12:34
お世話になっています、度々すいません。


3.ボルト後部を外すの写真で外している螺子なのですが、螺子溝がなめてしまい、くるくる回るようになってしまいました。この場合、螺子のみの部品注文はできるのでしょうか?

よろしくお願いいたします。
Posted by スナイパー購入者 at 2011年09月27日 09:57
>スナイパー購入者さん

すみません、当店でもパーツ単体は手に入らないんです。なので、当店でもホームセンターなどで代替のネジを探して使っています。

お役に立たず申し訳ございません。
Posted by PresidentバトンPresidentバトン at 2011年09月27日 10:02
ご回答ありがとうございます。

あの螺子、段差がある奴なんですよね。。。
了解です、根気よく探してみます。
Posted by スナイパー購入者 at 2011年09月27日 10:20
リロードの時に赤い紐を完全に引っ張って弾を込めても全弾撃ちきれず、7発ぐらいで弾が発射されなくなり、もう一度赤い紐を引っ張ると撃てるんですが、この場合は何処か悪いんですか?
元からこの様な物なんですか?
Posted by ピカ at 2012年05月27日 13:14
>ピカさん

モシン・ナガンは15発ぐらいなので、途中で止まるならゴミが詰まっているかなにかだと思います。とりあえずはパーツクリーナーを吹いたり、シリコンスプレーを吹いて掃除を試していただければ幸いです。

あと、弾上がりはBB弾の相性の可能性も大きいので、違うBB弾も試していただければ幸いです。
Posted by PresidentバトンPresidentバトン at 2012年05月27日 15:24


プロフィール
(株)バトンTrading
(株)バトンTrading

電動ガンチューニングショップ『Gunsmith BATON』、パーツ&エアガンブランド『BATON airsoft』、エアガンシューティングマッチ『JWCS』の各種情報をお届けします!
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 157人
PAGE TOP