流速チューン比較テスト その2「集弾性」

今回は流速チューンノーマルチューンの集弾性の違いをテストします。

■テスト:トリガートークシューティングレンジ インドア8m
■テスト方法:テーブルに押し付けて、セミオートで10連射
■使用BB弾:0.2g/東京マルイ ベアリング研磨0.2g(着弾点に赤いシール)、0.25g/G&G バイオ0.25g(着弾点に青いシール)。各BB弾の適正ホップで測定




爆音☆ハイサイスナイパー












SR-16 Diablo














これはもう一目瞭然で
流速チューンは0.25gを使うと集弾性が上がる

(ノーマルチューンのSR-16 Diabloは、0.2gと0.25で大差はない)


これは、流速チューンはある程度ホップを掛けないと弾道が安定しないからであり「流速チューンにとっての適正ホップに合わせると、0.2gでは鬼ホップになるので、0.25gの重さが必要になる」と言い換えてもいい。



※今回は流速チューンのほうがノーマルチューンより集弾性が良かったが、これは同じ銃をノーマルチューン←→流速チューンに作り替えたテストではなく、またSR-16 Diabloはダットサイト、爆音☆ハイサイスナイパーはスコープだったという違いもあるので、必ずしも流速チューンのほうが集弾性が良いとは言い切れない。あくまでもBB弾の重さによる集弾性の違いを比較したテストである



同じカテゴリー(チューニング理論)の記事画像
【APS-2 流速】 バレルに穴開けでパワワップ (^_-)-☆
【 APS-2 OR 爆音☆流速SP 】 精度アップのためのバレルカット
【 目指せ! 日本最高精度 】 TYPE 96 vs APS-2 OR 【 ホップとノンホップの違い 】
「硬いの柔らかいの、ドッチがお好み?」ホップアップパッキンのお話です (^_-)-☆
寒い中ありがとうございました(`・ω・´)ゞ
BATON流速チューン理論
同じカテゴリー(チューニング理論)の記事
 【APS-2 流速】 バレルに穴開けでパワワップ (^_-)-☆ (2017-06-04 06:44)
 【 APS-2 OR 爆音☆流速SP 】 精度アップのためのバレルカット (2017-05-19 07:01)
 【 目指せ! 日本最高精度 】 TYPE 96 vs APS-2 OR 【 ホップとノンホップの違い 】 (2017-05-18 06:06)
 「硬いの柔らかいの、ドッチがお好み?」ホップアップパッキンのお話です (^_-)-☆ (2017-02-26 07:37)
 Gunsmithバトンの調整と接客について (2013-11-23 10:36)
 寒い中ありがとうございました(`・ω・´)ゞ (2012-12-28 18:04)

この記事へのコメント

浮き上がりなどを防ぐために重量弾を必要とするってことは、昔の『重量弾をハイパワーで撃ち出すことで精度を上げる』とは似て非なるものですね。
Posted by 銃犬 at 2010年10月28日 05:36
物理法則でいくと「F=na」F=力、n=質量、a=加速度とすると、
n=F/aとなり、適正ホップ時のエネルギーFは流速が大きい。同じく適正ホップ時の初速も流速が大きい。
つまりFもaも大きいnも大きくなる。ゆえに質量nが大きな0.25gが周囲の環境の影響を受けにくいゆえ集弾性が高くなる・・・出勤前に頭使って考えてみました。どうでしょう?
Posted by K.BOU at 2010年10月28日 06:03
二人とも早起きですねw

【流速チューン比較テスト その3「考察」】で書こうと思っていますが、流速チューンは「ホップとの関係」がキモなんだと自分は思っています。

ただ、ここから先は実験出来なくて(飛行中のBB弾の様子を撮影や測定出来ないから…)想像に過ぎないので、「その3」で書くのは戯言レベルだと思ってください ヽ(´ー`)ノ
Posted by Gunsmithバトン at 2010年10月28日 06:14
ピンポン玉を力いっぱい投げたのと、野球のボールを投げたのでは、
ピンポン玉は、軽すぎて真っ直ぐなげられない。
それと同じこと。
Posted by 通りすがり at 2010年10月28日 10:07
サバゲーで使う分には0.2でも十分な性能だと思いますね。

狙ったところに多少ばらけてもいいから飛んでいってくれればいい気がw
Posted by 藤吉朗 at 2010年10月28日 12:59
>藤吉朗さん

そう、0.2gのほうが安いしねw

自分も基本的に電動でもガスでも、アウトドアでは0.2gです。とりあえず、飛ぶし、根っからのアタッカーで、長距離で狙撃する人ではないので、0.2gのほうがいいのですよw
Posted by Gunsmithバトン at 2010年10月28日 13:24
お疲れさまです!

巷では、流速の「バレルは短くすると集弾性が悪くなる」と言われていますが、僕としても反対の意見です!

今回の集弾テストが「それ」を物語っていますね★

さすがです!
Posted by ORGAORGA at 2010年10月28日 18:34
>ORGAさん

流速チューンで肝心な「バレルの長さと飛距離」については、このあと、その3「炸裂音」と、その4「不思議な弾道」で書くつもりでいます。

でも、その1、その2と違って、数値に出ることでないので、このあとは自分の妄想、「こんな考え方もあるのね」ぐらいに考えてもらえれば幸いです
Posted by Gunsmithバトン at 2010年10月28日 19:50
自分もバトンさんチューンのマサダをショートバレル、通常サイズ2種類でテストしましたが、レギュが0.2gオンリーなので、流速のメリットが余り出ないのだな・・と理解出来ました。体感上も同じ結論でした。
0.2gだけを使う人には通常のバレルサイズが合っている気がします。
0.25gで流速は的撃ちでやってみたいですねえ。
バレルの内径も色々ありそうですね。自分はルーズバレルが最近お気に入りです。
Posted by つるりん at 2010年10月30日 11:04
>つるりんさん

自分が流速チューンの好きなところは「爆音」であって、飛びや集弾性の向上を狙って造っているわけではないんですw

まあ、好みに合わせて変えていくのがチューニングなんで、どれがベストということもないと思います。安全なら、好きなようにイジればいいんです ( ´ⅴ`) ノ
Posted by GunsmithバトンGunsmithバトン at 2010年10月30日 11:30


プロフィール
(株)バトンTrading
(株)バトンTrading

電動ガンチューニングショップ『Gunsmith BATON』、パーツ&エアガンブランド『BATON airsoft』、エアガンシューティングマッチ『JWCS』の各種情報をお届けします!
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 163人
PAGE TOP